つやプラ

つやっときらめく美をプラス

ごはんにキムタク!?米屋さん直伝ちょい足し絶品お供3つ

お米・雑穀マイスター
澁谷梨絵

毎日のごはんを美味しく楽しく飽きずに食べるためには、冷蔵庫の中にある食材の簡単アレンジがオススメ。今回はお米の専門家が、スパイスや食材を組み合わせるだけで完成する、ごはんのお供を3つご紹介します。

160415shibuya00

■1.ゆず胡椒×高菜漬け

高菜のお漬物をざく切りにし、ゆず胡椒をちょい足しします。目安は高菜漬け大さじ1に対して、ゆず胡椒は小さじ1/2程度の少量で。味がグッと引き締まって、ほかほかのごはんにのせたら絶品!

■2.キムチ×たくあん

発酵食品同士の組み合わせは、身体に優しいだけでなく旨みも倍増します! キムチとたくあんは、いずれも同じくらいの大きさにざく切りにし、1対1の割合で混ぜて。ほかほかのごはんに韓国海苔を散らして、その上にキムタクをのせれば絶品!

■3.明太子×納豆

意外な組み合わせに思えて、実はとっても手軽で合うのが納豆と明太子。納豆1パックに明太子大さじ1/2を入れて、納豆のたれをしっかり絡ませます。ごはんと一緒にレタスなどの葉物野菜に巻いて食べると、より一層ヘルシーで美味しいですよ。お好みで小さじ1/2程度のごま油を垂らすのも◎。

いかがでしたか? どれも味わいがグッと変わりますので、ぜひお試しあれ!

(5ツ星お米マイスター/ごはんソムリエ 澁谷梨絵
日本で唯一の穀物のプロフェッショナル資格(5ツ星お米マイスター、ごはんソムリエ、雑穀エキスパート、薬膳インストラクター、雑穀マイスター、発酵食スペシャリスト)を持つ女性米屋。米・雑穀・麹の専門家。)

【関連記事】
朝食べると太りにくい!?ダイエットに◎な「卵のとり方」
常温が正解!?免疫力UPに◎な「ヨーグルトの食べ方」
腸活に◎毎日食べても飽きない「納豆レシピ」5つ
隠れ糖分で太る?美容家が飲まない「NGドリンク」とその訳

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら