つやプラ

つやっときらめく美をプラス

おしゃれ度がアップ!メイクとファッションのリンクのさせ方

遠藤幸子

endosan

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

オシャレな女性なら誰もが気を配っているのは、メイクとファッションに統一を持たせること。とはいうものの、ファッションのどの部分にメイクをリンクさせるかは、悩みどころではないでしょうか。そこで、今回はメイクとファッションのリンクのさせ方をご紹介します。

20170216endo00


■スタンダード編

コートにリンクさせる


20170216endo01

ベーシックなベージュのトレンチコートには、オレンジのチークやリップを合わせて、フレッシュな印象のメイクに仕上げるのがおすすめです。目元はあえて控えめにして、ベージュ×ブラウンで仕上げると一体感が出ますよ。


トップスにリンクさせる

20170216endo02

ビビッドなカラーをトップスに持ってくる時には、顔の印象がぼやけないようにメリハリをつけることが大切です。口元をトップスにリンクさせて引き立て、目元はそれに合う色で控えめに仕上げつつ、アイライナーを太めに入れて引き締めましょう。また、チークはベージュなどで色の主張は抑えつつ、骨格を強調するように入れるのが◎。


■上級者編

アクセサリーにリンクさせる

20170216endo03

アクセサリーとメイクをリンクさせるのは、上級者編。例えば上のようなライトグレーのネックレスに合わせてメイクするなら、寒色系のアイメイクの仕上げにシルバーのグリッターを重ねるのがおすすめです。さらに、チークとリップはローズ系で仕上げると、春らしい雰囲気に仕上がりますよ。


バッグや靴などの小物にリンクさせる

20170216endo04

トレンドのカラーパンプスにメイクをリンクさせるのも上級者編です。たとえば、フューシャピンクのパンプスを履いた時は、ビビットな青みピンクのリップを合わせてみてはいかがでしょうか。チークは血色をよく見せてくれるピンクを選んで、アイメイクはベージュや寒色系で控えめに仕上げると、バランスがとれますよ。


いつも同じメイクになってしまうという人こそ、春は自分のメイクを変えるチャンス! ファッションとうまくリンクさせて、毎日のメイクを楽しんではいかがでしょうか。
(アンチエイジングアドバイザー 遠藤幸子)

【関連記事】
大人の女性らしさを格上げする、ベージュアイシャドウ4選

【参考】
オンワード
ベルメゾンデイズ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

エイジングケア、何から始めるべき?「つやプラ×オルビス 迷える女性におくる美容セミナー」をレポート

肌のハリ・つやのなさが最近気になる……エイジングケア※1を始めたいけれど何から始めたら良いの? という迷いを感じているなら、あなたも“エイジングケア迷子”かも。 2018年10月10日に開催されたイベ …

  • ツヤ肌
  • ハリ
  • ハリ肌

「敏感肌」に×なNGケアとは?乾燥の季節を乗り切るためのルール3つ

敏感肌やゆらぎ肌には、ちょっと憂鬱な夏を過ぎた肌。この時期に感じる不調には、紫外線の影響をしっかりとうけてしまった、急な気温の変化で身体がついていけない、忙しくて休息が足りないなど、思い当たる方も多い …

  • スキンケア
  • 乾燥肌
  • 敏感肌

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら