つやプラ

つやっときらめく美をプラス

黒目の上を強調!「一重まぶた」を魅力的に見せるポイント5つ


mayu3

大野

二重まぶたに憧れる一重さんは多いですよね。しかし、芸能人の方を見ていて「魅力的な一重女性が多い」と感じたことはありませんか?

無理にアイプチやテープを使って二重まぶたにしなくても、一重の形をいかせばとても魅力的な印象になります。

黒目の上を強調!「一重まぶた」を魅力的に見せるポイント5つ

ヘアメイクや美容家のプロとして現場で似合わせ術を提案している筆者が、一重まぶただからこその魅力的なアイメイクのポイントを5つご紹介します。

■一重の印象

一重の方は、目が細くてキツく見えると悩む方も多いでしょう。しかし、二重にはない”シャープでクール”な印象を与えるのが一重の魅力でもあります。

アイプチを使って二重にするのも良いですが、一重の良さをいかしたメイクをすると、個性をいかした大人メイクになりますよ。

■一重女子におすすめのアイメイクのポイント5つ

(1)黒目の下にアイラインをポイントで入れる

黒目の下にアイラインをポイントで入れる

「一重だからアイラインを引いても見えない」というなら、下だけ引いてみましょう。黒目の下だけに引くと、自然にたて長効果を出せます。

また、リキッドよりアイシャドウのブラウンでラインを引くと、柔らかさもアップしますよ。

(2)ビューラー&マスカラは、黒目上下のまつげだけ

まつげでもたて長効果はだせます。ポイントは、「黒目の上下だけ、しっかりまつ毛を上げる」ことです。

一重の方が目尻のまつげをしっかり上げてしまうと、ツリ目の印象を与えるので上げすぎに注意しましょう。ビューラーをする時、黒目上下のカールより弱めくらいの方が、黒目上下のカールがより強調されますよ。

また、マスカラは黒目上下だけ重ねづけしてボリュームを出すようにすると、さらにたて長になるのでおすすめです。

黒目の上下だけを強調した場合のまつげの印象

黒目の上下だけを強調した場合のまつげの印象

黒目の上下だけを強調しているので、たて長効果がアップします。

また、目尻の方を少し弱めのカールにすることで、目に丸みが出てやさしい雰囲気になりますよ。

まつげを全体的に強調した場合の印象

まつげを全体的に強調した場合のまつげの印象

横長を強調してしまい、細く見えます。

また、キツイ印象に見えるので注意しましょう。

(3)ラインは入れすぎに注意

ラインは入れすぎに注意

マスカラとビューラーでたて長感を出したら、さらにアイラインで横長感を出すと、自然な目力を出すことができます。上をリキッドのブラウンで描くことがポイントです。

黒目の上からスタートして、目尻部分は3〜5ミリくらい横に引いてあげると自然なアイラインになります。また、ブラウンシャドウを使って、下ラインを目尻から3分の1だけの内側に入れるとキツくなりません。

(4)シャドウは、膨張色をさける

まぶたの腫れぼったさが目立つので、寒色系〜中間色を使うことがポイントです。

暖色系を使いたい時は下地でベージュシャドウを塗り、陰影をつけるようにすると、腫れぼったさが軽減されます。

(5)アイシャドウの入れ方に注意

アイシャドウの入れ方に注意

腫れぼったく見えがちなアイホールには自然なベージュ系のアイシャドウを全体にのせ、腫れぼったさを目立たなくします。黒目中央が1番濃くなるようにシャドウをのせると、まぶたに立体感がでます。

ビューラーとマスカラをセットでやると、さらにたて長効果が出て目力がアップしますよ。

いかがでしたか? 一重アイメイクのポイントをご紹介しました。ポイントを押さえるだけで、魅力的な一重メイクになりますので、ぜひ参考にしてください。

(ヘアメイク/美容講師/コスメコンシェルジュ/ライター/美容師 mayu3
ヘアメイク、美容講師、コスメコンシェルジュ、ライターなどマルチに活動。ヘアメイクでは、企業から一般撮影、PV撮影に携わり、撮影会のイベントで全国をまわっている。)

【関連記事】
石鹸で落とせる!秋冬におすすめの「アイシャドウ」3選
すっぴん美肌を偽装!?プロが教える、ファンデの使い分け術
美容家もヘビロテ!マルチに使える「プチプラコスメ」2選
メイク上手になれる基本の「き」化粧の基本と正しい順番

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

見た目年齢−7歳!?雪のような美肌に導く「Cゾーン」ケアって?

美意識が高い人ほど、自分の肌に次々と現れるエイジングサインが気になり、それに対するケアに終始しがちです。けれど実際に見た目年齢を左右するのは、ひとつひとつの「ポイント」ではなく、「ゾーン」なのです。 …

  • 40代
  • 紫外線

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら