つやプラ

つやっときらめく美をプラス

甘いのが苦手な人にも!辛党も喜ぶ「チョコサラミ」レシピ

オガワチエコ

オガワチエコ

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

バレンタインデーといえば、好意のある相手やお世話になっている人にチョコレートを贈る日です。でもなかには、甘いものが苦手でチョコレートはほとんど食べないという人もいます。そういう方に対して何をあげればいいか悩むところですが、チョコレートにひと工夫加えることで、喜ばれるメニューに仕上げることができます。今回は料理研究家の筆者が「甘いものが苦手な人も辛党も喜ぶチョコサラミのレシピ」をご紹介します。

20170210ogawa00

■お酒のおつまみにも相応しい「チョコサラミ」

 

甘いものが苦手だと分かっているのに、チョコレートを贈るなんて気が引けますよね。とはいっても、何もあげないわけにはいきません。そんなときにオススメするのが、このメニューです。チーズの塩気が加わることで、甘いものが苦手でも辛党の方でも美味しく召し上がって頂けます。ナッツやドライフルーツの食感も楽しめ、おやつとしてだけでなく、お酒のおつまみにもいいですよ。

 

■チョコサラミの作り方

 

【材料(2人分)】

 

チョコレート……100g
プロセスチーズ……15g
ミックスナッツ……20g
ドライフルーツミックス……20g
粉糖……適量

 

【作り方】

 

1. チョコレートを手で割ってボウルに入れる。

2. プロセスチーズを7mm角ぐらい、ミックスナッツとドライフルーツミックも同じくらいに切る。

3. 湯を沸かし、①に流し入れてすぐに湯を捨てる。

4. ボウルに②を入れて、手早く混ぜる。

5. ラップの上に④をのせ、細長くなるように巻いて形を整え冷蔵庫に入れる。

6. 固まったら取り出して、周りに粉糖をつけ、1cm〜2cm幅くらいに切って出来上がり。

 

■お酒のおつまみにも

 

甘いものはお酒のおつまみにならないと思われがちですが、チョコレートは意外と相性抜群。なかでもウイスキーは、チョコレートと風味が似ているとされ、合わせる方も多いです。ウイスキーボンボンなどがあるのも、その良い例ですね。

 

いかがでしたか? チョコレートを溶かして固めるだけなので、とっても簡単です。バレンタインデーも目前で時間もないので、こういった手軽で気の利いたチョコを贈ってみてはいかがでしょう。
(料理研究家 オガワチエコ)

【関連記事】
アンチエイジングのために!始めたい食べ物・やめたい食べ物

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

エイジングケア、何から始めるべき?「つやプラ×オルビス 迷える女性におくる美容セミナー」をレポート

肌のハリ・つやのなさが最近気になる……エイジングケア※1を始めたいけれど何から始めたら良いの? という迷いを感じているなら、あなたも“エイジングケア迷子”かも。 2018年10月10日に開催されたイベ …

  • ツヤ肌
  • ハリ
  • ハリ肌

「敏感肌」に×なNGケアとは?乾燥の季節を乗り切るためのルール3つ

敏感肌やゆらぎ肌には、ちょっと憂鬱な夏を過ぎた肌。この時期に感じる不調には、紫外線の影響をしっかりとうけてしまった、急な気温の変化で身体がついていけない、忙しくて休息が足りないなど、思い当たる方も多い …

  • スキンケア
  • 乾燥肌
  • 敏感肌

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら