つやプラ

つやっときらめく美をプラス

狙い通りのつや&立体感が出る!プチプラ優秀ハイライト3選

美容ライター
古賀令奈

プロフィール画像_古賀 令奈

顔に輝きと立体感を与えてくれる「ハイライト」。近年、さまざまなタイプが登場するほど人気を集めており、プチプラでも高品質なアイテムが少なくありません。

プチプラで大満足!大人肌がつやめく優秀ハイライト

コスメコンシェルジュの筆者が厳選する、プチプラの優秀なハイライトを3つご紹介します。

■チークもシャドウも1つで完了するホワイトパレット

ホワイトシェイピングパレット/ケイト

ホワイトシェイピングパレット/ケイト

時間のない朝に活躍するのが、ハイライトだけでなくチークとシャドウまでそろったホワイトパレットです。ハイライトだけでも2色入りという豪華な一品です。

ハイライトは、左がノンパールの「マット・ホワイライト」、右がパール含有の「フラッシュ・ホワイライト」です

ハイライトは、左がノンパールの「マット・ホワイライト」、右がパール含有の「フラッシュ・ホワイライト」です。

額からあごにかけて顔の中心部全体に「マット」を入れて、頬や鼻、額、あごの高い位置に「フラッシュ」をポイント的にのせると、明るく立体感のある表情に仕上がります。

チークは、ほのかな血色感とつやが楽しめる万能カラーでとても使いやすいです。

従来のクールなKATEとは一味違う淡めの色合いなので、tナチュラルメイクが好きな方にぴったりです

目元には、2色のアイシャドウを。従来のクールなKATEとは一味違う淡めの色合いなので、ナチュラルメイクが好きな方にぴったりです。
(全2種 ノープリントプライス)
画像カラー:WT-1 ホワイト

■細部までこだわるならペンシルタイプを

マルチコントゥアペンシル/ケイト

マルチコントゥアペンシル/ケイト

細部まで光の演出にこだわりたい方には、ペンシルタイプのハイライトがおすすめです。狙ったところに輝きをのせられる便利なアイテムです。

眉下や涙袋、鼻筋、上唇などに光を仕込むと、メリハリが強調されます

眉下や涙袋、鼻筋、上唇などに光を仕込むと、メリハリが強調されます。ペンシルで描くだけだとハイライトを入れた部分が目立ってしまいますが、指で軽くぼかすと自然な印象に仕上がります。
(全2色 ノープリントプライス)
画像カラー:01

■高輝度なパールでつや華顔を演出

パールグロウハイライト/セザンヌ

パールグロウハイライト/セザンヌ

SNSでも話題を集めているのが、こちらのハイライトです。高輝度なパールがひと塗りでくすみを飛ばし、華やかな表情を演出します。

上品なシャンパンベージュなので白浮きすることなく、たっぷりときらめきをプラスします

上品なシャンパンベージュなので白浮きすることなく、たっぷりときらめきをプラスします。チークの上から重ねれば、色みをぼかしながら輝きを与えることができます。

少量でも存在感が強いので、つけすぎにはご注意ください。ブラシにとったら、手の甲でなじませてから薄く塗り重ねるとキレイに仕上がるでしょう。
(税抜価格600円)

つやといってもさまざまなニュアンスがあります。イメージに近いハイライトを持っておくと、理想のメイクを実現できます。プチプラなら何種類かそろえやすいのもうれしいですね。お好みのハイライトで、メイクのバリエーションを広げてみてはいかがでしょうか。

(コスメコンシェルジュ 古賀令奈
美容・ヘルスケアを中心として「わかりやすく試しやすい」をコンセプトに執筆。日本化粧品検定1級コスメコンシェルジュを取得し、美容法の提案活動も展開。)

【関連記事】
メイクの見直しで若返る!40代がやめるべきアイライン2つ
すっぴん美肌を偽装!?プロが教える、ファンデの使い分け術
美容家もヘビロテ!マルチに使える「プチプラコスメ」2選
メイク上手になれる基本の「き」化粧の基本と正しい順番

【参考】
ホワイトシェイピングパレット – ケイト
マルチコントゥアペンシル – ケイト
パールグロウハイライト – セザンヌ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら