つやプラ

つやっときらめく美をプラス

夏疲れに◎臭い対策もできる「クエン酸バスソルト」のレシピ

ユウコ

-

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

暑い日がつづくと、湯船につかるのが億劫になりがちですね。「とり立ててトラブルはないけれど、好調とはいえない」というあなた、シャワーだけですませてはいませんか?

夏疲れに◎臭い対策もできる「クエン酸バスソルト」のレシピ

夏こそ、ゆったりと湯船で身体を温める習慣を持ちたいものです。

アロマコーディネーターの筆者が、夏の疲労回復とデオドラントに効果的な「クエン酸バスソルト」のレシピをご紹介します。ぜひ、夏の入浴にお役立てください。

■1日の終わりには、エアコンで冷えた身体を温めましょう

1日中エアコンのきいた部屋で過ごした日は、暑く感じるようでも身体の内部は冷えてしまっています。すると、問題になるのが「血行の滞り」です。

お風呂で温まって冷えをやわらげ、血の巡りがよくなれば、むくみやだるさも解消されます。血流促進効果が期待できるエッセンシャルオイルをプラスすれば、1日の疲れもリセットされます。

■最大の恩恵は「リラックス効果」

夏の心身は、「暑さ」というストレッサーによって攻撃を受けています。このストレスは、毎日きちんと解消したいものです。

入浴することでもたらされるリラックス効果は、心と身体にとっての最大の恩恵です。シャワーだけでは、ストレスがたまりつづけてしまう場合があります。

■クエン酸とアロマの効果で「デオドラント」も

夏のお悩みのひとつに、身体の臭い問題があります。この問題解消にも、入浴は欠かせません。

シャワーだけですませることをつづけていると、毛穴の奥にたまる老廃物が洗い流せず、それが臭いの原因となる場合があります。

入浴を習慣にするとともに、消臭効果がある「クエン酸」を入浴剤として使いましょう。清涼感のあるエッセンシャルオイルを併用すれば、いっそうバスタイムが快適になります。

さらに、クエン酸には疲労回復効果もあるので、夏の入浴剤の材料にはうってつけです。

■「クエン酸バスソルト」のレシピ

簡単につくれて、保存も可能なバスソルトです。食用の重曹をプラスすると、シュワっとした発泡タイプのバスソルトができます。

材料(1回分)

・自然塩(粗塩、岩塩など) 大さじ1
・クエン酸 小さじ2
・重曹(食用のもの) 大さじ1
・お好みのエッセンシャル・オイル 4~6滴

作り方

材料をすべて混ぜ合わせれば完成です。

夏の入浴におすすめの「エッセンシャルオイル」3選

ペパーミント

心地よい清涼感が楽しめます。美肌効果、リフレッシュ効果も◎。

レモングラス

殺菌、消毒作用、デオドラント効果があります。美肌効果も期待できます。

ジュニパー

美白効果、毛穴引き締め効果があります。リラックス効果にも富んでいます。

日本人は元来、お風呂好きな民族です。暑い季節だからこそ湯船につかることを大切に考え、この夏を心身ともに健やかに過ごしていきましょう。

(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ
「脂肪燃焼ダイエット」「ハッピーラッキー美人の秘密2」など、これまで4冊の自著を刊行。食、メンタルケアなどを通じて生活と人生の質を高めるメソッドについて、多方面にて執筆中。ブログも毎日更新中。)

【関連記事】
シミ対策に◎!美白化粧品の選び方と美容家おすすめ4選
たるみ毛穴対策に!おすすめコスメ6つとマッサージ法
お風呂上がりにシワをチェック!タイプ別「シワ対策」2つ
たるみ頬リフトアップ!「ほうれい線にサヨナラ」する顔ヨガまとめ

【参考】
クエン酸 – わかさ生活
ペパーミント – わかさ生活
レモングラス – わかさ生活
ジュニパー – わかさ生活

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

「枯肌」の原因はストレスにあった!? アラフォーに使って欲しい話題のアイテムとは

頬のたるみや目元の影ジワ、キメの乱れた肌……このような肌トラブルがかさなり、自分の肌が枯れているように感じていませんか。毎日スキンケアを頑張っているのに肌が枯れたように見えてしまう、そんな人はストレス …

  • エイジング
  • スキンケア

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら