つやプラ

つやっときらめく美をプラス

年齢不詳のスタイルの秘訣は運動できれいな筋肉をつけること


つやプラ編集部

年齢を重ねるごとに美しさを増し、演じる役柄によって様々な表情を見せてくれる女優の霧島れいかさん。

霧島さん1

霧島さんへのインタビュー後半は、ファッション誌でモデルも務めるほどのスタイルをキープする秘訣をお伺いします。

筋肉が衰えて体型がゆるむのを防ぐためにキックボクシングを始めました

ーー女性誌のファッションページでモデルを務めるなどスタイル抜群の霧島さんですが、体型維持のために気をつけていることを教えてください。

年齢を重ねると、筋肉が衰え始めて、それとともに骨も脆くなっていきますよね。

そうすると、背筋が曲がったり肩が前に入ったりと姿勢も悪くなっていって、背中やお腹に余計なお肉が…

それに加えて、肌も柔らかく下がっていくので、身体のラインがどんどんゆるっと丸みを帯びていくことに気がつきました。

ーー確かに体重は増えていないのに、年齢とともにボディラインがもたついてきたように感じます。

体重だけでなく、スタイルもキープするためには、運動をして筋肉を鍛えなくてはと思い、キックボクシングを習い始めました。

きれいに筋肉をつけたいとトレーナーに相談し、特に気になる二の腕とお腹、背中、太ももを重点的に鍛えるメニューを組んでもらいました

レッスンはとてもハードで、1時間のレッスンの後は毎回筋肉痛。

でも、筋肉痛になったところが引き締まってきた気がするので、体型の変化を楽しみながら頑張っています

ーーそんなにハードなんですね! キックボクシングはストレス解消にもなりそうですね。

とにかくハードでクタクタになりますし、汗もたくさんかくので、やり切った!頑張った!という達成感が味わえます。

こんなに頑張れたんだから、次も頑張れるはず!と前向きな気持ちになれるのもいいですね。

ーーキックボクシング以外に、ポールダンスも習っていると聞きました。それも体型維持のためですか?

ポールダンスを始めたのはキックボクシングよりずっと前で、古いアメリカ映画に出てくるポールダンサーがカッコよくて憧れていたからなんです。

それに、自分の人生を振り返って、まだ挑戦していないことはなんだろう?と考えた時に、ダンスが思い浮かんだのも、ポールダンスを始めた理由の一つです。

霧島さん2

ポールダンスは見た目よりずっとハードで、やりすぎるとムキムキになってしまうので、最近はあまり高いところまで登らず(笑)、ダンス中心のレッスンにしてもらっています。

自分の身体と相談して食べる量を調整。食べ足りない時はチョコを一粒!

ーー食生活で気をつけていることはありますか?

食生活で気をつけていることは栄養バランスですね。

お肉をしっかり食べて、野菜もたっぷり。

グルテンを摂りすぎないことも数年前から心がけています。

3食しっかり食べると身体が重くなってしまうので、1日1~2食が基本。

前の日の夜に食べすぎたら、翌朝は果物だけ、ヨーグルトだけといった風に軽めに済ませます。

食べすぎると身体が重くなるだけでなく、思考回路まで鈍くなる気がするので、もうちょっと食べたいなと思うくらいでストップするのがちょうどいいんです

スキンケアと同じように自分の身体と向き合って、身体が重いと感じたら食事を軽くする、昼間忙しくて食べられずエネルギー不足の日は夜にきちんと食べる、というようにこまめに調整しています。

ーー食べるのをガマンしてストレスが溜まったりしませんか?

食事を終えて、食べたりないなと思う時はチョコレートを食べるんです。

なるべく高カカオチョコレートを選んでいますが、時には甘いチョコレートを食べることも。

霧島さんイメージカット

チョコレートを一粒食べると気持ちが満たされて、食べすぎることがなくなります。

ダイエット中だからチョコレートはちょっと…という方には、チョコレートの代わりにアボカドがおすすめです!

満腹感を得られる上、お通じもよくなるし、アボカドは肌にもいいので、私も冷蔵庫に常備しています。

ーーなるほど! それならお腹が空いて眠れないなんてことにもなりませんね。

年齢の壁を作らず、自由に挑戦する気持ちが美しいエイジングに繋がる

ーー霧島さんのお話を伺っていると、ご自分の肌や身体としっかり向き合っていることや、年齢のせいにして諦めるのではなく、前向きにプランを立ててケアをされていることが伝わってきます。

そんな霧島さんは「美しく年齢を重ねる」とはどんなことだとお考えになりますか?

霧島さん3

年齢を気にしないで、自由にやりたいことにトライすることが、美しく年齢を重ねることに繋がると思っています。

年齢の壁を作らず、世代が異なる人と交流することも大切にしています。

お仕事で「アップは辛いな」と思うこともありますが(笑)、ありのままの今の自分を見せることで、元気になってくれる人や、こんな風になりたいと思ってくれる人が一人でもいたら嬉しいということが原動力になっています。

これからも色々な物事に興味を持って、行きたいところへ行って、年齢に縛られずに新しいことにどんどん挑戦していきたいですね。

「今は大人の反抗期」-霧島さんの“挑戦”とは? ▶︎▶︎▶︎

【霧島れいかさん プロフィール】

霧島れいかA写

2017年GLOW9月号

女優

1972年8月5日生まれ。新潟県出身。1998年より女優として活動開始。2005年、第58回カンヌ国際映画祭受賞作『運命じゃない人』でヒロイン役を演じる。2010年、世界50カ国で公開された話題作『ノルウェイの森』に出演するなど、多くのドラマや映画にて活躍中。また、『GLOW』(宝島社)などのファッション誌や美容誌でモデルを務めるなど、多岐にわたって活動している。
Official Instagram:https://www.instagram.com/reika_kirishima/

【関連記事】

カバー力抜群!透明感キープに◎な「シミ隠しテクニック」

老け見えシワの元!「目元の乾燥」が加速するNG習慣4つ

「首のシワ」を予防!今すぐ始めたい「首シワ対策」3つ

たるみ頬リフトアップ!「ほうれい線にサヨナラ」する顔ヨガまとめ

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら