つやプラ

つやっときらめく美をプラス

羽織りもので老け見え?40・50代が避けるべき羽織りもの

スタイリスト
森田文菜

朝晩、気温が下がる秋は、「羽織りもの」が活躍する季節。しかし、羽織るアイテム選びを間違えると、老け見えにつながることがあります。

避けるべき羽織もの

スタイリストの筆者が、40・50代がさけるべき羽織りものと、若々しさが手に入る羽織りものをご紹介します。

■老け見え&古見え注意!40・50代がさけるべき羽織りもの

タイトなサイズのカーディガン

秋の羽織りものとして真っ先に思い浮かぶのが、カーディガン。今年は定番を超えてトレンドアイテムにもなっていますが、どんなカーディガンでもいいというわけではありません。

特に、身体のラインが強調されるようなタイトなサイジングのカーディガンは今っぽさがなく、太見えしてしまう場合があるのでさけるべき。適度にゆとりがあり、ゆるっと着られるものを選んでみてください。

カチッとしたツイードジャケット

今年、とにかくよく目にするツイード素材のアイテム。もともと大人っぽく見えるアイテムであることから、安易に大人世代が取り入れてしまうと、老けた印象を与えてしまうので注意が必要です。

とりわけカチッとした印象のジャケットは老け見えする可能性大なので、できるだけさけた方が良いです。ですが、どうしても取り入れるのなら、カーディガン同様、ゆとりのあるもの、またはカジュアルなアイテムにしてアクティブさをプラスすると良いでしょう。

ダークなアースカラーの羽織りもの

選ぶアイテムも大事ですが、羽織りものには“色選び”も重要です。

この時期はまだコートを着ないので、羽織りものの見える範囲が広いので色で老け見えしてしまう場合もあります。秋に取り入れがちなダークトーンのカーキやベージュなどは落ち着いた印象を与えるので、大人世代には老け見えしてしまいます。

できるだけ明るいトーンのものを取り入れるだけでも若々しさに近づきます。

■どんな服にも合わせやすく今っぽさも◎!大人の羽織りもの3選

(1)細見え効果も期待できる大きめボタンのカーディガン

シルクコットン ベーシック カーディガン/23区

(シルクコットン ベーシック カーディガン/23区 税込価格19,910円)

定番羽織りのカーディガンは、ゆるっと身体に沿うようなサイジングのものを選ぶのが鉄則。さらに、<大きめボタンのものなら、コーデのアクセントになると同時に視線を集めることができるので、細見え効果もあります。

前を開けてサラッと羽織るのも、閉じてニットのように着こなすのも良いでしょう。Tシャツやタートル、シャツと、インナー次第で着回しが楽しめるのも魅力的です。

(2)上半身をシャープに見せるジップアップニット

BONNY ジップアップ ブルゾン/J.PRESS LADIES S

(BONNY ジップアップ ブルゾン/J.PRESS LADIES S 税込価格24,200円)

今年のトレンドデザインである、ジップアップ。ネクストカーディガンとして取り入れれば、今っぽさ抜群のアイテムです。

ジップを上まで上げるとハイネックになり、途中まで開けるとVネックになります。ジップを閉める位置で印象が変えられるので、こちらも着回しが可です。

Vネックになるようにジップを調整すれば顔周りがシャープになるので、すっきり見せることができます。インナーに明るめの色を合わせて、レフ板効果を狙ってみてください。

(3)ハツラツとした印象になるカジュアルなブルゾン

テンセルレーヨンサテン MA-1 ブルゾン/23区

(テンセルレーヨンサテン MA-1 ブルゾン/23区 税込価格31,900円)

今年は、ブルゾンタイプの羽織りもトレンドとなっています。

MA-1など、カジュアルな印象のものはアクティブで若々しい雰囲気を演出できます。素材にツヤがあったり上品なカラーのものなら、大人のワードローブに馴染みやすいので取り入れやすいはず。

女性らしいスカートやワンピース、きれいめなスラックスなど、あえてブルゾンとは反対のテイストのアイテムと合わせることで、簡単にこなれ感を出すことができます。

肌寒さをしのげればと適当になりがちな「羽織りもの」ですが、コーデの印象を左右する重要なアイテムです。羽織りものを見直して、毎日のコーデの鮮度を上げてみてください。

(スタイリスト/ライター 森田 文菜)

 

【関連記事】
40・50代が老け見えしない「黒」の着方
40・50代は黒より●●!誰でもお洒落に見えるアイテム4つ
40代・50代が避けるべき老け見えカーディガン
40・50代が秋に買うべきユニクロワンピース

【参考】
オンワード

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら