つやプラ

つやっときらめく美をプラス

“厚塗りしていないのに綺麗”を叶える、大人の品メイク術

ヘアメイク
mayu3

アラフォーの女性が20代の時と同じメイクをしていては、「頑張っている」印象を与えてしまいます。品を出すには、“厚塗りしていないのにきれい”と思わせるメイクがポイントです。

大人品メイク

ヘアメイクやコスメコンシェルジュのプロとして年齢に合わせた美を提案する筆者が、アラフォー女性におすすめの「品メイク」をご紹介します。

■大人女性の「品を出すメイク」のポイント4つ

(1)スキンケアをしっかりする

アラフォーは20代と比べて、年齢肌が気になる年代です。特に、乾燥で肌のキメが乱れやすいので、スキンケアをしっかりしないと、肌がくすんで見えます。

ですから、品のあるメイクをする前に、「スキンケアをしっかりする」ことがポイントです。

角質が厚くなりやすく、くすみやすい年代でもあるので、ホットタオルやブースターを使って角質を柔らかくしてからスキンケアをすると、浸透が良くなりますよ。

(2)下地で透明感UP

アラフォーは、下地を上手に使うことで素肌美人になります。くすみが気になる方は“紫の下地”、赤みが気になる方は“黄色の下地”をつけると仕上がりが変わります。

また、「いろいろ気になってどの下地を選んだらいいか分からない」という方は、肌全体のトーンを明るくする効果のある下地を選ぶのがおすすめです。

透明感をUPさせることでファンデの厚塗りが不要になりますので、ぜひとり入れてみてください。

(3)ファンデは、保湿の高いものを選ぶ

「朝はつやつやなのに、日中はカサカサ肌になったりシワが目立ったりする」という方は、ファンデも見直してみましょう。この時期は特に乾燥しやすいので、スキンケアだけでなく、保湿力のあるファンデを使うことがおすすめです。

パウダーやリキッド共に保湿力のあるものはたくさん出ていますので、買う前に一度、店頭でテスターを試してみると良いでしょう。

(4)ポイントメイクは“メリハリ“が大事

全てのポイントメイクを濃くすると、「頑張りすぎ感」がでてしまいます。

例えば、「アイメイクとリップをしっかりするなら、チークは抑え気味にする」、「チークを濃くしたかったら、リップはナチュラルなものに変える」など、メリハリのあるメイクにすることで品のあるメイクになりますよ。

いかがでしたか? 品のあるメイクのポイントをご紹介しました。

ご紹介した全てのポイントをしっかりやらないといけないわけではなく、できそうなものからやると無理がありません。自分に使えそうなものをピックアップして、普段のメイクにとり入れてみてください。

(ヘアメイク/美容講師/コスメコンシェルジュ/ライター/美容師 mayu3
ヘアメイク、美容講師、コスメコンシェルジュ、ライターなどマルチに活動。ヘアメイクでは、企業から一般撮影、PV撮影に携わり、撮影会のイベントで全国をまわっている。)

【関連記事】

石鹸で落とせる!秋冬におすすめの「アイシャドウ」3選

すっぴん美肌を偽装!?プロが教える、ファンデの使い分け術

美容家もヘビロテ!マルチに使える「プチプラコスメ」2選

メイク上手になれる基本の「き」化粧の基本と正しい順番

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら