つやプラ

つやっときらめく美をプラス

メイクの上からOK!おすすめの「リフレッシュシート」3選

岸田茉麻

IMG_2733

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

日中の汗やベタつきをさっとオフしたいなら、「リフレッシュシート」が便利です。この時期は、ドラッグストアでもたくさんのリフレッシュシートが並んでいます。

メイクの上からOK!おすすめの「リフレッシュシート」3選

しかし、「リフレッシュシートってどれも同じなんじゃない?」と思っている人もいらっしゃるでしょう。たくさんあるなかから、自分にあったリフレッシュシートを探すには、何をチェックすれば良いのでしょうか。

コスメコンシェルジュの筆者が、リフレッシュシートの活用法やおすすめのリフレッシュシートを3つご紹介します。

■リフレッシュシートのタイプ別活用法4選

ひとくちにリフレッシュシートといっても、さまざまな種類があります。リフレッシュシートを購入する際は、「どのタイプがどんなシーンで利用できるか」を想像してみてくださいね。

(1)屋外のレジャーにぴったり

汗や皮脂のベタつきをサッとオフする、メジャーなタイプのリフレッシュシートは、屋外で過ごす時間が多い人にぴったりです。

大判になっているタイプは、1枚で全身のベタつきを拭きとることができるので経済的です。なかには、香り付きのものもあり、嫌な臭いをカモフラージュしてくれます。

ただし、ボディ用のリフレッシュシートは、顔に使用しないよう注意しましょう。

(2)メイク直しにぴったりな化粧水入り

化粧水を配合したタイプは、化粧直しに便利です。最近では、メイクを落とさずに余分な汗や皮脂をキャッチするリフレッシュシートも販売されています。

汗や皮脂をオフすると同時に化粧水で水分を補うことができるため、肌の乾燥を防ぐスキンケア効果が期待できます。

(3)嫌な臭いをシャットダウン

殺菌成分を配合したデオドラントシートは、お出かけ前のエチケットにぴったりです。寝起きやお風呂上がりなどの臭い予防として活用することができますし、その場でサッと臭いを抑えることができるのでとても便利です。

上半身はもちろん、足先の臭いもブロックします。

(4)熱中症対策にぴったりな冷感シート

汗や皮脂を拭きとるだけでなく、同時に冷感をもたらすリフレッシュシートは、暑い季節に大活躍します。メントールなどの冷感成分が肌温度を下げ、心地よさをプラスしてくれます。

シートに水分がたっぷり含まれているので、屋外で過ごす時間が長い場合や熱を逃したい時に便利です。

■敏感肌でも使えるリフレッシュシートはある?

リフレッシュシートのなかには、敏感肌にとって刺激となりうる成分が配合されているものもあります。

例えば、冷感をもたらす成分(メントールなど)や香料、殺菌成分(エタノールなど)配合のリフレッシュシートはさけるべきです。

もちろん、どのリフレッシュシートにおいても肌荒れが起きない保証はありませんが、敏感肌の人は、無香料やアルコールフリーのものを選ぶと良いでしょう。

そして、使用前は必ず「パッチテスト」を行うようにしてください。

■この夏注目!おすすめのリフレッシュシート3選

持ち運びにも便利なおすすめの「リフレッシュシート」を3つ厳選してご紹介します。

全身に使用できるものはもちろん、顔や足先にも使えるものもあるので、使用シーンに合わせて選んでみてくださいね。

(1)メイクの上からリフレッシュシート/ビオレ

メイクの上からリフレッシュシート/ビオレ

メイクはそのままで、汗や皮脂をすっきりオフすることができます。崩れたファンデーションを同時に吸着してくれて、化粧直しに便利です。

また、シートには化粧水がたっぷり含まれているので、日中の乾燥対策にぴったりです。アルコールフリーで、肌に対する刺激も感じにくいのが嬉しいですね。

屋外のスポーツ観戦やレジャー、毎日のお出かけなど、さまざまな用途で活躍します。
(全2種 携帯用12枚入り/徳用28枚入り ノープリントプライス)

(2)さらさらパウダーシート/ビオレ

さらさらパウダーシート/ビオレ

拭きとった後のサラサラ感が心地よい、大判タイプのリフレッシュシートです。

独自開発の「皮脂クリア処方」が、ベタつきや臭いの原因となる皮脂をすっきり落とします。また、「透明さらさらパウダー」により、さらさらですべすべな肌に整えます。

さらに、好みに合わせてさまざまな香りが選べるのも嬉しいポイントです。汗をたっぷりかく人、汗で洋服がはりつきやすい人におすすめのリフレッシュシートです。
(全3種 携帯用10枚入り/BOXタイプ36枚入り/つめかえ用36枚入り ノープリントプライス)
※写真は「ピュアフレッシュシトラスの香り」ですが、現在は「もぎたてシトラスの香り」としてパッケージがリニューアルしています。

(3)ボディシート ミックスフレーバータイプ/シーブリーズ

ボディシート ミックスフレーバータイプ/シーブリーズ

リフレッシュシートだけで使用できるのはもちろん、同じ「香りMIX」シリーズの制汗デオドラントウォーター「デオ&ウォーター」と併用することで、香りの変化を楽しめる新感覚のデオドラント製品です。

ボディシートは、ほんのり甘い「フレッシュヨーグルト」、爽やかな「シャイニーベルガモット」の2種類の香りが販売されています。

シートには液がたっぷり含まれており、大判タイプなのでタオルで拭いているかのように全身がさっぱりします。また、サラサラな素肌に仕上げることで、ストレスなく快適に過ごすことができますよ。

さっぱりしたいだけでなく、香りを楽しみたい人におすすめのリフレッシュシートです。
(全2種 10枚入り/30枚入り ノープリントプライス)

リフレッシュシートは、用途に合わせたさまざまな種類が販売されています。購入する際は、使用シーンを想定しながら選んでくださいね。

(コスメコンシェルジュ/美容ライター 岸田茉麻
日本化粧品検定1級保有。美容部員の経験を生かし美容ライターに転身。コスメのみならず、食生活や生活習慣を含めた美容に役立つ情報を発信中。)

【関連記事】
シミ対策に◎!美白化粧品の選び方と美容家おすすめ4選
たるみ毛穴対策に!おすすめコスメ6つとマッサージ法
お風呂上がりにシワをチェック!タイプ別「シワ対策」2つ
たるみ頬リフトアップ!「ほうれい線にサヨナラ」する顔ヨガまとめ

【参考】
メイクの上からリフレッシュシート – ビオレ
さらさらパウダーシート – ビオレ
ボディシート ミックスフレーバータイプ – シーブリーズ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

「枯肌」の原因はストレスにあった!? アラフォーに使って欲しい話題のアイテムとは

頬のたるみや目元の影ジワ、キメの乱れた肌……このような肌トラブルがかさなり、自分の肌が枯れているように感じていませんか。毎日スキンケアを頑張っているのに肌が枯れたように見えてしまう、そんな人はストレス …

  • エイジング
  • スキンケア

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら