つやプラ

つやっときらめく美をプラス

体型カバーのつもりが逆効果?ワイドパンツで着痩せするコツ

スタイリスト
KOZUE

今や定番アイテムの「ワイドパンツ」。体型を隠せるので、着こなしにもつい気を抜いてしまいがちですよね。コーディネイト次第では、逆に太って見えることもあります。ですが、トップスとのバランスを考慮して着こなせば、着痩せが叶いますよ。

ワイドパンツ

スタイリストの筆者が、大人のワイドパンツの着こなし術をご紹介します。

■太って見える!?ワイドパンツのNGコーデ

チュニック丈トップス×ワイドパンツ

体型を隠そうと、膝丈くらいのチュニックにワイドパンツを合わせると、全体が重たく太って見えてしまいます。膝丈くらいのチュニックには、レギンスなどのすっきりしたものをチョイスしましょう。

ワイドパンツには、お尻が半分くらい隠れる丈のものを合わせると、バランスよく着こなせますよ。

カジュアルなTシャツ×ワイドパンツ

ビッグシルエットや古着っぽいTシャツにワイドパンツを合わせると、カジュアル感が出過ぎてしまうので、大人女性には不向きです。Tシャツにはきれいめな黒Tシャツなどを合わせて、モノトーンにまとめると、モード感のあるスタイルに仕上がります。

ワイドパンツ自体がカジュアルなので、シャツやブラウスを合わせて、きちんと感をプラスするといいですね。

身体にぴったりとしたカットソー×ワイドパンツ

リブニットやカットソーなどの、身体にフィットしたトップスにワイドパンツを合わせると、メリハリがつき過ぎて下半身が太って見えてしまいます。フィットしたトップスは、テーパードパンツなどでバランスをとるといいですね。

ワイドパンツには、とろみ感のある素材でほどよくゆとりのあるトップスを合わせると、フェミニンさをプラスしつつ着痩せ効果が叶います。

■大人女性におすすめ!ワイドパンツのベストバランスコーディネイト3選

(1)「サマーニット」で大人のリラックススタイル

「サマーニット」で大人のリラックススタイル

リラックス感のあるニットに白いワイドパンツを合わせると、さわやかな大人カジュアルスタイルになります。全体的にほどよくゆとりのあるサイズ感にすることで、着痩せ効果もアップします。

シューズは、スニーカーなどでなくパンプスを合わせることで、ゆる過ぎずきれいめに着こなすことができますよ。

(2)「白シャツ」でモノトーンスタイル

「白シャツ」でモノトーンスタイル

白シャツに黒のワイドパンツを合わせると、クールな印象のスタイルになります

透け感のある柔らかな素材のシャツにしたり、小物にベージュをとり入れると、女性らしさもプラスされるのでおすすめです。

(3)やさしいカラーの「セットアップスタイル」

やさしいカラーの「セットアップスタイル」

ベージュのセットアップでクールフェミニンなスタイルになります。ジャケットとパンツにベージュなどのやさしいカラーを選ぶと、硬くなり過ぎず女性らしく着こなせますよ。

インナーや小物にパステルカラーをとり入れて、軽やかに着こなしましょう。

暖かい季節はコートを着ないので、ワイドパンツをバランスよく着こなせる季節です。ワイドパンツに合わせるトップスによって、クールにもフェミニンにも着こなせるので、ぜひ大人のワイドパンツスタイルを楽しんでみてください。

(スタイリスト KOZUE)

 

【関連記事】
大人可愛いが叶う!イタくならない大人のピンクコーデ術
着痩せ効果大!春気分を味わう大人のプリーツスカートコーデ
太って見える!?40代・50代が避けるべきNGワンピース
40代がデニムで着痩せするには?選ぶべきシルエット&カラー

【参考】
オンワード

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら