つやプラ

つやっときらめく美をプラス

前髪変えて今っぽく!雰囲気別・40代のこなれ前髪の作り方

ヘアメイク
Mayu

「いつも同じヘアスタイルで、雰囲気を変えたいけれど、どう変えていいのかわからない」という方におすすめなのが、前髪を作ることです。髪をばっさりカットすればもちろん雰囲気は変わりますが、2〜3センチカットしてもそんなに雰囲気は変わらないからです。

前髪があるとないとでは、雰囲気がとても変わります。ただ、その前髪をどのようにカットしたら良いのか、悩んでしまいますよね。

前髪変えて今っぽく!雰囲気別・40代のこなれ前髪の作り方

美容師の筆者が、雰囲気別に「こなれ感のある前髪」をご紹介します。

■ワイドバング

ワイドバング

幅を広めに作った前髪です。やや個性的な印象にはなりますが、今っぽいニュアンスが楽しめます。その名の通り、顔型をワイドに見せるため、面長や卵型の方におすすめです。

丸顔の方がワイドバングにされたい場合は、髪型全体のシルエットを長めにして縦長に見せると、バランスがとりやすくなります。

■シースルーバング

シースルーバング

薄めで、おでこが透けるような毛束感のある前髪です。ここ数年、韓国でブームとなり、日本でも人気がでましたね。

どの顔型にも比較的合わせやすく、自然な軽さが楽しめます。筆者の働く美容室でもオーダーの多いスタイルです。

■かきあげ系長めバング

かきあげ系長めバング

顔が長く見えるため、丸顔や卵型の方が合わせやすいと思います。

面長の方でも、髪型全体にレイヤーを入れるなどして丸く見せると、バランスがとりやすいでしょう。

■応用編

最近はマスク着用前提のヘアやメイクになってしまうため、顔回りに動きがほしいという要望から前髪にパーマをかける方も多いです

最近はマスク着用を前提としたヘアやメイクにするために、顔回りに動きがほしいという要望から、前髪にパーマをかける方も多くいらっしゃいます。

パーマをかけると前髪にさらに動きが出るので、こなれ感と抜け感を楽しめます

前髪一つにしても、変えることでさまざまな雰囲気が楽しめます。この機会にぜひ試してみてください。

(美容師/ヘアメイク/セミナー講師 Mayu)

 

【関連記事】
たるみも髪悩みも解消できる!?大人の垢抜けショートヘア
すぐに伸びてくる白髪対策に!専門家が教える白髪染めの持ちを良くするテク
たるんだ毛穴が原因!?エイジングによる髪のうねり対策7つ
うねり、ボリュームダウン…専門家が教える髪のエイジングの原因&ケア法

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら