つやプラ

つやっときらめく美をプラス

オバ顔が垢抜ける!?イマドキ顔になれる「メイクの順番」

エイジング美容研究家
遠藤幸子

endosan

毎日メイクをしていると、いつも決まった順番になりがちです。そうすると、何年もメイクの仕上がりが同じになり、時代遅れな顔になってしまいます。

しかし、メイクの順番を変えると「いまどき顔」になれる見込みがあります。

オバ顔が垢抜ける!?イマドキ顔になれる「メイクの順番」

アンチエイジングアドバイザーの筆者が、アラフォー女性にぴったりのいまどき顔になれるメイクの順番をお悩み別にご紹介します。

■抜け感ゼロで古臭い顔に!?

メイクは、「引き算」が大切です。それができずに抜け感ゼロになってしまうと、途端に古臭い顔になってしまいます。

そんなお悩みを抱えている人は、まずは主役にするパーツを1つ決め、そこからメイクをするのがおすすめです。

例えば、リップを主役にするなら、そのパーツだけで顔色をパッと明るくしてくれるような色のものを選びましょう。そして、アイメイクやチークは選んだものと相性が良く、肌なじみの良い色のものを使いましょう。

少しずつ色を重ねながら全体のバランスをとっていくと、上手に抜け感を出すことができます。また、明るい場所で大きな鏡の前でメイクすることも大切です。

■眉をつい濃く描いてしまう

「眉を最初に描く」という人が多いかもしれませんが、最後に眉を描くことで全体のメイクとバランスの良い眉に仕上がりやすくなります。また、全体的に色を抑えたメイクの時には、明るめのアイブロウアイテムやアイブロウパウダーを使うのがベストです。

逆に、色の主張があるメイクにした際は、ダークカラーのパウダーやペンシルで眉を描きましょう。少し明るめのアイブロウマスカラを重ねると、キツそうな印象をさけることができます。

■失敗しにくいメイクの順番

特にこれといって悩みはないけれど、メイクの順番を迷っているという人もいることでしょう。

そんな場合には、「アイメイク→チーク→リップ→眉」の順でメイクをするのがおすすめです。なぜなら、全体のバランスをとりやすく、失敗するリスクを下げることができる順番だからです。

また、リップを重ねた時に物足りないと感じた際には、眉を濃くしたり、アイシャドウの色を重ねたりして調整することができますよ。

メイクの順番を見直すと、お悩みが解消できたり垢抜けて見えたりするので、いまどき顔に近づきやすくなります。この機会に、ぜひメイクの順番を見直してみてはいかがでしょうか。

(アンチエイジングアドバイザー 遠藤幸子
エイジング美容研究家として雑誌やラジオ、企業のインフォマーシャルに出演。ウェブ、雑誌等でコラムを執筆するほか、コスメブランドの広告も手掛ける。できるだけナチュラルな方法でできるアンチエイジング法を日々模索。豊富な自己体験を元に情報を発信中。)

【関連記事】
メイクの見直しで若返る!40代がやめるべきアイライン2つ
すっぴん美肌を偽装!?プロが教える、ファンデの使い分け術
美容家もヘビロテ!マルチに使える「プチプラコスメ」2選
メイク上手になれる基本の「き」化粧の基本と正しい順番

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

しわ改善と美白どちらも叶えたい!40代からの「つや玉」が輝く肌ケア

年を重ねると、顔に刻まれたしわさえも魅力の一つといわれます。とはいえ、思いきり笑った時、くっと持ち上がった頬に「つや玉」輝く美しい肌に、しわの存在はやはり気になるものです。 年齢肌の代名詞「しわ」の悩 …

  • ツヤ肌
  • ハリ

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら