つやプラ

つやっときらめく美をプラス

夏太りリセット!「朝ベジ」がダイエット効果大な理由って?

生井理恵

ベジ活

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

夏が過ぎ、日が暮れるのが早くなり、秋を感じるようになってきましたね。

「汗を多くかく夏は、痩せやすい」と錯覚しがちの方も多いでしょう。でも、夏太りは夏痩せの3倍ともいわれています。夏太りを引きずったまま秋に突入したくない人におすすめなのが、「朝食の見直し」です。

夏太りリセット!「朝ベジ」がダイエット効果大な理由って?

ベジ活アドバイザーの筆者が、夏太りをリセットすべく、朝起きて簡単にできる朝ベジ習慣についてご紹介します。

■朝食をとった方がダイエット効果が高い

摂取カロリーを考えると、朝食を抜くと痩せるように思いますが、実際はその逆のようです。朝食をとらない人はとる人の5倍も肥満のリスクが高まるというデータもあります。

特に、朝に野菜をとる「朝ベジ」は、野菜不足を補えますし、「セカンドミール効果」などが期待できるのでダイエットのサポートにもなります

朝食を抜くと夜にガッツリ食べてしまう!?

朝食を抜くと絶食時間が長くなり、血糖が低下します。これを補うため、昼食や夕食時にたくさん食べて、結果として負のスパイラルにおちいりがちです。

個人差はありますが、朝食抜きの人が夜型の食事になるのも、こういった理由なのかもしれませんね。

■「朝ベジ」が血糖値の急上昇を抑える!

血糖値の急上昇は、肥満の要因と考えられています。急な血糖値上昇は、「インスリン」を急激、かつ大量に分泌することになり、その結果、脂肪細胞に糖が運ばれてしまいます。

朝食には「ベジファースト」がおすすめ

「ベジファースト」という言葉があるように、朝食に食物繊維たっぷりの野菜を選択することは、食後血糖の急上昇を防ぐことができます。パンやコーヒーだけといった単品の朝食より、野菜を加えるとダイエットにも役立ちます。

また、野菜を食べると噛む回数が増えます。よく噛むことで満腹中枢が働き、暴飲暴食を防ぐことにもなるので一石二鳥ですね。

朝ベジには、「セカンドミール効果」が期待されている!?

朝ベジには、セカンドミール効果が期待されているという研究者もいます。

セカンドミール効果とは

セカンドミール効果とは、一日のうちで最初に摂った食事が、2回目の食後血糖値に影響を及ぼすことをいいます。

1回目の食事(ファーストミール)に、糖質が少なく食物繊維が豊富なメニューを選ぶと、血糖値急上昇を抑制するだけでなく、2回目の食事(セカンドミール)でも血糖値を抑制する効果があるのではないかという考えです。

少なくとも、朝起きて最初に野菜を食べれば、ファーストミールの血糖値上昇の抑制はできます。

「パンやおにぎりだけの朝ご飯」という人は、スープやサラダなどを追加し、「朝食抜きが習慣化している」という人は、朝のコーヒーを野菜ジュースに変えることから始めてみるといいですね。

簡単な朝ベジ習慣で、夏太りをリセットしましょう!

(ベジ活アドバイザー 生井理恵
「食べてキレイになる料理教室」主宰。食べて美人になるレシピには定評があり、企業へのレシピ提供・商品監修を多数手掛ける他、講演やセミナーも精力的にこなす。著書に「ママとキッズの楽しいベジ活」がある。)

【関連記事】
なぜ痩せない?管理栄養士が教えるファスティングの落とし穴
今年こそ食べてキレイに!美容家が40歳から始めたこと3つ
カルディで買える!食べてキレイになれる「おやつ」3つ
「夜納豆」でダイエット!糖質制限もできる納豆レシピ4つ

【参考】
「夏太り」する人は「夏やせ」する人の3倍!! 現代の夏バテ事情 – ウーマンウェルネス研究会
朝食を抜くとかえって太りやすい、ってホント?(PDF) – 全国健康保険協会(協会けんぽ)東京支部
食後高血糖を抑える「セカンドミール効果」って何? – オムロン
噛む8大効用 – 8020推進財団
ダイエットナビ GI値 – Panasonic

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

つや不足は細胞レベルで起こっていた!?美容家も注目の、細胞に着目した新スキンケアをレポート

つやプラ世代にもファンの多い、オルビスのエイジングケア※1ライン「オルビスユー」が、10月23日(火)にリニューアルして登場します。肌全層※2にアプローチし、つやとハリのある肌へ導くアイテムとしてパワ …

  • ツヤ肌
  • ハリ

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら