つやプラ

つやっときらめく美をプラス

かぶれ、乾燥…夏の肌悩みに◎「部位別ボディケア術」3つ

上野リサ

13083150_991286497623829_494159747129795529_n-1

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

涼しげな素材のスカートやノースリーブを着る機会が増える季節ですね。

肌が外気や紫外線にさらされて、表面がザラザラしたりカサカサになる反面、蒸れた衣服の中では、吹き出物やかぶれなどのトラブルにつながる原因が潜んでいることもあります。

蒸れによるかぶれ対策!夏の快適「ボディケアポイント」3つ

コスメコンシェルジュの筆者が、夏を快適に乗り切るためのボディケアポイントを3つご紹介します。

(1)保湿には「ジェルタイプ」を選ぶ

身体から汗などが多く分泌する季節は、油分の多いクリームを使うと重たく感じることがあります。

特に、お風呂上がりなど、身体から湯気が出ているようなタイミングにはみずみずしいジェルタイプのボディケアアイテムが最適です。

(2)角質を落とす

ひじ、ひざ、かかとの角質ケアはもちろんですが、腕や足、デコルテなども定期的なお手入れが必要です。

夏は外気や紫外線にさらされるため、肌表面のカサつきを感じやすくなります。広範囲に日焼け止めを塗ることも増え、洗い残しにも気をつけなくてはいけません。

スクラブ入りのボディソープや角質をケアできるボディタオルなどを定期的に使えば、知らずに溜まっていた古い角質を洗い流せ、つるんとなめらかな触り心地になります。

スティ ミュライト ハニカム バスミット/スプラコール

スティ ミュライト ハニカム バスミット/スプラコール

お肌のごわつきや毛穴の汚れが気になる時に、ボディソープや石鹸と一緒に使用します。抗菌性や防カビ性も高く、高度なハニカムテクノロジーによって肌への負担を最小限におさえることができます

日常的な角質ケアに最適です。表面の汚れがとり除かれると、保湿成分のなじみが良くなりボディケアの効率もアップします。
(2タイプ 全5種 税抜価格5,040円)

(3)蒸れによるかぶれ対策を

衣服におおわれている部分は、蒸れた状態になりがちです。放っておくと、かゆみや赤みが出たり、雑菌が繁殖しやすくなるので早めのケアが必要です。

皮膚同士や衣服とこすれるところは、アルコールを含まないウエットシートで拭くなどをして、清潔な状態を心がけましょう。

デリケートゾーンには、専用ソープがおすすめです。マイルドな洗浄力なので、お肌をいたわりながらお手入れができます。

フェミニン シフォン ソープ ローズ&イランイラン/ピュビケア オーガニック

フェミニン シフォン ソープ ローズ&イランイラン/ピュビケア オーガニック

デリケートゾーン専門美容サロンから生まれた、オーガニックスキンケアブランドです。ココナッツ由来の洗浄成分がデリケートゾーンの「pH値バランス」を整えながら、マイルドに汚れを落としてくれます
(全3種 220mL 税抜価格2,100円)

夏場の肌環境は、部位によって大きく異なります。最適なお手入れ方法をとり入れて、快適に夏を乗り切りたいですね。

(フェイスコンダクター/ヘア&メイクアップアーティスト 毛髪診断士 上野リサ
大手化粧品メーカーでメイクアップアーティストとして活動後、幅広いジャンルで「顔創り」に取り組む。顔を起点とした”善い美容習慣の定着”を目指す「face conductor」というジャンルを開拓。)

【関連記事】
シミ対策に◎!美白化粧品の選び方と美容家おすすめ4選
たるみ毛穴対策に!おすすめコスメ6つとマッサージ法
お風呂上がりにシワをチェック!タイプ別「シワ対策」2つ
たるみ頬リフトアップ!「ほうれい線にサヨナラ」する顔ヨガまとめ

【参考】
スティ ミュライト ハニカム バスミット – スプラコール
フェミニン シフォン ソープ ローズ&イランイラン – ピュビケア オーガニック

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

エイジングケア、何から始めるべき?「つやプラ×オルビス 迷える女性におくる美容セミナー」をレポート

肌のハリ・つやのなさが最近気になる……エイジングケア※1を始めたいけれど何から始めたら良いの? という迷いを感じているなら、あなたも“エイジングケア迷子”かも。 2018年10月10日に開催されたイベ …

  • ツヤ肌
  • ハリ
  • ハリ肌

「敏感肌」に×なNGケアとは?乾燥の季節を乗り切るためのルール3つ

敏感肌やゆらぎ肌には、ちょっと憂鬱な夏を過ぎた肌。この時期に感じる不調には、紫外線の影響をしっかりとうけてしまった、急な気温の変化で身体がついていけない、忙しくて休息が足りないなど、思い当たる方も多い …

  • スキンケア
  • 乾燥肌
  • 敏感肌

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら