つやプラ

つやっときらめく美をプラス

大人こそカラーマスク?くすみ知らずの美肌に見えるマスク選び

美容ライター
古賀令奈

マスクの定番カラーといえば「白」。しかし、白いマスクは肌色をくすんで見せてしまう、難易度の高いアイテムです。できることなら、くすみ知らずの明るい表情でいたいものですよね。

マスクの色で損してる!?大人肌を綺麗に見せるカラーマスク

コスメコンシェルジュで美容ライターの筆者が、大人女性の肌をキレイに見せるマスクの色選びについてお伝えします。

■いきいきフレッシュ顔になれる「アプリコット」

いきいきフレッシュ顔になれる「アプリコット」

フレッシュな表情を演出したい方は、アプリコットのマスクを試してみてはいかがでしょうか。ピンクとオレンジの中間のような色で、肌なじみがよいといわれている色です。

淡めの色でソフトな印象になり、親しみやすい雰囲気が感じられます。春夏のムードにもマッチし、軽やかな印象に。とくに、明るい肌に映えるでしょう

淡めの色でソフトな印象になり、親しみやすい雰囲気が感じられます。春夏のムードにもマッチし、軽やかな印象に。とくに、明るい肌に映えるでしょう。

■定番色としてとり入れたい!こなれ感も楽しめる「ベージュ」

定番色としてとり入れたい!こなれ感も楽しめる「ベージュ」

カラーマスクのなかでもスタンダードになるのが、万人受けしやすいベージュ。プライベートだけではなくオフィスシーンでもとり入れやすく、白に代わる定番色としておすすめしたいカラーです。

あたたかみを備えながらも洗練された印象も放ち、幅広いファッションやメイクと合わせやすいでしょう。シーンを選ばない使いやすさから、ストックが欠かせないカラーでもあります

あたたかみを備えながらも洗練された印象も放ち、幅広いファッションやメイクと合わせやすいでしょう。シーンを選ばない使いやすさから、ストックが欠かせないカラーでもあります。

■表情を華やげたい時に!愛され感高まる「ピンク」

表情を華やげたい時に!愛され感高まる「ピンク」

40代を過ぎると、ピンクに抵抗を感じる方が多いかもしれません。しかし、血色感を求める大人の肌にこそ、積極的にとり入れていただきたいです。

ピンクのマスクをつけるだけで途端に華やかなオーラが溢れ、愛らしく女性らしい印象を楽しめます

ピンクのマスクをつけるだけで途端に華やかなオーラが溢れ、愛らしく女性らしい印象を楽しめます。鮮やかなピンクだとハードルが高く感じやすいですが、やや深みのあるくすみピンクならとり入れやすいでしょう。

顔の大半をおおうマスクは、イメージへの影響がとても大きいアイテムです。洋服やメイクを変えるよりも手軽なのに、印象に与える効果は絶大です。その日の気分や服装に合わせて、さまざまなカラーマスクを楽しんでみてはいかがでしょうか。

(コスメコンシェルジュ/美容ライター 古賀 令奈)

 

【関連記事】
40・50代こそ使うべきプチプラアイシャドウ3つ
マスク老け解消!テクなしで旬肌になる新作クッションファンデ3選
老け見えを招く40・50代のNGハイライト5つ&正解の入れ方
眉毛で若見えに!40・50代がすべき眉の作り方

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら