つやプラ

つやっときらめく美をプラス

“眉消え”で残念顔に!?やりがち「NG眉メイク」3つ

上野リサ

13083150_991286497623829_494159747129795529_n-1

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

洗練された、大人のつやめく美しさを演出してくれるポイントの1つは「眉」です。適度な太さと角度で描けば、その人らしい顔の魅力を表現する事ができます。

“眉消え”で残念顔に!?やりがち「NG眉メイク」3つ

顔の額縁ともいわれる大切な眉が、「気づいたら消えていた」ということはありませんか?

眉が消えるNGメイク3つと、もちをよくするためのテクニックをメイクアップアーティストの筆者がご紹介します。

■皮脂対策で眉消えを防ぐ

夏になると気温が上昇するため、汗による皮膚の乾燥を防ぐために肌表面の皮脂量が増えたり、毛穴の奥から皮脂が溶け出してくる事があります。こうなってしまうと、肌表面に描いた眉は皮脂によって輪郭がぼやけ、いずれ消えて無くなってしまうのです。

肌を守る役割の皮脂ですが、美眉をキープするためには少し工夫が必要です。

■眉が消えた!NG眉メイク3つ

(1)べたついた肌に描く

スキンケアのうるおい成分や夏の暑さで緩んだ毛穴からの皮脂で、肌表面の油分が多くなっていることがあります。眉を描く前に、毛のある部分と眉尻の油分をとり除くことをおすすめします。

ファンデーションを塗ってから、あぶらとり紙で描きたい部分の皮脂とファンデーションの油分を吸いとりましょう。

金箔入りあぶらとり紙梅雅(うめみやび)/あぶらとり紙

金箔入りあぶらとり紙梅雅(うめみやび)/あぶらとり紙

肌表面にそっと当てるだけで、余分な油分だけを素早く吸いとってくれます。ファンデーションを塗った後でも、ベースメイクを崩さず、肌のうるおいも奪わずに使えるのは「金箔打紙製法」で極限まで紙の繊維を潰しているからなのです。

素材と製法にこだわった金沢の名品です。
(1冊20枚入り×5 税抜価格1,700円)

(2)ベースメイクは何もつけずに眉を描いている

ファンデーションをはじめとする「ベースメイクアイテム」の多くは、皮膚から分泌された皮脂を吸収する働きや、うるおいを保ち肌状態をキープさせる機能があります。

皮脂量や水分量の変化による肌表面のコンディションは「ファンデーション」がコントロールしてくれるので、上に描いた眉への影響を抑えることが期待できます。眉毛の少ない部分には、必ずファンデーションなどを塗ってから眉を描きましょう

日焼け止めやBBクリームの場合は、眉の部分に「フェイスパウダー」をつけると崩れ防止につながります。

(3)油分の多いペンシルで描いている

スルスルと柔らかくて描きやすい「ペンシル」は、油分が多い可能性があります。油分が多いと、皮脂と馴染みやすく肌あたりは良いのですが、落ちやすいでしょう。硬めのペンシルを選ぶか、パウダータイプのアイブローを重ねることで、崩れにくくする効果があります

また、アートメイクよりも手軽に眉消えを予防できるのが「眉ティント」です。あらかじめ眉ティントを仕込んでおけば、眉ペンシルなどを併用すると3日〜7日程度は楽しめます。

MAYU LINE/ドクターTS

MAYU LINE/ドクターTS

成分にもこだわった、日本製の眉ティントです。

描きやすいアプリケーターで、完全に乾く前に形の修正もできるので、日頃の眉メイクに自信のない方にもおすすめです。
(全2色 7ml 税抜価格3,980円)

ひと手間加えて、眉エリアの油分をコントロールすれば、朝の努力が台無しになりません。1日消えない美眉のために、ぜひお試しください。

(フェイスコンダクター/ヘア&メイクアップアーティスト 毛髪診断士 上野リサ
大手化粧品メーカーでメイクアップアーティストとして活動後、幅広いジャンルで「顔創り」に取り組む。顔を起点とした”善い美容習慣の定着”を目指す「face conductor」というジャンルを開拓。)

【関連記事】
発色アップ!「アイシャドウベース」の使い方とおすすめ4選
斬新なアイテムが続々登場!美容家が大注目のファンデ4つ
メイク上手になれる基本の「き」化粧の基本と正しい順番
美容家が注目!華やか旬メイクが叶うプチプラコスメ4選

【参考】
金箔入りあぶらとり紙梅雅(うめみやび) – あぶらとり紙
MAYU LINE – ドクターTS

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

「敏感肌」に×なNGケアとは?乾燥の季節を乗り切るためのルール3つ

敏感肌やゆらぎ肌には、ちょっと憂鬱な夏を過ぎた肌。この時期に感じる不調には、紫外線の影響をしっかりとうけてしまった、急な気温の変化で身体がついていけない、忙しくて休息が足りないなど、思い当たる方も多い …

  • スキンケア
  • 乾燥肌
  • 敏感肌

「枯肌」の原因はストレスにあった!? アラフォーに使って欲しい話題のアイテムとは

頬のたるみや目元の影ジワ、キメの乱れた肌……このような肌トラブルがかさなり、自分の肌が枯れているように感じていませんか。毎日スキンケアを頑張っているのに肌が枯れたように見えてしまう、そんな人はストレス …

  • エイジング
  • スキンケア

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら