つやプラ

つやっときらめく美をプラス

40・50代の肌老化が加速する!?避けるべき要注意食材3つ

管理栄養士
今井尚美

肌のたるみやシワといった肌老化の悩みは、年齢を重ねるにつれて増えてきます。

「加齢による肌老化」とあきらめて放置せず、できる対策は何でも取り入れていきたいところです。

肌老化が加速する要注意食材3つ

管理栄養士の筆者が、肌老化が加速する要注意食材についてご紹介します。

■肌老化はなぜ起こる?

肌老化の原因には、紫外線や誤ったスキンケア方法、肌に合わないスキンケア用品の使用などが挙げられます。

食事面では、「糖化」によって肌老化が進行すると考えられています。

糖化とは、体内でタンパク質・脂質が過剰に摂取した糖と結びつくことをいい、糖化のプロセスで発生する「AGEs(終末糖化産物)」が肌老化の原因になるのだそう。

血糖値が上がりやすい甘いものばかりを摂っている人は、要注意だといえますね。

■肌老化を加速する要注意食材3つ

それでは、具体的にどのような食材に注意すべきなのか、ご紹介していきましょう。

(1)ベーコン

ベーコンは、食材そのものにAGEsが多く含まれるため、肌老化の予防のためにはなるべく摂取量を減らしましょう。

AGEsは、加熱の温度が高いほど多く発生するという特徴があることから、ベーコンを食べるのであれば、カリカリに焼くのではなくサッと加熱することをおすすめします。

(2)ローストナッツ

ナッツというとヘルシーな印象がありますが、ローストされて、はちみつなどの甘味料でコーティングされたナッツは要注意です。

ローストによってナッツの脂質は酸化され、AGEsは食材中に増えてしまいます。

甘味料でコーティングされている場合は、血糖値上昇を招き、体内でAGEsを発生させるリスクが高くなるでしょう。

なるべくシンプルな原材料のナッツを食べることをおすすめします。

(3)缶詰フルーツや、糖質が加えられたドライフルーツ

フルーツにはビタミン・ミネラル類、食物繊維などが豊富に含まれているため、美容や健康に役立つといわれていますが、缶詰フルーツや、糖質が加えられたドライフルーツには注意が必要です。

缶詰フルーツやドライフルーツにもビタミン・ミネラル類、食物繊維などは含まれますが、生のフルーツに比べると量は少ないです。

また、シロップ漬けになっていたり食べやすいように糖質でコーティングされていたりすると、血糖値を上げやすいため、体内でAGEsが発生しやすく、肌老化を進行させてしまいます。

そのため、肌のことを考えるのであれば、生のフルーツを食べるようにしましょう。

■手軽に取り組める肌老化対策3選

食べる順番を意識する(野菜やタンパク質から食べ始める)

飲み物を工夫する(緑茶・コーヒー・硬水ミネラルウォーターなど)

プロポリス入りのはちみつを甘味料に使う

上記は、手軽に取り組める肌老化対策です。

野菜やタンパク質から食べ始めることで、血糖値の上昇を抑えることができます。

また、老化を防ぐポリフェノール類が含まれる緑茶コーヒー、代謝アップ作用があるミネラル類が豊富な硬水ミネラルウォーターなどの飲み物を常飲すると、日頃から肌老化の対策ができるでしょう。

さらに、甘味料には、白砂糖ではなくプロポリス入りのはちみつを使うのがおすすめ。

プロポリスには、肌の生まれ変わりを促す働きや、老化の原因となる活性酸素を抑える働きがあるのだそう。

血糖値のコントロールにも役立つことが明らかになっているため、プロポリスは肌老化の強い味方になってくれますよ。

肌老化に要注意な食材を避けつつ、できる対策は意識して取り組み、健やかな肌を目指していきましょう!

(フリーランス管理栄養士 今井 尚美)

 

若々しく痩せたい人に飲んで欲しいもの

つやプラが50代女性の美容・健康に必要な栄養素をまとめて摂れる美味しいプロテイン「CHANGE PROTEIN(チェンジ プロテイン)」を開発しました。

なんとこの記事を読んだ人限定で、70%オフでお得に買えるチャンス!

つやプラが開発したプロテインは3種類の味があります。静岡県産の抹茶を使った濃厚抹茶味国産ほうじ茶を使用したほうじ茶ラテ味まるで普通のココアかのようなココア味

香り豊かで濃厚かつ甘さ控え目で毎日おいしく飽きずに飲むことができます。タンパク質がしっかり摂れるのに加え、亜鉛・ビオチン・ビタミンB1・ビタミンB2をはじめ、様々な成分もたっぷり配合しています。

ココア

飲んでくださった方の口コミもいくつかご紹介します。

 いつも飲んでいるプロテインより甘さがしつこくなくて飲みやすいです。今までにないフレーバーで大人向けだと思います。溶けやすいところも良かったです。

 プロテインはおいしくないという先入観がありましたが、この商品は良い意味で裏切ってくれました。朝が寒くなってきたので、起きてすぐにお湯で溶かして飲んでいます。50代半ばの私にはプロテインは必要な栄養だと思いますので毎日続けたいと思います。

 ミルク150に大さじ3~4とのレシピでしたが少し甘すぎた為ミルク200に大さじ3で飲んでいます。しっかり抹茶風味で飲みやすく美味しいです。タイミングは朝から。普段朝からはあまり食べられないので朝食の代わりに良いです。

お水で割って、風味濃い目で美味しく飲めるように作っていますので、牛乳や豆乳などで割ると甘味が強くなります。分量はお好みに合わせて調整するのが◎

最後に、4つのおすすめポイントをご紹介します。

①ゆらぎ期にうれしい5つの成分

テアニン・トリプトファン・GABA・マカ・ローヤルゼリーを配合。

②ダイエットや若見えに必要とされるタンパク質を15.5g

タンパク質は不足しがちですが、健やかに美しくすごすためにはとても大切です! CHANGE PROTEINは、国内製造にこだわった大豆タンパクを使用していますので、イソフラボンにも期待ができます。

③美しく過ごしたい40・50代にうれしい4つの美容成分

コラーゲンやコエンザイムQ10、ヒアルロン酸にエラスチンといった人気の成分を配合しています。

④ビタミン12種・ミネラル4種を1食分たっぷり配合

お肌を健やかに保つために有効なビタミンACE(エース)をはじめとしたビタミン12種に加え、カルシウムやマグネシウム、鉄、亜鉛といったミネラル4種を1食分配合しているので、1杯飲むだけで忙しい朝の置き換えダイエットにもオススメです!

プロテイン初心者の方でも飲みやすく、とってもおいしくできました!

この記事を読んだ人限定で、初回限定70%OFFでお試しできるので、ぜひチェックしてみてください!

50代女性のためのプロテイン
「CHANGE PROTEIN」をチェック▷

【関連記事】
炭酸水はこう飲むべき!痩せる意外な飲み方5つ
ヤセ菌が増える!夏食べるべき美腸フルーツ
デブ菌が増殖する!?「冷たいおやつ」
ヤセ体質になるために!40・50代が摂るべきたんぱく質3つ

【参考】
AGE(終末糖化産物)の多い食品・少ない食品 – AGE測定推進協会
肌老化の原因とは?正しいエイジングケアで老け見え印象を防止しよう – コーセー
「糖化」とは? あなたの肌は大丈夫? 肌を老化させる原因を知ろう – 大正製薬
プロポリス – わかさ生活

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら