つやプラ

つやっときらめく美をプラス

汚れたスポンジでマスク肌荒れが加速?美容家・石井美保がwithコロナの美容で実践していること


石井 美保

美容家・石井美保

外出や外食を控えたり、在宅勤務を続けていたり、これまで通りの生活を送ることが難しいこの時期。気付いたらしばらくコスメを新調していないという人も多いのでは?

今回は美容家の石井美保さんに、自宅でコスメのお買い物を楽しむコツや、マスク肌荒れ防止につながるメイクツールの管理術について教えていただきました。(つやプラ編集部)

石井美保

石井美保さんに教わる
「これからの美容」との向き合い方はこちら

・手洗い&消毒で荒れた手をふっくら柔らかくするには?

・パフやブラシの汚れでマスク肌荒れが加速する!?

・テスターがなくても色物コスメのお買い物を楽しむコツ

・今この時期だからこそ取り入れたいコスメとは?

【 「これからの美容」について音声で聴く 】

つやプラ世代が参考にしたい
新しい生活様式における美容術とは?

■「これからの美容」の楽しみ方(音声版)をもっと楽しめる!3つのキーワード

美容家・石井美保さんが教える「これからの美容」(音声版)をもっと楽しめる「キーワード」を、つやプラ編集部がピックアップ! つやプラ世代におすすめの美容術が満載です。

(1)手荒れケアは不要な角質を取るところから

頻繁な手洗いと消毒による手荒れが、ハンドクリームをこまめに塗っても良くならなかった石井さん。

硬くなった不要な角質が肌表面に留まっているため、その上から保湿をしても入っていかないと考えて、角質を取り除くケアをプラスしたそう。

その結果、ふっくらと柔らかな手肌を取り戻すことができたそうです。石井さんが実践しているハンドケアは音声でチェック!

(2)これまで以上にこまめにパフやブラシのお手入れを!

雑菌がたくさん存在していると言われるマスクの表面。マスク表面に雑菌がつくということは、顔も同様なのでは? と思った石井さん。

これまで以上に、顔に触れるメイクツールを衛生的に保つことに気を配るようになったそう。石井さんが行っているメイクツールのお手入れ術とは?

(3)テスターなしでも色物コスメを新調して気分を上げる!

新しいリップやチークは気分をウキウキさせてくれるアイテム。でも、テスターがないから購入できないと思っている人も多いのではないでしょうか?

テスターで色の確認ができなくても、自分に似合うアイテムかチェックして購入するコツがあると言います。そのコツとは?

石井美保

【石井美保 プロフィール】

美容家
1976年生まれ。2005年より麻布十番でまつ毛サロンを経営し、アイリスト育成の傍ら、豊富な美容知識を生かしたメイクレッスンや美容カウンセリング、パーソナルコンサルティングなどを行う。エイジレスな美貌と美容に関する深い知識を生かし、現在は美容家としても多方面で活躍中。

【関連記事】
朝のひと手間で美肌に!?周りと差がつく「朝美容」2選
翌朝の肌が見違える!?寝る前の「ご自愛スキンケア」3選
マスク肌荒れを防ぐ!皮膚科医が教えるマスクとの付き合い方
小さめマスクは摩擦のもと?マスクによる肌荒れ対策&ケア法

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら