つやプラ

つやっときらめく美をプラス

「黒グロス」が使える!大人のパーティメイクのコツ3つ

ヘアメイク
mayu3

パーティーやクリスマスデートが増える時期ですね。つやプラ世代は、派手すぎない上品メイクが魅力的に見えます。

「黒グロス」が使える!大人のパーティメイクのコツ3つ

美容家やコスメコンシェルジュのプロとして、年齢に合わせた美を提案する筆者が、華やかメイクのポイントをパーツ別にご紹介します。

■華やかメイクポイント3つ

(1)ベースメイク

華やかなベースメイクのポイントは、「つや肌」です。

今年の秋冬は、「偏光パール」を使いましょう。偏光パールは、肌のくすみが目立たなくなり、光によって表情が変わります。下地クリームを偏光パールにするだけでも、いつものベースメイクがつや肌に変わります。

上級者の方は、ベースメイクの仕上げにハイライト部分だけ偏光パールのパウダーを乗せると、さらに華やかさが増しますよ。

(2)アイメイク

華やかなアイメイクのポイントは、上品に見せる「ラメ使い」がポイントです。ラメは、グラデーションが簡単にできるので、上級アイメイクに見せるのにマストなアイテムです。

おすすめは、光の角度によって輝き方や色の見え方が変わる”マーメイドコスメ”です。人魚のウロコのような、魅惑的な色を表現できます。

アイシャドウだけでインパクトがでるので、アイラインは細めにし、マスカラはバサバサにしないようにしましょう。また、囲みアイラインにすると、強い目になってしまうので気をつけましょう。

(3)リップメイク

華やかなリップメイクのポイントは、上品な大人を演出する「ダークリップ」です。

濃いめの色が、魅惑的で華やかな印象を与えます。おすすめのカラーは、「ダークレッド」や「ブラウンレッド」です。つやプラ世代は唇の輪郭がぼやけやすいので、しっかり「リップライナー」でも描きましょう。

また、お手持ちのリップで代用したい方は、仕上げに”黒グロス”を塗ることをおすすめします。いつもの口紅に深みが出て、簡単に華やかなリップに早変わりしますよ。

いかがでしたか? 上品な華やかメイクをパーツごとにご紹介しました。大人の華やかメイクのポイントは、全てのパーツを派手にしないことが大切です。

パーツ別でご紹介したメイクのポイントをふまえ、どれか1つを華やかにするイメージでとり入れてみましょう。

(ヘアメイク/美容講師/コスメコンシェルジュ/ライター/美容師 mayu3
ヘアメイク、美容講師、コスメコンシェルジュ、ライターなどマルチに活動。ヘアメイクでは、企業から一般撮影、PV撮影に携わり、撮影会のイベントで全国をまわっている。)

【関連記事】
発色アップ!「アイシャドウベース」の使い方とおすすめ4選
斬新なアイテムが続々登場!美容家が大注目のファンデ4つ
メイク上手になれる基本の「き」化粧の基本と正しい順番
美容家が注目!華やか旬メイクが叶うプチプラコスメ4選

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら