つやプラ

つやっときらめく美をプラス

白湯にちょい足しで効果UP!「食材」4つ

美容ライター
ユウコ

「白湯」は、すっかり美と健康のサポート的ドリンクとして定番的なものになりました。ですが、しっかり効果が得られる白湯の作り方をご存知でしょうか。

また、白湯にプラスすると、いっそうデトックス効果やダイエット効果が期待できるものがあります。

Plain hot water

ウエルネス&ビューティーライターの筆者が、より、身体にうれしい白湯の飲み方をご紹介します。

■朝の1杯の白湯で、痩せ体質を目指そう

白湯は、いつ飲んでもかまわないのですが、朝起きてすぐに飲むとデトックス効果が期待できます。朝食をとる前に飲むことで、お通じが良くなります

さらに、朝は体温が下がっている時なので、白湯を飲むことで身体も温まります。

デトックス効果や冷え解消効果は、痩せやすい身体づくりに欠かせません。ぜひ、1杯の白湯から1日をはじめましょう。

■食事をしながら飲めば、消化も促進

白湯を飲みながら食事をすると、消化作用が促されて老廃物がたまりにくくなります。すると、デトックスもスムーズになるため、むくみや肌荒れといった美容上のトラブルもさけられます。

さらに、基礎代謝も上がって痩せやすくなるでしょう。

■飲み過ぎにはご注意

こんなにうれしい効果のある白湯ですが、飲み過ぎは厳禁です。デトックス効果が期待できるため、腸から吸収されるはずの栄養素も排出してしまうおそれがあるからです。

1日カップ5~6杯を目安に飲むようにしましょう。

■正しい白湯の作り方

ポイントを押さえて作ると、効果も味もアップします。朝のうちに作っておいて、ポットに入れておくと良いでしょう。

(1)やかんに水を入れてフタをし、強火で沸かします。

(2)沸騰してきたらフタをとり、そのまま10~15分程度沸かせば完成です。

■白湯にちょい足しで、さらに効果アップ!

白湯にプラスすることで、さらに痩せ体質を目指すことができる食材があります。ぜひ、お試しください。

ヒハツ

「ヒハツ」とは、ロングペッパー、ヒバーチ、フィファチなどとも呼ばれる胡椒科の植物です。

ヒハツに含まれている「ピペリン」という成分には、血流や冷えの改善、脂肪燃焼の効果が期待されているといわれています。

レモン

レモンには、美肌効果がある「ビタミンC」や疲労回復に役立つ「クエン酸」が含まれています。

梅干し

梅干しに含まれている「クエン酸」と「ムメフラール」が血行の改善を促し、冷えの解消や代謝アップに役立ちます。

オリーブオイル

オリーブオイルに含まれている「オレイン酸」が腸内環境の改善を助け、便秘解消に役立ちます。

何気なく飲んでいた白湯も、ポイントを押さえて飲めば効果も倍増します。朝の大切な習慣として、1杯の白湯をとり入れてみてくださいね。

(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ)

 

【関連記事】
納豆にちょい足しで健康&美容効果UP!?おすすめ食材3つ
サバ缶だけじゃない!美容に嬉しい栄養が豊富なおすすめ缶詰
もち麦でヤセ菌を育成!毎日食べたい「もち麦」の取り入れ方
栄養の吸収率UP!美容&健康のために意識したい食べ合わせ

【参考】
胡椒 – わかさ生活
レモン – わかさ生活
梅 – わかさ生活
オリーブ油 – わかさ生活

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら