つやプラ

つやっときらめく美をプラス

夏はエイジングが加速する!?初夏にすべき美肌を守るスキンケアとは

つやプラ編集部

300x300

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

梅雨が明けると、本格的な夏の到来ももうすぐ。
皆さんは、夏に向けてしっかりとお手入れをしていますか?

20180619つやプラ

一年の中でも、夏は特にエイジングが加速しやすい季節だと言えます。
そのため、この時期から美肌を守るためのスキンケアをしっかりと意識することが大切です。

今回は、夏にエイジング悩みが加速しやすい理由と、初夏のお手入れのポイントをご紹介します。

■日焼けだけじゃない!夏にエイジングが加速する3つの理由

1)紫外線

実は、肌の老化の80%が紫外線による老化(光老化)であると言われているのをご存知でしょうか?

紫外線の影響を受けた肌は、メラニンの生成が活発になり、シミ・そばかすができやすくなってしまうほか、肌のハリ・弾力をつかさどるコラーゲン線維やエラスチンにもダメージを与え、肌のハリが失われてしまいます。

また、紫外線の影響を受けると、肌のターンオーバーも乱れやすくなり、ごわつきやざらつきの原因になることも。

紫外線量がピークとなる夏にUV対策を怠ることで、肌悩みも増えやすくなってしまうでしょう。

2)高温多湿の気候

気温も湿度も高い日本の夏は、汗をかきやすいだけでなく皮脂の分泌も増加します。
この時期は肌表面のべたつきが気になりやすいですが、実は肌内部ではうるおいが不足して乾燥がすすんでいる可能性も。

肌の乾燥は小じわやハリ不足、くすみなど、多くの肌悩みにつながり、エイジングの大敵となります。暑いからと、軽めのお手入れで済ませることは避けましょう。

3)冷房

冷房によって空気中の水分が少なくなると湿度が低下し、肌の乾燥にもつながります。

先ほどもお伝えしたように、肌の乾燥はエイジングの大敵。
冷房の効いた部屋は、たとえ過ごしやすく感じたとしても、肌にとっては過酷な環境なのです。
また、血行不良を招いて肌の不調につながるほか、からだにも負担となる場合があります。

部屋の空調を適度に保つことは、肌だけでなく健康面でもとても大切です。

■初夏に取り入れるべきお手入れのポイント

では、夏にエイジングが加速しないように、初夏からはどのようなお手入れを行えば良いのでしょうか?

20180619つやプラ

ここでは、この時期から始めたいお手入れのポイントをご紹介します。

1)徹底したUVケア

紫外線からしっかりと肌を守ることは、エイジングケアを意識するうえでとても重要です。
晴れの日はもちろん、曇りの日や雨の日も紫外線量はゼロではないので、毎日しっかりUVケアを行いましょう。

UVケアというと日焼け止めを塗るのが基本ですが、UVカット機能を備えた日中用保湿液やクリームなどもあります。こうしたアイテムを使うと、お手入れの時短にもなりますよ。

2)汚れをしっかり落とすケア

汗や皮脂の量が増加してくる初夏からのお手入れでは、汚れが酸化する前にしっかりと落としてあげることが大切。
クレンジングや洗顔を丁寧に行い、肌にとって不要な古い角質までしっかりと洗い落としましょう。

ただし、いくら汚れを落としたいからといって、ゴシゴシとこすったり必要以上に何度も洗ったりするのはNG。肌に負担がかかってしまいます。

すっきりとした洗い上がりでありながら、肌のつっぱり感がないものを選んでみてください。

3)水分をしっかり補える保湿ケア

汗をかきやすく冷房の影響も受けやすくなるこれからの季節は、肌の水分も奪われがちに。
冬と違い、目に見えて乾燥が進んでいるわけではありませんが、保湿ケアはとても大切です。

水分をたっぷりと補うことはもちろん、補った水分が逃げないように、うるおいをしっかり保つことができるお手入れを行いましょう。

*

■初夏からはじめたい!自らうるおう、自分らしい美しさを引き出すエイジングケアとは?

本格的な夏がやってくる前に、しっかりと肌の土台を整えたい方にぴったりのスキンケアシリーズが「オルビスユー」です。

20180619つやプラ

「オルビスユー」は、私たちの体内に存在し、美肌をつくるうえで必要な“酵素”に着目したスキンケアシリーズ。

3000種以上あると言われている酵素の中でも、美肌に欠かせない透明感・なめらかさ・バリア・潤い・ハリ・キメの6つに関わる酵素を活性化することで、肌本来の力を引き出し、自らうるおう肌へと導きます。

「オルビスユー」によるお手入れを初夏からしっかりと続け、自らうるおう肌をつくることで、夏の過酷な環境にもゆらぐことのないすこやかな肌を目指せるでしょう。

▶▶▶自分らしい美しさを引き出すスキンケアシリーズって?

オルビスユーのお手入れは、洗顔→化粧水→保湿液の3STEP。
シンプルなお手入れによって、肌本来の力を引き出します。

STEP1:くすみの原因もすっきりオフ!泡立たないジュレ洗顔

20180619つやプラ

「オルビスユー ブライトニングジュレウォッシュ」は、泡立てずに使用する、ジュレ状の洗顔料。

肌の上に伸び広げると、ジュレが汚れを絡めとってすっきりとオフ。
くすみの原因となる古い角質や皮脂汚れなども、しっかりと洗い落とします。

また「Wうるおいビーズ」によって、汚れをしっかり落としながらもうるおいをキープ。洗い上がりがつっぱらないのも魅力です。
※ローヤルゼリー、加水分解シルク、ポリエチレン、結晶セルロース

STEP2:まろやかな肌あたりでしっとりうるおう!とろみ化粧水

20180619つやプラ

「オルビスユー モイストアップローション」は、もっちりとしたやわらかな肌に整える濃密な化粧水。

オルビス独自の保湿成分「濃密ウォータージェリー」や「低分子ヒアルロン酸」を配合。
※PEG-75,プロパンジオール

肌あたりはとってもまろやかですが、驚くほどスッと肌によくなじみます。べたつきを感じることなく、しっとりとしたうるおいを実感できるでしょう。

STEP3:1本2役の朝用保湿液&上向きのハリ肌へと導く夜用保湿液

20180619つやプラ

「オルビスユー デイメモリーモイスチャー」は、UVケアと保湿を一度にできる日中用保湿液。

やわらかく伸びの良いなめらかなテクスチャーは、とっても軽やかなつけ心地。 キメを整えながらうるおいに満ちた肌へと導きます。

SPF20・PA++なので毎日のUV対策もばっちりです!

20180619つやプラ

一方、「オルビスユー ナイトメモリーモイスチャー」は、ピンとした上向きのハリ肌へと導く夜用保湿液。

触っても元に戻る、形状記憶性のあるジェル状のテクスチャーが、うるおいとハリのある引き締まった肌へと導きます。

フェイスラインを引き上げるように塗るのがポイントです。

▶▶▶うるおいに満ちたハリ肌へ導くスキンケア「オルビスユー」について詳しく!

自らの力でうるおいを生み出す「オルビスユー」でのお手入れは、肌の土台を整えてこれからやってくる過酷な夏に備えたい方にぴったり。

初夏から「オルビスユー」でのお手入れを取り入れ、うるおいのあるすこやかなハリ肌を育てましょう!

提供:オルビス株式会社

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

ピックアップ

エイジングケア、何から始めるべき?「つやプラ×オルビス 迷える女性におくる美容セミナー」をレポート

肌のハリ・つやのなさが最近気になる……エイジングケア※1を始めたいけれど何から始めたら良いの? という迷いを感じているなら、あなたも“エイジングケア迷子”かも。 2018年10月10日に開催されたイベ …

  • ツヤ肌
  • ハリ
  • ハリ肌

「敏感肌」に×なNGケアとは?乾燥の季節を乗り切るためのルール3つ

敏感肌やゆらぎ肌には、ちょっと憂鬱な夏を過ぎた肌。この時期に感じる不調には、紫外線の影響をしっかりとうけてしまった、急な気温の変化で身体がついていけない、忙しくて休息が足りないなど、思い当たる方も多い …

  • スキンケア
  • 乾燥肌
  • 敏感肌

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら