つやプラ

つやっときらめく美をプラス

垢抜けたいなら細め眉にチェンジ!キツく見えない細眉メイク

ヘアメイク
mayu3

垢抜けた雰囲気に見せるためには、眉を細くすることが効果的です。

細眉でグッと垢抜ける!キツくならない細眉メイク

ヘアメイクやコスメコンシェルジュインストラクターのプロとして年齢に合わせた美を提案する筆者が、垢抜け眉に見せるメイク術をご紹介します。

■垢抜け眉メイク術

細眉にカットする際に切りすぎてしまうと、顔がキツく見えてしまいます。カットする前に、スクリューブラシで毛流れを整えると切りすぎを防げます

(1)細眉にカットする際に切りすぎると、顔がキツく見えてしまいます。カットする前にスクリューブラシで毛流れを整えると、切りすぎを防げます。

毛流れは、眉頭では下から上に向かって生えているのに対し、眉山から眉尻にいくにつれて上から斜め下に向かって生えています。幅を狭くする時のカットポイントは、眉毛の毛先をカットすることです。眉頭は上をカットし、眉山から眉尻にかけては下をカットすると失敗にくくなります。

また、目と眉の距離がはなれると間延びした顔になって目が小さく見えやすいので、細眉にカットするといっても、眉と目の間隔がカットする前よりも空きすぎないように注意しましょう

きれいな細眉にするならパウダーより<strong>アイブロウペンシル</strong>を使う方が効果的です。ペンシルで描いた後は、仕上げにスクリューブラシを使います

(2)垢抜け細眉は、きれいなラインが大切になります。ブラシでつけるアイブロウパウダーは、ふんわり色をのせたりぼかしたりするのに向いていますが、眉の輪郭をきちんと出すのには不向きなアイテムです。

そのため、きれいな細眉にするならパウダーよりアイブロウペンシルを使う方が効果的です。

ペンシルで描いた後は、仕上げにスクリューブラシを使います。眉頭だけスクリューブラシでぼかすと眉頭から眉尻にかけてグラデーションになるので、自然な細眉に仕上がります

ペンシルで描いた後は、仕上げにスクリューブラシを使います。眉頭だけスクリューブラシでぼかすと、眉頭から眉尻にかけてグラデーションになり、自然な細眉に仕上がります。

また、眉の輪郭を微調整したい時や部分的に失敗してしまった時は、スクリューブラシで眉のラインをなぞると修正できますよ。

(3)細眉でカーブがきついと、女性らしいやわらかさが出にくくなります。垢抜けた印象に見せるには、カーブをゆるやかにすることが大切です。

眉を描く時は眉山の高さをつけすぎないようにして、眉尻を眉頭より下げないように描くと、ゆるやかなカーブにすることができますよ。

■細眉にしたら、アイメイクも見直すべき

細眉にすると普段より目が小さく見えてしまう方は、「眉と目の距離を狭くすること」が大切です。

外国人の顔立ちを見ると、彫りが深いので目と眉の距離が狭く、細眉でも目力があります。日本人の場合は彫りが深くない方が多いので、アイメイクを変えると目力がアップします。

おすすめのアイメイクは、アイシャドウの中間色をアイホールのくぼみまで入れ、締め色を2重幅より少しはみ出るくらいの幅にいれることです。まつ毛をビューラーでしっかり上げてマスカラで長さを出すと、眉と目の距離が狭くなり、細眉が活きてきますよ。

いかがでしたか? 細眉はスタイリッシュできれい系の印象を与えます。カットの仕方や描き方、細眉に合わせたアイメイクなど、ポイントを押さえれば誰でも簡単にとり入れることができます。ぜひ、参考にしてください。

(ヘアメイク/美容講師/コスメコンシェルジュ/ライター/美容師 mayu3
ヘアメイク、美容講師、コスメコンシェルジュインストラクター、ライターなどマルチに活動。ヘアメイクでは、企業から一般撮影、PV撮影に携わり、撮影会のイベントで全国をまわっている。)

【関連記事】
手抜きアイメイクで老け見え!?お疲れ感が増すNGメイク
山本浩未さん流の大人メイクの基本は白・黒・赤を作ること
まぶたのくぼみがふっくら!影を消して若返るアイメイク
目元パンダを防ぐ!一重・奥二重向け崩れにくいアイメイク

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら