つやプラ

つやっときらめく美をプラス

40•50代が履いてはいけない!NG白ボトム3つ

スタイリスト
KOZUE

暑い日がまだまだ続く8月。少しでも涼しげな印象のファッションを楽しみたいですよね。そんな時はさわやかな白ボトムがぴったりですが、「下半身に白を着ると太って見えてしまう」と悩む人は多いと思います。

白パンツ

スタイリストの筆者が、すっきり着痩せして見える白ボトムの着こなし方をご紹介します。

■太って見える!?40・50代のNG白ボトム

デニムなど厚手素材の白ワイドパンツ

デニムなど厚手でハリのある生地は、ワイドシルエットを選ぶと太って見えてしまいます。

さらに、白やベージュなどのボトムは膨張して見えがちなので、さらっと落ち感のある素材のものを選ぶといいですね。

大きな柄の白ボトム

白地に大きな花柄や水玉などの柄のあるボトムを着ると、下半身が着太りしてしまう傾向にあります。

柄物はなるべく小柄なものにしたり、ストライプなどすっきりシャープな印象の柄を選んだりすると◎です。

たっぷりギャザーのある白スカート

ふわっとボリューム感のあるギャザースカートで白を選ぶと、面積が広過ぎて膨張して見えてしまいます。特に、背の小さい方は要注意です。

ギャザースカートは黒やネイビーなど暗い色を選び、トップスに白を合わせるとバランス良くまとまります

■おすすめの真夏の白ボトムコーデ4選

(1)リネン素材でさわやかに

リネン素材でさわやかに

(リネンビスコースストレッチストレートパンツ/23区 税込価格19,800円)

さらっとしたリネンの白パンツにゆるっとシルエットのTシャツを合わせて、大人カジュアルなスタイルに。

白にする場合は、あまりワイド過ぎず程よいゆとりのあるパンツを選ぶと、すっきりと着痩せして見えますよ。

(2)クロップドパンツで下半身すっきり

クロップドパンツで下半身すっきり

(シャトレックス撥水美脚パンツ/Tiaclasse L 税込価格6,100円)

足首が見える丈の白パンツにお尻が隠れるくらいのトップスを合わせて、下半身すっきりシルエットに。

足元は、ヒールのパンプスかサンダルを合わせると、脚長効果もアップします。

(3)タイトスカートで着痩せIライン

タイトスカートで着痩せIライン

(23区DENIMストレッチデニム スカート/23区 L 税込価格15,950円)

丈長めのタイトシルエットなスカートにトップスをウエストインにして、すらっとしたIラインコーデに。

タイトスカートはデニムなどしっかりした生地にして、身体のラインを拾わないようにするといいですね。

(4)プリーツスカートで大人フェミニン

プリーツスカートで大人フェミニン

(ティアードプリーツスカート/AMERICAN HOLIC 税込価格4,400円)

軽やかな素材の白プリーツスカートにリラックス感のあるトップスを合わせて、カジュアルフェミニンなスタイルに。落ち着いたイエローで大人っぽい雰囲気にまとめるといいですね。

華奢なサンダルを合わせて女性らしさをプラスすると、よりフェミニンになりますよ。

白いボトムも素材やシルエットなどを上手に選んで着こなせば、着痩せ効果もアップします。さらに、暑苦しくなくさわやかな印象のスタイルが実現します。まだまだ暑い季節ですが、白ボトムで涼しげファッションを楽しんでください。

(スタイリスト KOZUE)

 

【関連記事】
40•50代がやってはいけない!スニーカーコーデ3つ
40•50代が着てはいけない!二の腕むっちりNGトップス
40•50代が履いてはいけない黒パンツコーデ3つ
40•50代が着てはいけないTシャツ3つ

【参考】
オンワード

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら