つやプラ

つやっときらめく美をプラス

白髪を一瞬で隠す!白髪をカバーするスタイリングテク

ヘアメイク
rika

40代以降の大人世代になると、髪のハリやボリュームが気になり出し、分け目や生え際から白髪がチラホラと目立ってきますよね。ヘアメイクアップアーティストの筆者が、白髪を目立ちにくくするスタイリングをご紹介します。

チラホラ白髪を隠す!白髪を目立ちにくくするスタイリング

■白髪が目立ちやすい場所は?

個人によって差がありますが、以下のところが白髪が目立ちやすく、自分でも気になるところです。鏡を見て、チェックしてみましょう。

(1)顔まわり

髪の毛が下りていると目立ちませんが、顔を出すように髪を立ち上げると、根元の白髪が目立ちやすくなります。

(2)トップ(頭頂部)の分け目

紫外線のダメージを受けるために、白髪が増えやすいところです。

(3)こめかみ・耳まわり

スマホやパソコンを長く見たり、集中して考えごとをすると疲れを感じるこめかみや耳まわりは、眼精疲労や神経作用の影響で白髪が多いといわれています。

■白髪が目立ちにくくなるスタイリング

上記でご紹介したところをカバーするスタイリングを、髪の長さ別にご紹介します。

ショートヘアスタイル

ショートヘアスタイル

OKスタイリングのやり方

トップをふんわりと立ち上げて、分け目は曖昧にボリュームを出してふんわりとした流れをつけましょう。

トップをふんわりと立ち上げます。ストレートアイロンを使用するとボリュームが出やすく簡単です

(1)トップをふんわりと立ち上げます。ストレートアイロンを使用すると、ボリュームが出やすく簡単です。

分け目が曖昧になるように流れをつけます。ボリュームをだすと白髪が隠れて目立ちにくくなります

(2)分け目が曖昧になるように流れをつけます。ボリュームをだすと白髪が隠れて目立ちにくくなります。

毛先にワックスをつけて整えたら完成です。ヘアスタイルをキープするには、スプレーを使用することをおすすめします

(3)毛先にワックスをつけて整えたら完成です。ヘアスタイルをキープするには、スプレーを使用することをおすすめします。

NGスタイリング

NGスタイリング

分け目をきっちりとつけたり、オールバックにしてフェイスラインを出すことはやめましょう。

ミディアムorロングヘアスタイル

ミディアムorロングヘアスタイル

OKスタイリングのやり方

前髪をつくることがおすすめですが、前髪がない方は、分け目をジグザグにとったダウンスタイルにしましょう。毛先を内巻きに巻いて、顔まわりを少し隠すことがポイントです。

NGスタイリング

顔まわりの髪が多いアップスタイルや、分け目をきっちりつけることはさけましょう。内巻きではなく、外側に髪を巻くと顔まわりが出ますので、かえって白髪を強調してしまう場合があります。

白髪は顔まわりや分け目から目立ちやすいものです。まだ白髪の数が少ないという方は、ヘアマスカラを活用したりハイライトを入れたりして、立体感を出すこともおすすめです。

気になるからといって白髪を抜き過ぎると、増えたり薄毛の原因にもつながりますので気をつけてください。

(ヘアメイクアップアーティスト rika)

 

【関連記事】
ぺたんこ髪の原因は?髪が寂しく見える人のNGヘアケア習慣
手ぐしだけでまとまる髪に?スタイリングが楽になる乾かし方
一つに結ぶだけでこなれヘア!5分で完成するお洒落アレンジ
人気のボブを比較!好みのスタイルに仕上がるオーダーのコツ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら