つやプラ

つやっときらめく美をプラス

コートからチラ見せ!長め丈スカートが即こなれるコーデ術

スタイリスト
森田文菜

ふくらはぎから足首までかかる長め丈のスカートが、最近のトレンドとなっています。ミモレ丈やロング丈のタイプがたくさん発売され、大人もとり入れやすいことから、普段愛用しているという人も多いのではないでしょうか。

しかし、この微妙な長さのスカートはコートの丈とのバランスがとりづらく、コーディネートがむずかしい長さでもあります。

コートからチラ見せ!長め丈スカートが即こなれるコーデ術

スタイリストの筆者が、もっさり老け見えせずに今っぽく装える、コートと長め丈スカートのコーデ術をご紹介します。

■スカートより長いロング丈コートでシックな印象に

スカートより長いロング丈コートでシックな印象に

最もきれいにシックな印象になる長め丈スカートとコートのバランスは、スカートをコートですっぽりおおうことがポイントです。最近では、コートもロング丈が主流になってきているので、今っぽさも手に入れられるコーデとなります。

ベルト付きのコートであれば、前を全て閉じてウエストにメリハリを効かせ、ドレス風に着こなすとおしゃれです。

■スカートを裾からチラ見せして「こなれ感」を

スカートを裾からチラ見せして「こなれ感」を

スカートをコートの裾から少しだけ「チラ見せ」させると、こなれ感が出ます。裾から見える分量が増えれば増えるほど、やぼったく見えてしまうので、あくまで若干のぞかせるというのがポイントになります。

コートの裾のチラ見せは、フレアスカートだけではなくタイトスカートにも使えるコーデ方法です

コートの裾のチラ見せは、フレアスカートだけでなく「タイトスカート」にも使えるコーデ方法です。

こなれ感があり洗練された印象をあたえてくれるので、お手持ちのコートのなかでこのバランスがとれるものを見つけてみてください。

■ショート丈アウターは「腰骨」より短いものを選ぶ

スカート部分を思い切って全て見せる「ショート丈のアウター」は、<strong>腰骨よりも短めのもの</strong>を選ぶとバランス良くまとまります

スカート部分を思い切って全て見せる「ショート丈のアウター」は、腰骨よりも短めのものを選ぶと、バランス良くまとまります。

ダウンなどのボリューム感のあるアウターをチョイスしても、軽やかにコーデすることができます。

■長め丈スカートの今っぽい足元コーデ法

長め丈スカートの今っぽい足元コーデ法

長め丈スカートをはく時に、意外と迷うのが足元コーデですよね。丈感だけでも見た目にボリュームがあるので、なるべくすっきりと見せることが全体のバランスのうえで重要になってきます。

今の季節なら60〜80デニールくらいのタイツにパンプスやフラットシューズ、もしくはスニーカーがベストです。ブーツを合わせる場合は、足首丈くらいの足にフィットするショートブーツ、もしくはロングブーツを合わせると、今年らしいコーデになります。

「長め丈スカート」は、アウターがコーデに加わると途端にハードルが上がります。今っぽいバランスのポイントを覚えて、明日から迷わず、恐れずにとり入れてみてくださいね。

(スタイリスト/ライター 森田文菜
タレントのメディア出演時、通販サイト、新聞などのスタイリングを担当するスタイリスト。レディースメンズ問わず幅広く活動中。またファッション記事を中心としたライターとしても活動中。)

【関連記事】

プロが伝授!脚長に見える、スタイルアップコーデの法則3つ

服のメンテナンスで差がつく!おしゃれな人の必需品3つ

デキる女性は荷物が少ない!?バッグを小さくする方法3つ

秋冬の印象はコートで決まる!プロが教えるコートの選び方

【参考】

オンワード

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら