つやプラ

つやっときらめく美をプラス

シワが増える原因と対策4つ。40•50代のための切り札は?

エイジング美容研究家
遠藤幸子

プロフィール画像(遠藤さん)

鏡を見る度に自分の顔に刻まれていくシワが気になりつつも、どんなケアが必要なのか、どんなアイテムを使えばいいのか、わからずに悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

しわに悩む女性

つやプラ世代真っ只中の筆者自身も同様の悩みを抱えているひとり。今回は、そんな方にすぐ取り組んで欲しい対策をお伝えします。

こんなケアしていませんか?シワを増やすNG習慣チェックリスト

今気になるシワの原因は、もしかしたら何気なく続けている習慣にあるかもしれません。まずは当てはまるNG習慣がないか、チェックしてみましょう。

□乾燥すると思いつつ、若いころから同じスキンケアアイテムを使っている

□日焼け止めは夏だけ、外出する時だけ塗っている

□スキンケアは肌にしっかり入るよう、強くパッティングしながら塗っている

□力を入れて自己流マッサージを続けている

シワ改善のために取り入れるべきケア&習慣4つ

チェックリストにひとつでも当てはまる項目があったら、シワを助長させているかもしれません。シワ改善のために取り入れるべきケアと習慣を見ていきましょう。

基本のスキンケアを徹底して、乾燥を防ぐ

乾燥すると肌のハリやツヤが失われるだけでなく、その状態が続くと更にシワが深刻化。年齢とともに肌のうるおいは失われていく傾向にあり、バリア機能の低下も招くことから、これまで以上に保湿することが大切です。

年間を通して紫外線対策を万全に

紫外線のうち、シワを引き起こすUV-Aは季節を問わず室内にも降り注いでいます。年間を通して、室内で過ごすときも日焼け止めを塗りましょう。
また肌をうるおすことで、紫外線ダメージに負けない肌環境を整えることも大切です。

生活を整え、ホルモンバランスが乱れにくい体づくりを

肌のハリ・ツヤに関わる女性ホルモン「エストロゲン」が急激に減少する更年期世代。
睡眠や栄養バランス、食生活に乱れが出るとよりホルモンバランスが不安定になり、肌にも悪影響が出ます。
生活習慣を整え、ホルモンバランスの乱れが起きにくい体に近づけましょう。

シワ改善が叶うスキンケアアイテムを使う

スキンケアでは、近年注目を集めている「ナイアシンアミド」などのシワ改善有効成分が配合されている医薬部外品を取り入れることも重要。
年齢とともに変化していく肌に合ったケアにアップデートしましょう。

シワ改善の切り札は、あのロングセラーアイテム

シワを改善していくためには、上記のような日々の積み重ねが大切です。そこで切り札となるのが、年齢肌ケアといえばおなじみの「ドモホルンリンクル」。
「シワ改善」効果のあるアイテムも含まれ、更にスキンケア全製品でうるおうことで、「乾燥による小じわを目立たなくする効果*1」が認められていることも魅力のひとつです。

中でも注目は、「美活肌エキス*2」と「クリーム20*3」の2品。美白*4・シワ改善有効成分「ナイアシンアミド(醗酵)」を新たに配合し、医薬部外品として2020年の冬に生まれ変わりました。真皮コラーゲンの産生を促進し、あらゆるシワを改善*5、シミを予防*4します。

シワ改善の切り札について詳しく知る▶︎

*1 効能評価試験済み
*2 販売名;ドモホルンリンクル 薬用美容液b
*3 販売名;ドモホルンリンクル 薬用クリームb
*4 メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと
*5 日本香粧品学会「抗シワ機能評価試験ガイドライン」に基づくグレード4まで

“シワ・シミに打ち克つ”美容液&クリームの実力はいかに?

ドモホルンリンクルの[基本4点]は「保湿液」「美活肌エキス【医薬部外品】」と「クリーム20【医薬部外品】」、「保護乳液」。裏面に使用順が書かれているのでとてもわかりやすいです。先にご紹介した2品に注目しながら、ラインナップの主力である4つの実力を試していきます。

[基本4点]をつやプラ世代の筆者がお試し!

-保湿液

年齢を重ねてごわつきがちな肌をほぐしながらうるおし、次に使う製品が活きる肌環境へ。少しとろみがあり、カサつきがちな肌にも染み渡ります*。触れた手のひらに吸い付くような、もっちりとした感触がやみつきに。

* 角層深部まで

-美活肌エキス[医薬部外品] 販売名;ドモホルンリンクル 薬用美容液b

イキイキと透明感のある肌へ導く独自発想の「巡らせる」*美容液。メラニンの生成を抑制してシミを防ぐだけでなく、真皮コラーゲンの産生を促進してシワ改善も叶えます。 まろやかで伸びやかなテクスチャーとベタつかない使用感も好印象。

* 角層内でうるおい成分を巡らせること

‐クリーム20[医薬部外品] 販売名;ドモホルンリンクル 薬用クリームb

ドモホルンリンクルといえば「クリーム20」というほどファンが多い逸品。実は日本で最初に「コラーゲン」を配合*1した製品だそう。

これまでの研究成果を集約したこだわりの「コラーゲン」がハリを、天然由来の有効成分「ナイアシンアミド」が美白*2とシワ改善を叶えてくれます。

少し硬さを感じるテクスチャーながら伸びがよく、肌への密着力も高め。継続して、シワやハリにどんな変化が出るのか楽しみです。

*1 *TPCマーケティングリサーチ株式会社調べ。日本通信販売協会(JADMA)加盟正会員社対象。配合目的;保湿・肌をなめらかにする
*2 メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと

‐保護乳液

肌表面にうるおいのベールをかけ、これまでのお手入れで与えた水分・成分を閉じ込める乳液。しなやかな肌へと導く設計で、マスクによる摩擦などの外的刺激や乾燥を寄せ付けない肌環境へと整えます。

乳液とは思えないほど軽やかなテクスチャーで、肌にゆっくりとなじみます。うるおいと柔軟性に満ちた、健やかな肌へと導いてくれそうです。

使ってわかった、シワ対策に欠かせない美容液&クリームを軸にしたドモホルンリンクルの実力

[基本4点]を使うことで本当に必要なケアが取り入れられ、自分の肌力が整っていくような印象を感じられました。肌悩みがあるときこそ基本に立ち返り、丁寧にスキンケアを行うことの大切さを、改めてドモホルンリンクルが教えてくれたような気がします。

良質なうるおいを与えて閉じ込めることで肌体力を底上げし、「悩まない肌」へ導いていく守りのケアに加えて、今ある肌悩みにアプローチする攻めのケアも叶う点が優秀。医薬部外品の「美活肌エキス」と「クリーム20」はシワ改善にも期待大で、未来の肌を見るのが楽しみという気持ちに変わりました。

シワ改善する美容液&クリームを含むドモホルンリンクルで、肌体力を底上げ!

シワを改善する「美活肌エキス」と「クリーム20」を含む[基本4点]は、ライン使いするのがおすすめです。

[基本4点] も入った「無料お試しセット」なら、約3日間しっかりその実力を確かめられます。今ある年齢による肌悩みに立ち向かいたい方、少しでも迫り来る年齢による肌悩みを遅らせたいと考えている方は、ぜひ申し込んで体感してみてください。

無料お試しで体感してみる▶︎

(提供:再春館製薬所)

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら