つやプラ

つやっときらめく美をプラス

華やか柄マスクで美人見え!柄マスクと相性◎な透明感メイク

美容ライター
鈴木ミカ

マスクの着用があたりまえになり、マスクもおしゃれの一部と捉えられるようになってきました。おしゃれな柄マスクをつける方も多いと思いますが、その時にいつもと同じメイクをすると、メイクとマスクの主張が強すぎて、老け見えの原因につながってしまう場合があります。

華やか柄マスクで美人見え!柄マスクと相性◎な透明感メイク

美容ライターの筆者が、柄マスク着用時の透明感アップメイクを、おすすめアイテムとともにご紹介します

■華やかマスクに合わせた透明感アップメイク

華やかマスクで透明感アップメイク

こちらのマスクのように、はっきりとした色で柄が入っているマスク(柄は大きくても小さくてもOK)を着用した時のメイクをご紹介します。

アイシャドウは、ほんのり色づきカラーを

マスクの色味や柄が主張するので、アイシャドウは、「ライトラベンダー」などの上品でやさしい色合いのものを選びます。

ブライトアップアイシャドウ/メディア

ブライトアップアイシャドウ/メディア

繊細なパールも入っているので、明るい目元に仕上がります。画像カラーの 「PU-01 ライトラベンダー」は、やわらかく大人っぽい印象が叶います

やさしい色合いなので、指でとって濃いめに入れても良いでしょう。
(全4色 税抜価格600円)

ハイライトとシェーディング、チークで立体感を出す

顔の大半をマスクでおおってしまうので、見えている部分にハイライトとシェーディング、チークを足して立体感を出します。

通常だとやり過ぎは老け見えの原因にもなりますが、アイシャドウの色を抑えめにしているので、ハイライトとシェーディング、チークは、少しはっきりメイクするくらいがちょうど良いです。

ホワイトシェイピングパレット WT-2/ケイト

ホワイトシェイピングパレット/ケイト

こちらのアイテムは、アイシャドウ・フェイスカラー・チークの3つの機能があり、顔立ちをより洗練された印象に導いてくれます

付属のスポンジで、左上の白い部分(左)を鼻筋にぽんぽんとのせます。その後、目のまわりのCゾーンに左上の白い部分(右)をのせます。

左側の茶色い部分(上)を使ってノーズシャドウを指で入れていきます。マスクから出る高い頬のあたりに、右側ピンクの部分を入れます。(全2色 6.2g ノープリントプライス)

■ビフォー・アフター

ビフォー・アフター

ご紹介したメイクをした時の、ビフォー(左)・アフター(右)になります。

マスクをする機会が多くなりましたが、好きな柄のマスクを選んで、ファッションの一部として楽しめたら素敵ですよね。そんな日のメイクとして、参考にしていただければと思います。

(美容ライター 鈴木 ミカ)

 

【関連記事】
童顔でも旬な大人っぽさをON!安達祐実さんのメイクに注目
マスク必須の毎日に!目元の印象をUPするコスメ&アイテム
【詳細レビュー】700円以下で大人も満足のアイシャドウ3選
【徹底比較】ツヤと化粧もちを両立!大人のテカリ防止コスメ

【参考】
ブライトアップアイシャドウ – メディア
ホワイトシェイピングパレット – ケイト

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら