つやプラ

つやっときらめく美をプラス

合わない◯◯でフケ発生!?「頭皮が臭うNG習慣」4つ

mayu3

大野

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

夏になると、体臭と同じくらい気になるのは「頭皮の臭い」ですね。頭皮の臭いは、主に皮脂や汗が酸化することで発生します。

気づかないまま、頭皮の臭いのもとになることを習慣にしていませんか?

合わない◯◯でフケ発生!?「頭皮が臭うNG習慣」4つ

ヘアメイクやコスメコンシェルジュとして活躍する筆者が、頭皮が臭うNG習慣と、日中使いできる頭皮ケアアイテムをご紹介します。

■頭皮が臭うNG習慣4つ

(1)シャンプーの泡立ちが悪い

「シャンプーの回数は2回がいい」という方もいれば、「1回で十分」という方もいます。どちらが正解かというより、汚れを効率的に落とすには「泡立ちの良さ」が重要です。

1回で泡立ちがよければ、2回洗う必要はありません。

シャンプーの泡立ちをチェック

ハードスプレーやワックスがしっかりついている場合は、その分、泡立ちも悪いので、1回だと汚れが落ちにくい場合もあります。

まずは、髪の長さに関係なく、今使ってるシャンプーの泡立ちが良いかどうかをチェックしてみましょう。

(2)シャンプーの相性が悪い

髪の毛にやさしいシャンプーとして「アミノ酸系」のものが増えていますが、アミノ酸系は洗浄力が弱いので、しつこい汚れだと落ちづらいこともあります。

反対に、洗浄力が強いものだと汚れはしっかり落ちます。しかし人によっては頭皮が乾燥してしまい、逆にフケやかゆみが出ることもあります。

今使っているシャンプーの洗い上がりがベトベトしていたり、かゆみやフケが出る場合は、シャンプーの見直しをしてみましょう。

(3)お風呂上がりにきちんと乾かしていない

きちんと乾かさないまま寝ると雑菌が繁殖して、臭いの原因となってしまいます。

また、髪の毛がダメージ毛になったり薄毛の原因にもなりますので、寝る前にはしっかり髪を乾かしましょう

(4)日中使いできるヘアケアをしていない

この時期は、皮脂や汗が一番出る時期です。肌と一緒で頭皮も火照ってくると、地肌がベトベトしてきたり、独特な臭いがでてきたりします。

日中に使える頭皮用のアイテムを使って、しっかり臭い対策をしましょう。

■おすすめの「頭皮ケアアイテム」2選

日中使いできる夏限定のヘアケアアイテムをご紹介します。

頭皮環境を良くし、臭い対策もしてくれるので、ぜひ参考にしてください。

(1)ミントベル アイスクールスパーク/サンコール

頭皮用のトリートメントスプレーです。炭酸ガスと天然のメントールが入っているので、地肌にスプレーするだけで頭皮がひんやりして快適になります。

また、保湿効果のある「センブリエキス」も入っているので、使うごとに地肌環境を良くしてくれますよ。
(160g ノープリントプライス)

(2)リフレッシュ スキャルプシャワー/ナプラ

汗や皮脂でジメジメした頭皮を、一瞬ですっきりさせてくれるスプレーです。

種類は、メントール、ハッカ油が入った「シャーベットタイプ」と、濃度の高い炭酸が入った「ソーダタイプ」の2種類です。どちらも、一気にクールダウンして頭皮の毛穴をひきしめてくれますよ。
(ソーダタイプ 230g 税抜価格2,000円 シャーベットタイプ 250g 税抜価格2,000円)

夏は身体だけではなく、頭皮も皮脂や汗をかきます。火照った状態にしておくと臭いや雑菌繁殖の原因となりますので、臭いの元になるNG習慣を改めて、夏こそしっかり地肌ケアをしてあげましょう。

(ヘアメイク/美容講師/コスメコンシェルジュ/ライター/美容師 mayu3
ヘアメイク、美容講師、コスメコンシェルジュ、ライターなどマルチに活動。ヘアメイクでは、企業から一般撮影、PV撮影に携わり、撮影会のイベントで全国をまわっている。)

【関連記事】
ダメージが蓄積!?抜け毛、薄毛を招く「NG習慣」6つ
「くるりんぱ」が失敗しやすい理由7つを美容師が解説!
まとめ髪の基本をおさらい!今すぐできる簡単アレンジまとめ
前髪だけでイメージチェンジ!骨格別で小顔美人になる方法

【参考】
ミントベル アイスクールスパーク – サンコール
リフレッシュ スキャルプシャワー – ナプラ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら