つやプラ

つやっときらめく美をプラス

40•50代が使うべき!肌が若返る最強ファンデ3つ

美容家
今泉まいこ

乾燥が気になり始める季節。マスクをする毎日で今までのファンデーションが合わなくなり、違和感を覚えている人も多いのではないでしょうか。

2021年秋冬に発売されたファンデーションは、40代・50代に使って欲しい高保湿のものばかりで、マスクに付きにくい工夫もされています。

乾燥&崩れ気にならない!保湿重視の秋冬おすすめファンデ

肌育美容家の筆者が実際に使って好感触だった、クリーム、クッション、リキッドの3タイプのファンデーションをご紹介します。

■タイプ別!秋冬のおすすめファンデーション3選

(1)クリームファンデーション

ミネラルコンフォートクリームファンデーション/エトヴォス

ミネラルコンフォートクリームファンデーション/エトヴォス

ミネラルファンデーションのやさしさと高いカバー力が魅力のジャー入りクリームファンデーションです。一旦、肌につけると、おどろくほどどこまでも均一に伸びていきます。

つけた時のみずみずしさが長時間続き、まるで自分の肌がツヤをもったような自然な仕上がりに。ファンデーションをつけているというよりも、保湿クリームを塗っている感覚で使うことができます。

テクスチャーが柔らかいので、つける時には少しだけ注意してください。ファンデーションを指にとって目の下に伸ばしてから、パフやブラシで顔全体に伸ばしていく方法がおすすめです

テクスチャーが柔らかいので、つける時には少しだけ注意してください。ファンデーションを指にとって目の下に伸ばしてから、パフやブラシで顔全体に伸ばしていく方法がおすすめです。

1ヶ所から全体に広げていく方が、5点置きするよりも顔に求心力を作ることができます。
(全3色 12g SPF34 PA+++ 税込価格5,060円)

使用カラー:ナチュラル

(2)クッションファンデーション

エバーグロウクッション/ファミュ

エバーグロウクッション/ファミュ

つけた瞬間にみずみずしさを感じるクッションファンデーション

付属のパフが六角形になっていて、とても使いやすい設計です。パフの上半分にファンデーションをとり、頬の高い位置から押さえるようにのせましょう。

Tゾーンとあご先に叩いたら、パフの角を使って小鼻の周りや口角を整えます。その後、残ったファンデーションで生え際やフェイスラインにポンポンとすると、立体的な顔立ちが作れます

Tゾーンとあご先に叩いたら、パフの角を使って小鼻の周りや口角を整えます。その後、残ったファンデーションで生え際やフェイスラインにポンポンとすると、立体的な顔立ちが作れます。

クッションファンデーションはきちんとついているのかわかりにくく、なんどもファンデーションをパフにとってしまいがち。ですが、こちらのアイテムはパフの上半分に1度つけるだけで十分に肌をカバーすることができます

パフを顔の上で伸ばさずに、必ず上からポンポンと叩くようにしてのせることが肌をきれいに見せるポイントです。
(全3色 15g  SPF25 PA++ 税込価格4,620円)

使用カラー:ナチュラルベージュ

(3)リキッドファンデーション

ナチュラルグロウ ラスティング リキッド/プリマヴィスタ

ナチュラルグロウ ラスティング リキッド/プリマヴィスタ

こちらのリキッドファンデーションは、乾燥崩れを抑える仕様ながら保湿力も抜群です。春夏用の皮脂崩れ防止ファンデーションがさらに進化していました。

全7色が全てオークル系だということが、40代・50代に使ってもらいたいと思う理由です。寒さで血色が悪くなり、顔色も土気色になってしまう年代に、オークル系の温かみが血色を与えてくれます。

属のスポンジは両面使いができるようになっています。ベージュ面で顔に伸ばした後にブラウン面で抑えることで、余分なファンデーションを残さずロングラスティングを叶えます

付属のスポンジは両面使いができるようになっています。ベージュ面で顔に伸ばした後にブラウン面で抑えることで、余分なファンデーションを残さずロングラスティングを叶えます

画像1枚目右の白いパッケージの下地「スキンプロテクトベース」を仕込むと、高保湿と崩れがさらに気にならなくなります。
(全7色 30ml SPF31 PA+++ 税込価格3,520円(編集部調べ))

使用カラー:オークル05

■気になるマスク移りは?

秋冬のファンデーションは保湿力を重視したいところですが、もちろんマスク移りも気になるところ。そこで、ご紹介した3つのファンデーションのマスク移りを検証してみました

秋冬のファンデーションは保湿力を重視したいところですが、もちろんマスク移りも気になるところ。そこで、ご紹介した3つのファンデーションのマスク移りを検証してみました。

以下は、メイクをして4時間マスクをつけた後の写真です。

「エトヴォス」は、全体的にうっすらと色がつく程度でした

「エトヴォス」は、全体的にうっすらと色がつく程度でした。

「ファミュ」は、肌が触れていた鼻のあたりに少しだけ色移りがみられます

「ファミュ」は、肌が触れていた鼻のあたりに少しだけ色移りがみられます。

「プリマヴィスタ」は、ほとんど色移りはありません

「プリマヴィスタ」は、ほとんど色移りはありません。

4時間マスクをつけたままで3種ともこの程度でしたので、「崩れにくい」という役目もしっかりと果たしてくれています。実際に使ってみて、この3種のファンデーションの時にはメイク直しが必要ないと感じました。

マスク生活が長く続き、肌質が変わってしまった人も多いはず。ですが、今年は「高保湿」「マスク移りしない」「崩れない」という高機能な秋冬用ファンデーションが増えました。クリーム、クッション、リキッドなど、お好みのテクスチャーでツヤ肌を作ってみてください。

(肌育美容家 今泉 まいこ)

 

【関連記事】
40•50代が買ってはいけないプチプラアイブロウ
軽やか&目元クッキリ!40・50代が選ぶべきブラウンマスカラ
40•50代が買ってはいけないプチプラファンデ3つ
老け目元が蘇る!40•50代がすべき「アイラインの描き方」

【参考】
ミネラルコンフォートクリームファンデーション – エトヴォス
エバーグロウクッション – ファミュ
ナチュラルグロウ ラスティング リキッド – プリマヴィスタ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら