つやプラ

つやっときらめく美をプラス

40・50代がオシャレに見える!冬の黒スキニー着回し術

スタイリスト
KOZUE

身体にフィットしたスキニーパンツは、40・50代になってくるとコーデがなかなかむずかしいと思うことはありませんか? たくさん着込む冬にこそ、気になるところを隠せてすっきりまとめることができる黒スキニーパンツはおすすめですよ。

黒スキニー

スタイリストの筆者が、40・50代におすすめ「冬の黒スキニー着回し術」をご紹介します。

■40・50代にはNGな黒スキニーパンツ

薄手の素材のスキニーパンツ

レギンスパンツのように柔らかく薄手のストレッチ素材のスキニーパンツは、脂肪を拾ってしまい脚のラインがきれいに見えない傾向があります。

40・50代の女性には、しっかりと厚みのあるストレッチ素材の方がすっきりとして細見え効果もありますよ。

ダメージ加工の黒デニムスキニーパンツ

デニムのスキニーでダメージ加工のものは、40・50代にはだらしなく見える場合があります。

薄い色のデニムも太って見えてしまうので、シンプルな黒デニムできれい目に着こなす方がいいですね。

ぴったりしすぎなサイズ感のパンツ

スキニーとはいえ、あまりにもぴったりしたタイプはお尻のあたりのシワや膝の伸びシワも気になるところですね。

40・50代には、ワンサイズ大きめやストレートシルエットのものの方がおすすめです。

■40・50代はこう着回す!冬の黒スキニー着回し術3つ

(1)シャツ×ニットのレイヤードコーデに

シャツ×ニットのレイヤードコーデに

(レギンス パンツ/23区 税込価格12,980円)

ニットのインナーにお尻が隠れるくらいの丈のシャツを重ねて、気になるお尻のラインをカバーするといいですね。

白いシャツに黒スキニーでさわやかに着こなすのがコツです。

(2)ブーツインにして暖かく

ブーツインにして暖かく

(裏起毛レギパン/earth music&ecology 税込価格1,999円)

暖かく着たい日は、ブーツインにしてスタイリッシュに。

フリースなどボリューム感のあるトップスの時は、ごつめのブーツではなくすっきりとしたものを合わせる方が大人っぽく着こなせます。

(3)長め丈ニットにヒールでフェミニンに

長め丈ニットにヒールでフェミニンに

(ほっこり暖かな裏起毛パンツ/Tiaclasse 税込価格5,100円)

長めのニットトップスには、黒スキニーですっきりと着こなしましょう。

足元にはヒールパンプスを合わせると、フェミニンな印象もプラスされて素敵ですね。

冬のレイヤードスタイルには、とても重宝する黒スキニーパンツ。自分にぴったり合ったスキニーパンツを見つけて、着こなしを楽しんでみてくださいね!

(スタイリスト KOZUE)

 

【関連記事】
40・50代が履いてはいけないNGデニム&おすすめの着こなし
少ない服でお洒落に!1年中活躍するオールシーズン服
若見え&美人な印象に!40・50代が使いたいマスク3選
40•50代が履いてはいけない黒パンツコーデ3つ

【参考】
オンワード

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら