つやプラ

つやっときらめく美をプラス

40代のカサつき唇対策に◎注目「リップケア」3選

遠藤幸子

endosan

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

乾燥が気になる季節は、唇の乾燥や荒れに悩まされがちです。唇がカサついたり荒れてしまうと、リップの仕上がりもイマイチとなってしまいます。

そのため、日頃からしっかりとリップケアを行うことが大切です。

つや膜が唇を守る!口紅が映える「リップケアアイテム」3選

アンチエイジングアドバイザーである筆者が、アラフォー女性におすすめの口紅が映える唇へと導くリップケアアイテムを3つご紹介します。

■唇の皮むけや縦じわ、くすみが気になる人に

タカミリップ/タカミ

タカミリップ/タカミ

唇のスキンケアとエイジングケアを叶えることができる画期的な唇用美容液です。

唇の構造に着目してつくられています。そのため、1日10回程度コツコツとケアをつづけることで、唇の質感やボリュームなどをよりよく変化させる見込みがあります。

今回ご紹介する3アイテムのなかではテクスチャーが最も固めで、塗った直後はややベタつきが気になりますが、時間の経過とともに気にならなくなり、リップメイクの邪魔をすることもありません。

また、アルコールや防腐剤、合成着色料、香料はいずれも不使用で、敏感肌の人でも安心して使用することができます。ケアを習慣にすることで唇の皮向けなどの荒れを防ぎ、澄んでふっくらとしたエイジレスな唇へと導きます。
(7g 税抜価格2,176円)

■唇にツヤと潤い、透明感が欲しい人に

モイスト リップジェル/トーン

モイスト リップジェル/トーン

唇にうるおいを与えるリップセラムです。

粘度のあるテクスチャーなので、唇に多くのせ過ぎるとベタつきが気になります。そのため、口紅の下地に使うよりも、夜のケアに最適なアイテムといえます。

唇にのせるとツヤのある膜をつくり、唇を乾燥から守ります。使いつづけることで、うるおいと透明感のある唇へと導きます。
(8g 税抜価格1,400円)

■唇の赤みやカサつき、たてジワが気になる人に

LIP38℃ リップトリートメント/フローフシ

LIP38℃ リップトリートメント/フローフシ

今回ご紹介する3アイテムのなかでは最も軽やかな使用感ですが、保湿力は高く、飲食してもうるおいが持続します。また、そのトリートメント効果により、使えば使うほど唇の状態をよりよく整える効果が期待できます

画像カラーのアイスグリーンは、淡いグリーン色で唇にのせると白っぽく発色します。そのため、唇の赤みを抑えたり、赤リップに重ねると発色を抑えてなじみやすくしてくれます。

そのうえ、紫外線防止効果(SPF20 PA++)があり、色素沈着を防ぐ効果があるというコスパの高い商品です。
(全5色 税抜価格1,600円)

今回は、アラフォー女性におすすめの口紅が映える唇へ導くリップケアアイテムをご紹介しました。気になるアイテムがあればこの機会にぜひ、お試しください。

(アンチエイジングアドバイザー 遠藤幸子
エイジング美容研究家として雑誌やラジオ、企業のインフォマーシャルに出演。ウェブ、雑誌等でコラムを執筆するほか、コスメブランドの広告も手掛ける。できるだけナチュラルな方法でできるアンチエイジング法を日々模索。豊富な自己体験を元に情報を発信中。)

【関連記事】
シミ対策に◎!美白化粧品の選び方と美容家おすすめ4選
たるみ毛穴対策に!おすすめコスメ6つとマッサージ法
お風呂上がりにシワをチェック!タイプ別「シワ対策」2つ
たるみ頬リフトアップ!「ほうれい線にサヨナラ」する顔ヨガまとめ

【参考】
タカミリップ – タカミ
モイスト リップジェル – トーン
LIP38℃ リップトリートメント – フローフシ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

エイジングケア、何から始めるべき?「つやプラ×オルビス 迷える女性におくる美容セミナー」をレポート

肌のハリ・つやのなさが最近気になる……エイジングケア※1を始めたいけれど何から始めたら良いの? という迷いを感じているなら、あなたも“エイジングケア迷子”かも。 2018年10月10日に開催されたイベ …

  • ツヤ肌
  • ハリ
  • ハリ肌

「敏感肌」に×なNGケアとは?乾燥の季節を乗り切るためのルール3つ

敏感肌やゆらぎ肌には、ちょっと憂鬱な夏を過ぎた肌。この時期に感じる不調には、紫外線の影響をしっかりとうけてしまった、急な気温の変化で身体がついていけない、忙しくて休息が足りないなど、思い当たる方も多い …

  • スキンケア
  • 乾燥肌
  • 敏感肌

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら