つやプラ

つやっときらめく美をプラス

くるりんぱで簡単!華やか「大人めダウンスタイル」アレンジ

美容師
大坪亜紀子

結婚式やパーティーなど、ちょっとオシャレしていくシーンでは、ヘアスタイルにも悩みますよね。40代の方にぴったりの大人めダウンスタイルのセルフアレンジを、美容師である筆者がご紹介します。

down_eye2

■用意するもの

・細めのヘアゴム
・アメピン
・バレッタなどのヘアアクセサリー
・ファイバー系のワックス
※ワックスは、ファイバー系の固すぎずユル過ぎないものを選びましょう。柔らかすぎると束感がキープできないし、固すぎるとパリっとした質感になり柔らかさがで出ないのです。

■ポンパをアレンジ!大人めダウン

<ベース>
髪は全体的にゆるく巻いておきます。毛先は動きがつくよう、内巻きと外巻きのミックスでワンカールに。筆者は32mmのコテを使用します。細めのほうがカールがもちやすいのです。。

<基本のポンパドール>
1. トップの髪は、分け目をまたぐように両側の髪をすくい、毛先から根元に向かって平巻きにし、フワッとしたボリュームに。ワックスを、トップの髪に揉み込むように薄くつけます。
2.  ハチ上の髪を、土台となるポンパドールに。トップをふんわりとさせて、つむじを隠すようにねじってピンで固定します。ピンは 3本使って、しっかり留めます。ねじった部分の髪を少しすくって地肌に沿うように留めれば、ピンがキレイに隠れます。アクセサリーで隠す場合は、豪快に留めてもOK。

down_1

「トップの山の高さは、人差し指の第一関節くらいの高さがベスト。これより高いとゴージャスすぎて見えるので注意しましょう」

<ダウンアレンジ>
1. サイドの髪を手ぐしでまとめ、下めの位置でポニーテールに。耳は隠しても、格差なくてもどちらでもOK。

down_2

2. 結び目の上に穴をつくります。

down_3

3. 穴の外側から内側にポニーテールをくぐらせます。

down_4

4. くぐらせたポニーテールの毛束を両手で左右に外側に向かって引っ張り、根本まで締めます。

down_5

5. ゴムを隠すようにバレッタやシュシュで飾りをつけたら出来上がり。

down_eye

耳下にボリュームがあると、大人っぽさを演出できますよ! キレイ目スタイルの日に、ぜひ試してみてくださいね。

(「NEUTRAL produced by GARDEN」副店長 大坪亜紀子/文:つやプラ編集部)

【関連記事】

白髪を目立たせない!プロおすすめ大人ヘアアレンジ

伸ばしかけも簡単!30代・40代に◎前髪アレンジまとめ

NGシャンプーで老け髪に!美髪になるシャンプーのやり方

洗髪しすぎでフケ発生!?「頭皮が乾燥するNG習慣」4つ

【参考】
NEUTRAL
グランツリー武蔵小杉

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら