つやプラ

つやっときらめく美をプラス

ダイエット成功に◎「チートデイ」で停滞期を乗り切るコツ

ユウコ

-

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

ダイエッターのあなたなら、「チートデイ」はもう実践されたことでしょうか。

ダイエット成功に◎「チートデイ」で停滞期を乗り切るコツ

ダイエットメソッドの一環である「好きなものを好きなだけ食べる」というやり方を不安で行えないという方のために、20kgのダイエットに成功した経験のあるウエルネス&ビューティーライターの筆者が、成功するチートデイの行い方をご紹介します。

■「チートデイ」は「停滞期」を救うメソッド

基本的には、好きなものを好きなだけ食べられる日を設けるという「チートデイ」。「ダイエット中なのにどうして?」と思われる方もいらっしゃるでしょう。

この「チートデイ」が功を奏するのは、ダイエット中に起こる「停滞期」の時です。停滞期とは、ダイエットをしている状態に身体が慣れてしまうことで起こる現象です。

この時期がきたら摂取カロリーを増やすと、身体の「ダイエット慣れ」が解消され、停滞期を抜け出せるということです。

■「チートデイ」で厳守することとは?

ダイエット中に、好きなものを好きなだけ食べていいというのは、とても嬉しいことですね。ですが、重要な注意点としては、チートデイは1日だけで終わらせることです。

そして、翌日からはまた、ダイエット中の食生活に戻ることがお約束です。次の日も、またその次の日も好きなように食べてしまうと、チートデイの効果がなくなるどころか、リバウンドが起こりかねませんので気をつけてください。

■せっかくの「チートデイ」は、思い切り食べる!

「停滞期で不安な気持ちでいるのに、好きなものを食べることなど怖くてできない」という方も見受けられます。

ですが、思い切り好きに食べる日を1日過ごすと、ダイエットのストレスが減るという効果が期待できます。すると、ダイエットへのモチベーションがアップします。

安心して「チートデイ」を楽しむことが、成功する秘訣なのです。

■「チートデイ」の翌日は、デトックスドリンクを

心置きなく「チートデイ」を楽しんだ翌日は、人によっては身体が重く感じたりする場合もあるかも知れません。そんな時には、アフターケアとして「デトックスドリンク」を飲みましょう。

食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富な食材を組み合わせたドリンクは、腸内環境改善代謝アップも狙えます。

(1)アボカドとバナナのデトックススムージー

材料(2人分)

・アボカド 1個
・バナナ 1本
・豆乳(または牛乳) 150ml
・レモン汁 小さじ1
・はちみつ 小さじ1

作り方

(1)アボカド、バナナはひと口大程度の大きさに切っておきます。
(2)ミキサーに(1)とすべての材料を入れて撹拌すれば完成です。

(2)玉ねぎとしょうがのデトックススープ

材料(作りやすい分量)

・玉ねぎ 2個
・しょうが 2かけ
・乾燥わかめ 小さじ1
・鶏ガラスープの素 大さじ
・塩、こしょう 適宜
・水 適宜

作り方

(1)玉ねぎは皮をむき、上下に十字の切れ込みを入れておきます。
(2)(1)を鍋に入れ、玉ねぎが隠れるくらいの水を注ぎ、強火にかけて沸騰させます。
(3)しょうがはすりおろしておきます。
(4)(2)に鶏がらスープの素を加えて強火で10分ほど煮ます。
(5)(4)を弱火にして、(3)を加えて20分ほどフタをして煮込み、玉ねぎが柔らかくなってきたら乾燥わかめを加え、わかめが戻ったら塩、こしょうで味を調えて完成です。

停滞期の訪れは、ダイエット中にとってとても憂うつなことですが、「チートデイ」はその憂うつを楽しみに変えてくれる素晴らしいメソッドです。ためらうことなく、実践してみてくださいね。

(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ
「脂肪燃焼ダイエット」「ハッピーラッキー美人の秘密2」など、これまで4冊の自著を刊行。食、メンタルケアなどを通じて生活と人生の質を高めるメソッドについて、多方面にて執筆中。ブログも毎日更新中。)

【関連記事】
なぜ痩せない?管理栄養士が教えるファスティングの落とし穴
今年こそ食べてキレイに!美容家が40歳から始めたこと3つ
美容に◎!高カロリーだけど「美容と健康に役立つ食品」4つ
「酵素ジュース」は砂糖不使用で出来る!作り方のポイント

【参考】
アボカド – わかさ生活
バナナ – わかさ生活

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら