つやプラ

つやっときらめく美をプラス

“5分間の寝坊”で代謝UP!?痩せ体質をつくる「朝習慣」

ユウコ

-

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

太りにくい身体に整えていくためには、基礎代謝をアップさせることが大切です。そのためには、筋肉量を増やすことと、血行を良くすることが代表的な方法です。これを、朝から実現してみませんか?

“5分間の寝坊”で代謝UP!?痩せ体質をつくる「朝習慣」

ウエルネス&ビューティーライターの筆者が、基礎代謝アップのために毎朝行いたい習慣をご提案します。

■食事制限にかたよったダイエットはNG

ダイエットは、カロリー制限や糖質制限を行えば良いというものではありません。極端に食事量を減らしてしまうと、筋肉をつくる材料が足りなくなり、体重は落ちても基礎代謝が下がってしまいます。

すると、一層太りやすい身体になる恐れがあります。バランスの良い食事と適度な運動の2点が、確実に理想のスタイルに近づける王道的な方法なのです。

■「早足歩き」は効率のよいエクササイズ

筋肉量を増やすために必要なのは、やはり運動をすることです。ですが、どうしても運動の時間がとれないという方におすすめしたいのが、「早足で歩くこと」です。

歩くことが良いのは、足が鍛えられるだけでなく背中や二の腕の筋肉も使われるので、ほぼ全身の筋肉に刺激が与えられるためです。

そして、早足で歩けば筋肉に負荷がかかるので、筋トレ効果も得られます。ヒップアップや美脚づくりにも期待ができます。

■「5分間の寝坊」で毎日早足歩きを

毎日、無理なく早足歩きをする方法としておすすめしたいのが、「わざと5分、起きる時間を遅らせる」ことです。

すると、必然的に5分家を出るのが遅れます。そうなったら早く歩かなくては間に合いませんので、自然に早足歩きの習慣がついていきます。

あわてて駆け出さないよう注意

「5分間の寝坊」の際に注意したいのは、安易に駆け出したりしないことです。背筋を伸ばしてしっかり歩幅を広げて早く歩くようにします。

また、早足歩きをする際は、ウォーキングシューズなどの歩きやすい靴を履いてください。ヒールのある靴には、オフィスで履き替えることをおすすめします。

■朝食には、あたたかいスープを添えて

これから一層寒さが厳しくなるので、朝食にはスープを添えましょう。あたたかいスープで身体を芯からあたためて、1日をスタートさせましょう。

血流を良くして身体の冷えをやわらげてくれる「山椒」や「しょうが」、筋肉をつくるたんぱく質が豊富な「鶏肉」を加えたスープのレシピをご紹介します。

「代謝アップスープ」のレシピ

身体をあたためる食材がふんだんに入ったレシピです。作り置きしておくと便利でしょう。

材料(作りやすい分量)

・玉ねぎ 2個
・しょうが ひとかたまり
・鶏むね肉 400g
・エリンギ 100g
・キャベツ 1/4個
・ごま油 小さじ2
・山椒 適宜
・酒 適宜
・水 5カップ
・コンソメキューブ 2個
・塩、こしょう 適宜

作り方

(1)鶏むね肉はひと口大のそぎ切りにして、酒を振って10分ほど置いておきます。
(2)玉ねぎは薄切りに、しょうが、エリンギは千切りにしておきます。
(3)鍋にごま油をひいて(1)を炒め、肉の色が変わってきたら(2)を加えてさらに炒めます。火が通ったら水を加えてひと煮立ちさせ、コンソメキューブ、塩、こしょうで味を調えます。
(4)(3)にひと口大にちぎったキャベツを加え、火が通れば完成です。食べる際に山椒を振って供します。

競歩選手の身体は無駄な贅肉がなく、そのシルエットの美しさには見とれてしまうばかりです。しかし、私たちも早足歩きの習慣をつければ、あのような体形に必ず近づいていけることでしょう。

(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ
「脂肪燃焼ダイエット」「ハッピーラッキー美人の秘密2」など、これまで4冊の自著を刊行。食、メンタルケアなどを通じて生活と人生の質を高めるメソッドについて、多方面にて執筆中。ブログも毎日更新中。)

【関連記事】
なぜ痩せない?管理栄養士が教えるファスティングの落とし穴
今年こそ食べてキレイに!美容家が40歳から始めたこと3つ
カルディで買える!食べてキレイになれる「おやつ」3つ
「夜納豆」でダイエット!糖質制限もできる納豆レシピ4つ

【参考】
山椒 – わかさ生活
しょうが – わかさ生活
たんぱく質(プロテイン) – わかさ生活

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

大人スキンケアへの近道!目指したいのは、潤ってきらめく肌!?

最近、肌つやが足りないと感じていませんか? つやは肌がうるおった状態ではじめて生まれるもの。ですから肌に輝きが感じられないときは、肌が乾燥していたり、くすんでいたりします。 しかも、これから本格的な乾 …

  • アイテム
  • スキンケア
  • ツヤ肌
  • 乾燥肌

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら