つやプラ

つやっときらめく美をプラス

くるりんぱと三つ編みで簡単!40代におすすめヘアアレンジ

mayu3

大野

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

浴衣を着る機会が増えるシーズンです。できれば、自分でヘアアレンジをしてみたいですよね。

全体的にほぐしたら、完成です

美容師、ヘアメイクのプロとして活躍している筆者が、「くるりんぱと三つ編みでできるヘアアレンジ」をご紹介します。

見た目よりも簡単なのに、プロ級に見えるヘアアレンジですので、ぜひ参考にしてください。

■浴衣に似合う大人ヘアアレンジ~くるりんぱと三つ編みでできる応用編~

ハーフアップをするように、後ろの頭頂部の髪を結びます。この時、横の髪の毛は残しておきます。後ろの頭頂部だけを結ぶことで、頭の形が良く見えるので、絶壁が気になる方にもおすすめです

(1)ハーフアップをするように、後ろの頭頂部の髪を結びます。この時、横の髪の毛は残しておきます。後ろの頭頂部だけを結ぶことで、頭の形が良く見えるので、絶壁が気になる方にもおすすめです。

結んだ頭頂部をくるりんぱにします。くるりんぱは、髪を半分に分けて、その分けたところに毛先を入れ込みます。最後に、入れ込んだ毛先をギュッと引っ張ると、くるりんぱの完成です

(2)結んだ頭頂部をくるりんぱにします。くるりんぱは、髪を半分に分けて、その分けたところに毛先を入れ込みます。最後に、入れ込んだ毛先をギュッと引っ張ると、くるりんぱの完成です。

くるりんぱした後に、表面の髪の毛をほぐしてあげることがポイントです。髪の毛に束感が出て、ふんわりしたスタイルになりますよ。

残しておいた、両方の横の髪の毛を結びます。この時に、(2)でつくったくるりんぱの下で結ぶことがポイントです

(3)残しておいた、両方の横の髪の毛を結びます。この時に、(2)でつくったくるりんぱの下で結ぶことがポイントです。

(2)と同じように、くるりんぱをしていきます。くるりんぱをした後は、細かく毛束を引き出して、ほぐしてあげましょう

(4)(2)と同じように、くるりんぱをしていきます。くるりんぱをした後は、細かく毛束を引き出して、ほぐしてあげましょう。

残っている毛先を三つ編みにして結びます。三つ編みにした後も、細かく毛束を引き出して、ほぐしてあげることがポイントです

(5)残っている毛先を三つ編みにして結びます。三つ編みにした後も、細かく毛束を引き出して、ほぐしてあげることがポイントです。

コツは、三つ編みの両端を2ミリくらい指で引き出してあげると、ボリュームアップしてふんわり感が増しますよ。

三つ編みにした部分を上にクルクル巻きながらシニヨンのようにまとめて、アメピンで留めます。アメピンは一か所だけではなく数か所留めてあげると、まとめた部分が崩れにくくなりますよ

(6)三つ編みにした部分を上にクルクル巻きながらシニヨンのようにまとめて、アメピンで留めます。アメピンは一か所だけではなく数か所留めてあげると、まとめた部分が崩れにくくなりますよ。

全体的にほぐしたら、完成です

(7)全体的にほぐしたら、完成です。全体のバランスを見て、もう少しふんわりさせたい部分があれば、部分的に指で毛束を引き出してほぐしていきます。

慣れてきたら、顔周りに残り毛を出したり、最初に髪の毛をコテで巻いてからアレンジすると、さらにふんわり感がアップしますよ。

いかがでしたか? 美容室でもやっているヘアアレンジをご紹介しました。

むずかしそうなアレンジに見えますが、三つ編みとくるりんぱを組み合わせた、見た目より簡単なスタイルです。ぜひ、この機会に試してみてください。

(ヘアメイク/美容講師/コスメコンシェルジュ/ライター/美容師 mayu3
ヘアメイク、美容講師、コスメコンシェルジュ、ライターなどマルチに活動。ヘアメイクでは、企業から一般撮影、PV撮影に携わり、撮影会のイベントで全国をまわっている。)

【関連記事】
ダメージが蓄積!?抜け毛、薄毛を招く「NG習慣」6つ
「くるりんぱ」が失敗しやすい理由7つを美容師が解説!
まとめ髪の基本をおさらい!今すぐできる簡単アレンジまとめ
前髪だけでイメージチェンジ!骨格別で小顔美人になる方法

【イラスト協力】
イラストレーター24KAWA(24KAWA)

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

「枯肌」の原因はストレスにあった!? アラフォーに使って欲しい話題のアイテムとは

頬のたるみや目元の影ジワ、キメの乱れた肌……このような肌トラブルがかさなり、自分の肌が枯れているように感じていませんか。毎日スキンケアを頑張っているのに肌が枯れたように見えてしまう、そんな人はストレス …

  • エイジング
  • スキンケア

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら