つやプラ

つやっときらめく美をプラス

冬の地味色アウターに!華見えできるトップスの色

スタイリスト
KOZUE

寒い冬はアウターを着るのでバリエーションが少なくなり、黒やグレーなどの地味な色合いの着こなしになりがちですよね。そんな時は、トップスに差し色として明るめなカラーを取り入れてみてください。洒落見えするとともに気分も上がり、おしゃれが楽しくなりますよ。

華見えトップスの色

スタイリストの筆者が、40・50代が取り入れやすいトップスの色をご紹介します。

■地味色アウターにはこの色を!40・50代におすすめのトップスの色3つ

(1)ブルーのカーディガン

ガスコットンアウター キーネック カーディガン/J.PRESS LADIES

(ガスコットンアウター キーネック カーディガン/J.PRESS LADIES 税込価格24,200円)

黒やグレーの服が多くなりがちな方が色をプラスするなら、ブルーがおすすめです。クールな印象にまとめてくれますし、比較的誰でも似合うので取り入れやすいカラーです。

黒と合わせるとシャープでマニッシュな印象に、グレーにすると少し柔らかい印象がプラスされます。くすんだブルーではなく、鮮やかなブルーの方がおしゃれに着こなせますよ。

(2)グリーンのパーカー

春めきカラフルパーカー/any FAM

(春めきカラフルパーカー/any FAM 税込価格3,999円)

40・50代がカジュアルなパーカーで色を取り入れるには、大人っぽい印象をプラスするグリーンがおすすめです。子どもっぽくならず、きれいめに着こなせますよ。

ベージュや黒、グレー系など、合わせる色を選ばないので着回し力も抜群です。黒いコートからフードを見せればコーディネートのアクセントとなり、ぐっとおしゃれ度が増しますね。

(3)ジャストサイズの赤ニット

MIZUHIKI ニットプルオーバー/ICB

(MIZUHIKI ニットプルオーバー/ICB 税込価格17,930円)

冬のブラックコーデのアクセントカラーには、やはり暖色系の赤いニットがおすすめ。ただ、ざっくりニットやチュニック丈など面積が多くなるとダサ見えしがちなので、ジャストサイズかリブニットなどの身体にフィットしたものがいいですね。

流行りのクロップド丈のニットは、おしゃれに着こなせるので特におすすめですよ。

まだまだ寒い日が続くこの時期に1枚お気に入りカラーのトップスをプラスして、冬のおしゃれを楽しんでみてください。

(スタイリスト KOZUE)

 

【関連記事】
40・50代が着るとイタい!?若見え服の正解コーデ
40・50代がおしゃれに見える冬アウターの色BEST3
GUで40・50代が買うべき楽で洒落見えするパンツ
ニットでおばさんに見える!?40・50代が避けるべきニット

【参考】
オンワード

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら