つやプラ

つやっときらめく美をプラス

ビューラーのせいでまつ毛が切れる?ビューラーのお手入れ法

ヘアメイク
mayu3

メイクに欠かせないアイテムが、まつ毛をしっかりあげる「ビューラー」ですよね。しかし、意外とみなさんが知らないのがビューラーのケア法や替え時です。

ビューラーのせいでまつ毛が切れる?ビューラーのお手入れ法

ヘアメイクや美容講師のプロとしてアラフォーの肌に特化した美を提案する筆者が、ビューラーのお手入れ術をご紹介します。

■ビューラーの「ゴム」を重視

しっかりまつ毛をカールするには、まつ毛を挟む部分についている「ゴム」の状態が重要です。いつも使っているお気に入りのビューラーでも、ゴムが古くなってしまうとまつ毛が上がりにくくなってしまいます。

ゴムが古くなったサインは、ゴムに線のような跡がついた時です。この状態になるとゴムが伸びきっているというサインなので、力を入れないとカールが上手くつきにくいです。

また、まつ毛に負担がかかってしまい、切れ毛の原因につながってしまうので注意してください。

ゴムをストックしておく

ビューラーを1つ買うと予備でゴムが2〜3個ついていることが多いですが、毎日使っていると大体1ヶ月くらいでゴムが伸びきってしまいます。そのため、ゴムだけ買ってストックしておくことをおすすめします。

メーカーによってはゴムだけ売っていることもありますが、取り扱っていない場合は100円ショップでもゴムだけ販売しているので代用してみてはいかがでしょうか。

■ビューラーのお手入れ法

ゴムと合わせて気をつけたいことは、まつ毛を挟む部分の汚れです。アイシャドウの汚れはもちろんのこと、マスカラ後にビューラーをする方はマスカラの汚れもつきます。

また、汚れがついたままビューラーを使い続けると、ゴムにも汚れがついてゴムの劣化にもつながってしまいます。挟む部分についた汚れを放置すると、それが酸化して雑菌が繁殖してしまう場合もあります。

ビューラーを使った後は、必ず汚れをティッシュで拭き取るようにしましょう

ビューラーのお手入れ次第でメイクの仕上がりが変わります。こまめに汚れを拭き取ることと、ゴムが古くなったら替えることを習慣づければ自まつ毛を傷めにくくなりますので、こまめなお手入れを心がけましょう。

(ヘアメイク/美容講師/美容ユーチューバー/ライター/美容師/メディカル美容矯正士/コスメ薬事法管理者 mayu3
美容講師をしつつヘアメイクや化粧品の官能評価などマルチに活動。現在、YouTubeで「アラフォーからの楽して美活」というアラフォー向けの美容情報を配信中。)

【関連記事】
デパコスに負けない仕上がりに!?美容家愛用プチプラコスメ
100円で眉完成!?コスパ最強な優秀プチプラアイブロウ3選
黒目がちな瞳になれる!怖くならない大人の目力UPメイク術
色落ちも乾燥も気にならない!大人が使えるティントリップ

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら