つやプラ

つやっときらめく美をプラス

つけま&カラコンに頼らない!整形級に目力をUPするメイク

ヘアメイク
mayu3

アラフォー女性になると、まぶたがたるんで目が小さく見えやすいですよね。20代の頃のようにアイプチをしたり、つけまつげやカラコンをつければ目力はアップしますが、やり方を間違えてしまうとオバ顔に見えてしまいます。

整形級デカ目メイク!ナチュラルなのに目力をUPさせる方法

ヘアメイクや美容講師のプロとしてアラフォーに特化したメイク術を提案する筆者が、つけまつげやカラコンを使わなくてもできるデカ目メイクのやり方をご紹介します。

■整形級デカ目メイクのコツ

上まぶたのアイシャドウ

上まぶたのアイシャドウは、黒目の中心が濃く幅広めに見えるように塗っていきます

上まぶたのアイシャドウは、黒目の中心が濃く幅広めに見えるように塗っていきます。

最初に明るいアイシャドウをまぶた全体に塗ってくすみをカバーしたら、次に中間色をブラシでアイホールに入れていきます。この時、黒目の中心からスタートして放射状に広げていくときれいに仕上がります。塗った部分が半円になるようなイメージです。

ブラシでアイホールに伸ばしたら、指で境目をぼかして馴染ませましょう。

締め色は二重幅より少し広めに入れます。締め色も黒目の中心にのせたら放射状に広げていき、半円になるように仕上げます。

最後に締め色の境目を指でぼかすと自然なグラデーションができ、黒目が強調されます。

下まぶたのアイシャドウ

下まぶたのアイシャドウは、涙袋がぷっくりするように明るい色をのせます。パウダーアイシャドウを使わないことがポイントです。

目の下は年齢とともに小ジワができやすい部分です。そのため、パウダーアイシャドウを塗るとシワに入り込んでしまい、余計にシワが目立ってしまいます。

なので、高密着で水々しく見えるジェルやクリームタイプのアイシャドウがおすすめです。

下まぶたに使うアイシャドウの色味

普段使っているファンデーションより1トーンか2トーンほど明るいベージュやピンクベージュの色味を下まぶたにのせると、自然な涙袋に仕上がりますよ。

涙袋がもともと狭い人は、1.5倍くらい幅広めに入れるとぷっくりして見えます。この時も黒目の下が一番幅広めになるように塗ると、さらに黒目を強調してくれます。

上まぶたのアイライン

アイラインを濃くしすぎるとキツく見えたり古臭く見えてしまうので、部分的に太くすることがポイントです

アイラインを濃くしすぎるとキツく見えたり古臭く見えてしまうので、部分的に太くすることがポイントです。

上まぶたのアイラインは自然に見えるように細めに入れますが、黒目の中心だけ太くすると目力がアップします。

また、目尻を下げるようにアイラインを引いてしまうと、加齢によってまぶたが下がっているように見えてしまうので、目頭より下がらないように気をつけましょう。

下まぶたのアイライン

下まぶたのアイラインを全体的に入れてしまうと、自分の目の形を強調して目が小さく見えてしまいます。目尻から黒目中心までに入れるようにしましょう。

ダークブラウンのアイシャドウを目尻から黒目中心にのせたら、リキッドアイライナーのブラウンで粘膜の部分に細くを入れます。

目尻側を太めにし、黒目に向かってだんだんと線を細くするようなイメージで引いていくと自然なアイラインに仕上がります。

まつ毛

まつげの根本からしっかりとカールをつけると目力が出ますが、全体をしっかり上げてしまうと逆にキツく見えてしまいます

まつげの根本からしっかりとカールをつけると目力が出ますが、全体をしっかり上げてしまうと逆にキツく見えてしまいます。目頭から黒目中心のまつげは根本からしっかりとカールさせ、黒目中心から目尻にかけては根本からカールをつけずに毛先だけをカールさせます

マスカラも、目頭から黒目中心までを根本からしっかりつけ、目尻側は毛先だけにつけるようにしましょう。目の輪郭が丸くなるので、やさしい雰囲気がプラスされます。

涙袋を強調させる

明るめのアイシャドウをまぶたに入れた時点で涙袋はぷっくりしていますが、より涙袋を強調したい方は部分的に影を入ることをおすすめします

明るめのアイシャドウをまぶたに入れた時点で涙袋はぷっくりしていますが、より涙袋を強調したい方は部分的に影を入ることをおすすめします。

アイブロウペンシルで目頭から黒目中心までに細く線を入れたら、綿棒で線の外側をぼかします。線を長く引きすぎたりぼかしすぎてしまうと、クマのように見えてしまうので気をつけましょう。

アラフォー女性は自然なメイクが老け見えしないコツです。

今回ご紹介したデカ目メイクは黒目中心だけにポイントを置いたやり方になりますので、普段のメイクにとり入れやすいと思います。

(ヘアメイク/美容講師/美容ユーチューバー/ライター/美容師/メディカル美容矯正士/コスメ薬事法管理者 mayu3
美容講師をしつつヘアメイクや化粧品の官能評価などマルチに活動。現在、YouTubeで「アラフォーからの楽して美活」というアラフォー向けの美容情報を配信中。)

【関連記事】
デパコスに負けない仕上がりに!?美容家愛用プチプラコスメ
100円で眉完成!?コスパ最強な優秀プチプラアイブロウ3選
黒目がちな瞳になれる!怖くならない大人の目力UPメイク術
色落ちも乾燥も気にならない!大人が使えるティントリップ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら