つやプラ

つやっときらめく美をプラス

つやと血色感をオン!2018最旬「クリームチーク」3選

つやプラ編集部

300x300

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

顔色を大きく左右するメイクアイテムと言えばチーク。朝メイクしても、夕方頃には乾燥やくすみが目立ってきてしまうもの。そんな時はいきいきとしたツヤを与えてくれるクリームチークが活躍します。

コスメデコルテ クリームブラッシュ、CHICCA フローレスグロウ フラッシュブラッシュ、

大人の女性に特におすすめしたい、今人気のクリームチークを3つご紹介します。

(1)つけるとハリが蘇る!?「コスメデコルテ クリームブラッシュ」

今年フルリニューアルしたコスメデコルテの「クリームブラッシュ」は、上品さが際立つクリームチーク。「PK 851」は可愛らしさの残るベビーピンク、「PU 150」は他のチークに重ねても、ハイライトとしても使えるシアーなラベンダー。

コスメデコルテ クリームブラッシュ 3,500円(税抜)
コスメデコルテ クリームブラッシュ 左から:PU 150、PK 851 各3,500円(税抜)

驚くほど軽く伸びて肌にピタッと密着

名品クリームシャドウ「アイグロウジェム」に使われている技術を応用。しっとりした質感なのに驚くほどスルスル伸びてしっかり密着します。

つややかでクリアな発色でハリ感を演出

どの色味も濁りのないクリアな発色に。にじみ出るつや感と相まって、頬にハリが出たように仕上がります。

(2)血色感をプラスしてくれる「CHICCA フローレスグロウ フラッシュブラッシュ」

CHICCAといえばグロスをイメージする方が多いかもしれませんが、チークもとても使い心地が良いんです。「フローレスグロウ フラッシュブラッシュ」は、自然な血色感とつや感をプラスしてくれるクリームチーク。

CHICCA フローレスグロウ フラッシュブラッシュ 6,000円(税抜)
CHICCA フローレスグロウ フラッシュブラッシュ 06 ポニーテール 6,000円(税抜)

8月15日に発売される新色「06 ポニーテール」は、血色感も透明感も引き出してくれる絶妙な青みピンク。

素肌に馴染み、自然なつやと透明感を演出

CHICCAはチークもベースメイクの1つとして考えており、肌をいきいきと見せる色味と質感に。丁寧になじませるととても自然なつや感が生まれます。

どのファンデーションとも相性バツグンでモチも◎

ファンデーションの上から重ねるととても自然に馴染み、体温が蘇ってきたような血色感をプラス。リキッド、パウダー、クリームどのようなファンデーションにもよく合い、モチも抜群です。

(3)繊細な濡れつや感が美しい「Kanebo カネボウ モノブラッシュ」

グローバルブランド「Kanebo」の「カネボウ モノブラッシュ」は、独特の質感が特徴の、新感覚クリームチーク。「02 Garnet Red」は、頬がポッと色づいたように仕上がるピュアレッド。ぜひ浴衣に合わせたい色味です。

Kanebo カネボウ モノブラッシュ 3,200円(税抜)
Kanebo カネボウ モノブラッシュ 02 Garnet Red 3,200円(税抜)

クリームからパウダーに変化する新鮮なテクスチャー

指にとるとクリーム状ですが、伸ばすとサラサラとしたパウダー状に変化。仕上がりは全く粉っぽさがなく、キレイなつや感が生まれます。

肌に美しいつやを与える繊細なパールがたっぷり配合

つや感の秘密は、独自の「5Rニュアンス」パール。つけるだけでいきいきとした表情に導いてくれます。

この夏トレンドのツヤメイクを思いっきり楽しみたいなら、チークに仕込むのがオススメ。TPOに合わせて好みの美つやチークを選んでみて。(つやプラ編集部)

【関連記事】
発色アップ!「アイシャドウベース」の使い方とおすすめ4選
斬新なアイテムが続々登場!美容家が大注目のファンデ4つ
メイク上手になれる基本の「き」化粧の基本と正しい順番
美容家が注目!華やか旬メイクが叶うプチプラコスメ4選

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

つや不足は細胞レベルで起こっていた!?美容家も注目の、細胞に着目した新スキンケアをレポート

つやプラ世代にもファンの多い、オルビスのエイジングケア※1ライン「オルビスユー」が、10月23日(火)にリニューアルして登場します。肌全層※2にアプローチし、つやとハリのある肌へ導くアイテムとしてパワ …

  • ツヤ肌
  • ハリ

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら