つやプラ

つやっときらめく美をプラス

簡単「くるりんぱ」の基本!自分でできるプロ級アレンジ術

mayu3

大野

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

ヘアアレンジとして定番になっている「くるりんぱ」。

「自分でもできるようになりたい」という方や「基本をマスターしたい」という方に、ぜひ試してほしいくるりんぱのやり方を、美容講師の筆者がご紹介します。

簡単「くるりんぱ」の基本!自分でできるプロ級アレンジ術

■「くるりんぱ」とはどんなヘアアレンジ?

「くるりんぱ」とはどんなヘアアレンジ?

「くるりんぱ」とは、結んだ髪をくるりと反対に回してつくるヘアアレンジのことで、パパッとできるところから、この名前がついています。

■「くるりんぱ」のやり方

髪の毛に、洗い流さないトリートメントやヘアオイルをつけてなじませます

(1)髪の毛に、洗い流さないトリートメントやヘアオイルをつけてなじませます。コテを使って全体をウェーブにしてから始めると、アレンジしやすいので、おすすめですよ。

この時、ワックスを使うと指通りが悪くなりアレンジしづらくなります。なので、アレンジ後にヘアスプレーをするか、指通りの良い軽いタイプのクリームワックスを選ぶことをおすすめします。

髪の毛を一つ結びにします。ゴムで結ぶ時は、緩まないように根本付近でしっかり結んであげることが大切です

(2)髪の毛を一つ結びにします。ゴムで結ぶ時は、緩まないように根本付近でしっかり結んであげることが大切です。こうすることで、この後の仕上がりが緩まずきれいにできます。

左手の2本指(親指、人差し指、中指の中で使いやすい2本指)を下から出し、毛先をつかんで中に入れ込みます

(3)左手の2本指(親指、人差し指、中指の中で使いやすい2本指)を下から出し、毛先をつかんで中に入れ込みます。

左手の2本指を出す時にゴムをずらし過ぎてしまうと、たるんだくるりんぱになってしまうので、指が少し出せるくらいにずらすのがベストです。

中に入れ込んだ毛先をもって、ギュッとひっぱります

(4)中に入れ込んだ毛先をもって、ギュッとひっぱります。この時、ゴムがたるまないように引っ張ってあげると、きれいに仕上がります。

ゆるふわ感を出すために、髪の毛をほぐします

(5)ゆるふわ感を出すために、髪の毛をほぐします。(4)までの行程で、80%くらいくるりんぱは完成していますので、あとは、全体をゆるふわに見せる作業をします。

指先で丁寧にほぐしていくことがポイントです。ほぐしすぎて、全体的に緩すぎる仕上がりにならないように気をつけましょう。

■ヘアアクセサリーを使って「くるりんぱ」をさらにかわいくみせるアレンジ法

くるりんぱをさらにかわいく見せるために、ヘアアクセサリーをつけることをおすすめします。くるりんぱがさらにかわいく見えるヘアアクセサリーをご紹介します。

マジェステ

かんざしとバレッタが組み合わさったヘアアクセサリーで、使い方も簡単です。ゴムの結んであるところにつけて、ゴム隠しをしてもいいし、アクセントとして、好きな場所につけてもかわいいでしょう。

一気におしゃれ度があがるアイテムです。

アクセレイヤード

「アクセレイヤード」とは、好きなピンやクリップ、バレッタなどを組み合わせて、髪の毛につけることです。シンプルなくるりんぱが、一気に華やかな雰囲気になりますよ。

サロンでもヘアアレンジで使われている「くるりんぱ」。今回は基礎的なくるりんぱのやり方を説明しましたが、これを覚えることで、いろいろなアレンジが自分でできるようになりますので、ぜひ試してみてください。

(ヘアメイク/美容講師/コスメコンシェルジュ/ライター/美容師 mayu3
ヘアメイク、美容講師、コスメコンシェルジュ、ライターなどマルチに活動。ヘアメイクでは、企業から一般撮影、PV撮影に携わり、撮影会のイベントで全国をまわっている。)

【関連記事】
「くるりんぱ」のやり方とアレンジをヘアメイクが伝授!
三つ編みアレンジ自由自在!ヘアメイクが教える基本のやり方
まとめ髪の基本をおさらい!今すぐできる簡単アレンジまとめ
前髪だけでイメージチェンジ!骨格別で小顔美人になる方法

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら