つやプラ

つやっときらめく美をプラス

手早く塗れてフィット力抜群!スティックアイシャドウ4選

遠藤幸子

endosan

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

何かと慌ただしい朝は、少しでも早くメイクをして外出したいですよね。そのためには、アイテム選びにこだわる必要があります。

スクリーンショット 2017-07-14 15.11.35

特にアイシャドウはいくつもの色をブラシで重ねてメイクするとそれだけ時間がかかってしまいます。そこでおすすめなのが、手早く塗ることができてフィット力や保湿力もあるスティックアイシャドウ。
今回は、時短メイクにおすすめの優秀なスティックアイシャドウをご紹介します。

■スモーキーな仕上がりを好む人に

アイカラー コントゥア/バーバリー

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|つやプラ

スモーキーな眼差しに仕上がるスティックアイシャドウ。1本でも立体感と奥行きのある目元になります。
色の選択によっては華やかさをプラスすることができます。また、いくつかの色を組み合わせてグラデーションを作ったり、アイライナーや下まぶたにハイライトとして使用したり、さまざまな使い方ができるのも大きな魅力の一つです。
崩れにくく、ヨレにくいので美しい眼差しを長時間キープしたい人にもおすすめ。
(全12色 税抜価格3,400円)

■オフィスで浮かないメイクをしたい人に

キャビアスティックアイカラー/ローラ メルシエ

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|つやプラ

なめらかなテクスチャーのアイシャドウスティック。スルスルと肌の上でのびていき、まぶたにフィットします。光沢やツヤ感は控えめな上、モチがいいのでオンタイムにもおすすめです。
また、ブレンドすることもできるので、いくつかの色を揃えて、自分らしいメイクを楽しみたい人はぜひお試しください。
(全16色 税抜価格2,500円)

■あまり予算をかけたくない人に

クレヨン アイカラー/ヴィセ

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|つやプラ

クレヨンのように、やわらかでなめらかなテクスチャーのスティックアイシャドウ。ぼかしやすいので、一色で自然なグラデーションを作ることができ、メイクの時短にもつながります。
発色がよく、密着度も高いので低価格な商品でも確かなコスパを求める人に特におすすめです。
(全6色 ノープリントプライス)
※2017年8月21日 限定2色発売。

■黄み肌の人に

ロングウェア クリーム シャドウ スティック/ボビイ ブラウン

30 代・40 代からのエイジングを楽しむ女性の美容マガジン|つやプラ

黄み肌に似合う、黄みを帯びた柔らかいカラーが豊富に揃うスティックアイシャドウ。クリーミーなテクスチャーでのびもよく、まぶたにぴったりとフィットします。
発色がよく、汗や水に強いのでモチがいいのもGood!
メイクの工程を多少省いたとしても、華やかさや女性らしさは大切にしたいという人もぜひお試しください。
(全17色 税抜価格3,500円)

急いでいる時にパウダータイプのアイシャドウを使うと、うまくまぶたにフィットせず、粉飛びするなど崩れが気になる場合があります。
しかし、スティックアイシャドウはパウダーのものよりフィット力とモチがいいので長時間化粧直しができない人にもおすすめです。
テクニックいらずで美しく仕上がるものが多いので、この機会にぜひお試しください。
(アンチエイジングアドバイザー 遠藤 幸子)

【関連記事】
“できる”女はメイクが違う!プロが教える職場メイクのコツ
切れ長、デカ目が自由自在。プロが教えるアイライン上達の肝
夏のメイクに自信!美容家も使っている優秀UV化粧下地4選
目を閉じてはダメ!?プロが教える「アイライン」上達のコツ

【参考】
アイカラー コントゥア – バーバリー
キャビアスティックアイカラー – ローラ メルシエ
クレヨン アイカラー – ヴィセ
ロングウェア クリーム シャドウ スティック – ボビイ ブラウン

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

大人スキンケアへの近道!目指したいのは、潤ってきらめく肌!?

最近、肌つやが足りないと感じていませんか? つやは肌がうるおった状態ではじめて生まれるもの。ですから肌に輝きが感じられないときは、肌が乾燥していたり、くすんでいたりします。 しかも、これから本格的な乾 …

  • アイテム
  • スキンケア
  • ツヤ肌
  • 乾燥肌

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら