つやプラ

つやっときらめく美をプラス

余ったオイルで優しく角質ケア!手作り「シュガースクラブ」

クポノライフデザイナー
星有子

筆者はセミナー会場で、「新作の美容オイルを試してみたいけど、いつも余ってしまう」という声を多く耳にします。たしかに、顔につけているだけだと、使い切ることができずに余ってしまいますよね。

シュガースクラブ

そこでおすすめなのは、自宅でできる「角質ケア」です。特に、今の時期に夏の紫外線による日焼けを放置したままにしてしまうと、角質が肥厚してシワやくすみの原因になりかねません。

美容、健康、ファッションで、皆さまのライフスタイルにいま以上の笑顔を増やす方法をご提案するクポノライフデザイナーの筆者が、使いきれない美容オイルを使った角質ケアをご紹介します。

■角質ケアには、シュガースクラブがおすすめ

筆者自身、肌がとても弱いため、どんなスクラブを使用しても肌が赤くなってしまったりキズがついてしまうことがありました。そんな肌が弱い人におすすめなのが、シュガースクラブです。

クルクルとなじませられる肌であればより良いのかもしれませんが、なじませるだけでキズついてしまう敏感な肌なのであれば、粒子の細かいお砂糖を使用してシュガースクラブを作りましょう。すぐに体温で溶けてしまうので、ほかのスクラブに比べて肌をキズつけにくいです。

準備するもの(顔のみの分量)

・美容オイル 大さじ1

・砂糖 大さじ1

ボディに使用する場合は、各3〜5倍の量で作ってください。

作り方&使い方

(1)美容オイルと砂糖をよく混ぜたら完成です。とても簡単ですよね。

(2)顔を洗って清潔にしたあとに、(1)をなじませます。クルクルと力を入れずになじませましょう。

ものすごく敏感肌な方は、(1)を顔全体に乗せて手のひらで顔をプッシュするようにして少し温めててから、クルクルとなじませるようにしてください。ほどよくお砂糖が溶けてくれるので、刺激も少なくなります。

(3)顔全体をていねいに洗い流したら完了です。もしも、オイル感が気になる場合は、薄めた洗顔料などでザックリと洗うと良いでしょう。

角質ケアのメリット

週1〜2回のスペシャルケアとして、角質ケアを行ってください。

きちんと角質ケアを行うことで、新しい肌を生み出すサポートをしてくれます。

■秋は美白ケアと角質ケアを念入りに

肌は遅れて環境に対応する性質があるため、紫外線量が減った秋にもメラニンを生成しつづけています。だからこそ、秋のスキンケアは美白と角質ケアが大切なのです。

いかがでしたか? 上手に美容オイルを活用して、消費期限内に消費できたらいいですね。

(Kupono Beauty代表。クポノライフデザイナー 星有子
10年以上アパレル勤務後、2014年に独立。在勤中にスクールに通い基礎医学やホリスティック医学を学ぶ。美容&ファッションライターや化粧品&サプリメントの商品開発&経営のコンサルタント業を行う。保有資格:日本メディカルハーブ協会認定 ハーバルセラピスト/日本メディカルハーブ協会認定 メディカルハーブコーディネーター/日本メディカルハーブ協会認定 ホリスティックハーバルプラクティショナー修了/公益社団法人日本アロマ環境協会認定 アロマテラピーアドバイザー/公益社団法人日本アロマ環境協会認定 アロマハンドセラピスト/公益社団法人日本アロマ環境協会認定 アロマブレンドデザイナー)

【関連記事】
目の下のポツポツって何!?「稗粒腫」に困ったら
NGケアで毛穴悩みが悪化?毛穴タイプの見極め方&最適ケア
歯磨きしながらほうれい線予防!「ながらdeたるみケア」3つ
冷やした化粧水がたるみを招く!?アラフォーのNGスキンケア

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら