つやプラ

つやっときらめく美をプラス

春疲れ改善&代謝アップ!「新玉ねぎ」のヘルシー春レシピ

ベジ活アドバイザー
生井理恵

ベジ活

日中は随分とあたたかくなり、春を感じる日も多くなってきました。その一方で、朝晩は寒い日もまだまだあり、寒暖差から体調不良に悩む人も多いですよね。

春に旬を迎える新タマネギには、春疲れ改善や代謝UPに役立つと考えられています。

春疲れ改善&代謝アップ!「新玉ねぎ」のヘルシー春レシピ

ベジ活アドバイザーの筆者が、新タマネギの美味しい活用レシピを2つご紹介します。

■新タマネギの特徴と栄養

タマネギの独特の辛味と香りのもとである「アリシン」という成分には、疲労回復に必要な「ビタミンB1」の吸収率を高めたり、新陳代謝を活発にする働きがあります。アリシンは水にとけやすく加熱に弱い性質があり、生で食べることがおすすめです。

新タマネギは辛味が少なく柔らかいので、サラダなどの生食にむいています。アリシンを壊すことなくとることができます。

タマネギの辛味が苦手な人でも大丈夫

辛味が苦手な人は、できるだけ薄く切ってさっと水にさらすか、切ってから空気に触れさせるようにすると軽減できるようです。

サラダにビタミンB1を含む豚肉や大豆などを加えて食べると、利用効率が上がるので試してみてください。

■「新タマネギの美味しい活用法」2選

(1)新タマネギのマリネ

材料(2人分)

・新タマネギ 1個

A

・ごま油、砂糖、醤油、酢 各大さじ2
・塩 適宜

作り方

(1)新タマネギはできるだけ薄くスライスします。辛味が苦手な人はさっと水にさらしてください。
(2)Aを入れたボウルに(1)のタマネギを入れ、しっかりと味をなじませたら完成です。

(2)新タマネギと春野菜のボリュームコブサラダ

材料(2人分)

・新タマネギ 2分の1個
・アボカド 4分の1個
・菜の花 4分の1パック

A

・マヨネーズ 大さじ3
・ケチャップ、ヨーグルト 各大さじ1
・すりおろしニンニク 小さじ2分の1
・チリパウダー 適宜(あればでよい)

作り方

(1)新タマネギはできるだけ薄くスライスします。辛味が苦手な人はさっと水にさらしてください。菜の花はさっと茹でて食べやすい大きさに切ります。アボカドは角切りにします。
(2)お皿に盛りつけて、よく混ぜ合わせたAをかけて完成です。

いかがでしたか? ご紹介したレシピを、春の体調管理にお役立てくださいね。

(ベジ活アドバイザー 生井理恵
「食べてキレイになる料理教室」主宰。食べて美人になるレシピには定評があり、企業へのレシピ提供・商品監修を多数手掛ける他、講演やセミナーも精力的にこなす。著書に「ママとキッズの楽しいベジ活」がある。)

【関連記事】
腸活に役立つ「チョコレート」の選び方&食べ方って?
納豆にちょい足しで効果倍増!?「納豆に加えたい食材」3選
甘酒のNG飲み方とは?栄養士が教える「甘酒のとり方」
納豆も!?腸活に役立つ「味噌汁に入れたい食材」5つ

【参考】
タマネギ – わかさ生活
タマネギ – JAグループ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら