つやプラ

つやっときらめく美をプラス

マスク前にひと吹き!メイク持ちをUPさせるミストの作り方

美容ライター
ユウコ

長時間にわたってマスクを着ける必要がある時に困ってしまうのは、やはりベースメイクが崩れてしまうことですよね。ですが、ちょっとしたひと手間を加えることで、メイク崩れ防止につながります。

マスクでもメイク崩れの心配不要!崩れにくいメイクの裏ワザ

ウエルネス&ビューティーライター、アロマコーディネーターの筆者が、習慣にしたいベースメイク作りをご紹介します。

■過剰な皮脂分泌を抑えるスキンケアを

メイク崩れの原因のひとつに、皮脂が過剰に分泌されてしまうことがあります。その場合は、メイク前のスキンケアで対策をしましょう。

メイク前にはクレンジングを

睡眠中に分泌された汗や皮脂は、メイク前にきちんと落としておきましょう。ファンデーションのノリがよくなる効果もあります。

朝のクレンジングはメイクを落とす必要はないので、洗浄力の強いオイルクレンジングはさけて、ミルクやジェルタイプなどの肌に負担の少ないクレンジング剤を選びましょう

保湿は十分に

メイク前のスキンケアでもっとも重要なことは、たっぷりと水分を与えることです。

肌の水分不足は過剰皮脂の原因につながりますので、メイク前には保湿効果の高い化粧水を十分に使い、肌がうるおいに満ちた状態でメイクにとりかかりましょう。

■ファンデーション選びのポイント

メイク崩れを防ぐには、肌への密着性の高いファンデーションを選ぶことが大事です。おすすめはリキッドタイプのファンデーションです。

塗り方にもコツがあり、水でぬらして絞ったスポンジにリキッドファンデーションをとり、叩くようにして肌になじませていきます。こうすると、さらにファンデーションが肌に密着しますので、マスクを着けていても崩れにくくなります。

■最後は「フィックスミスト」で仕上げる

リキッドファンデーションを塗り丁寧にパウダーを叩いたら、フィックスミストをスプレーして仕上げましょう。フィックスミストはベースメイクをしっかり肌に密着させるため、メイク崩れを防ぐ効果があります。

肌から30cmほどはなして、顔全体にまんべんなくスプレーしてください

フィックスミストのレシピ

皮脂分泌を抑える効果が期待できるエッセンシャル・オイルを使ったミストのレシピをご紹介します。

材料

・精製水 45ml

・無水エタノール 5ml

・グリセリン 5ml

・サンダルウッド 6滴

・ジュニパー 4滴

・スプレー容器

作り方

(1)スプレー容器に無水エタノールを入れ、サンダルウッドとジュニパーを加えてよく混ぜ合わせます。

(2)(1)に精製水とグリセリンを加え、よく振り混ぜれば完成です。お使いの際は、必ずよく振ってからスプレーしてください。

■マスクの内側にガーゼを仕込む

また、2つ折りにした縦5cm横10cm程度の薄手のガーゼを鼻の部分に乗せ、その上からマスクを着けるとマスクにファンデーションが付いてしまうことを防げます。

ガーゼがない場合は、ティッシュでも代用が可能です。

マスクはどうしてもストレスを感じやすいアイテムです。メイク崩れによるイライラは心にもダメージを与えてしまうので、少しでもマスクによる不便は解消していきたいものです。ちょっとした工夫をして快適に過ごしていきましょう。

(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ)

 

【関連記事】
100均グッズで美を磨く!美肌&美髪に導くお風呂美容のコツ
ひじ&膝の黒ずみでオバ見え!ひじ&膝が黒ずむNG習慣って
ノースリーブが似合うスベスベ二の腕に!ブツブツのケア方法
蒸れ・乾燥・摩擦を徹底ケア!マスク肌荒れを予防する方法

【参考】
ジュニパー – わかさ生活

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら