つやプラ

つやっときらめく美をプラス

40代からの腸活に◎!「毎日食べたいフルーツ」3つ

岩田 まなみ

iwata

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

腸内フローラが美容と健康の要であることは、もはや常識となってきました。腸内フローラのために、発酵食品を欠かさない方も多いのではないかと思います。

40代からの腸活に◎!「毎日食べたいフルーツ」3つ

ですが、腸内フローラのためには、発酵食品だけでは足りません。善玉菌のエサとなる食物繊維も必要です。

40代からの腸活に、「毎日食べたいフルーツ」を3つご紹介します。

■40代からの腸活に!毎日食べたいフルーツ3つ

(1)グレープフルーツ

40代からの腸活に!毎日食べたいフルーツ3つ グレープフルーツ

柑橘系のフルーツには、ペクチンと呼ばれる水溶性食物繊維が豊富に含まれています。柑橘系のフルーツでジャムを作ると、何も加えなくてもとろみがでるのは、このペクチンの働きです。

グレープフルーツは、ペクチンだけでなく、その香りに交感神経を刺激して脂肪の燃焼をうながす働きが、そして苦味成分に食欲を抑える働きがあることがわかっていますから、ダイエット中のおやつにも◎。

(2)キウイ

40代からの腸活に!毎日食べたいフルーツ3つ キウイ

キウイは、食物繊維が豊富なフルーツで、1個で3gの食物繊維を摂ることができます。日本人の平均的な食物繊維摂取量は、目標値に5g足りないといわれていますから、キウイを1個加えるだけでグッと目標値に近づきますね。

キウイには、食物繊維だけでなく、美肌作りに欠かせないビタミンCや体内の水分バランスを保つミネラルも豊富に含まれていますから、毎日食べたいものです。

(3)ブルーベリー

40代からの腸活に!毎日食べたいフルーツ3つ ブルーベリー

アントシアニンが豊富なことで知られるブルーベリーは、食物誠意も豊富で、バナナの約2.5倍の食物繊維が含まれています。

さらに、糖質も少ないのが特長です。またアントシアニンには、一緒に食べた物の糖や脂肪の吸収を穏やかにする働きも期待されています。

フレッシュなブルーベリーは季節が限られますが、冷凍でも購入することができますから、お食事と一緒にブルーベリーを食べる習慣をつけるといいですね。

美味しく食べて美容と健康に役立つフルーツ。毎日の食生活にフルーツをとりいれて、「食べてキレイ」を実践しましょう。

(美養フードクリエイター・中医薬膳師 岩田まなみ
料理教室Manami’s Kitchen主宰。パリのEcole Ritz Escoffierにてフランス料理を学びDiploma取得、本草薬膳学院にて薬膳を学び、中医薬膳師の資格を取得。健康リズムカウンセラー、味覚カウンセラー(スタンダード)。自著「ヤセ菌が増えて太らない食べ方」(2016年・自由国民社)。コラム執筆、雑誌、TVなど多数のメディア出演実績がある。)

【関連記事】
なぜ痩せない?管理栄養士が教えるファスティングの落とし穴
今年こそ食べてキレイに!美容家が40歳から始めたこと3つ
カルディで買える!食べてキレイになれる「おやつ」3つ
「夜納豆」でダイエット!糖質制限もできる納豆レシピ4つ

【参考】
グレープフルーツのカラダにイイ成分 – フロリダ州政府柑橘局
キウイパワーで“腸内フローラ力!をアップ – ゼスプリ インターナショナル ジャパン
メタボリックシンドロームとアントシアニン – わかさ生活

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

エイジングケア、何から始めるべき?「つやプラ×オルビス 迷える女性におくる美容セミナー」をレポート

肌のハリ・つやのなさが最近気になる……エイジングケア※1を始めたいけれど何から始めたら良いの? という迷いを感じているなら、あなたも“エイジングケア迷子”かも。 2018年10月10日に開催されたイベ …

  • ツヤ肌
  • ハリ
  • ハリ肌

「敏感肌」に×なNGケアとは?乾燥の季節を乗り切るためのルール3つ

敏感肌やゆらぎ肌には、ちょっと憂鬱な夏を過ぎた肌。この時期に感じる不調には、紫外線の影響をしっかりとうけてしまった、急な気温の変化で身体がついていけない、忙しくて休息が足りないなど、思い当たる方も多い …

  • スキンケア
  • 乾燥肌
  • 敏感肌

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら