つやプラ

つやっときらめく美をプラス

「枯肌」の原因はストレスにあった!? アラフォーに使って欲しい話題のアイテムとは

岸田茉麻

IMG_2733

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

頬のたるみや目元の影ジワ、キメの乱れた肌……このような肌トラブルがかさなり、自分の肌が枯れているように感じていませんか。毎日スキンケアを頑張っているのに肌が枯れたように見えてしまう、そんな人はストレスが枯肌を招いているかもしれません。

枯肌

今回は、コスメコンシェルジュの筆者が肌ストレスと枯肌の関係性、そしてアラフォー世代におすすめしたい話題のアイテムをレビュー付きでご紹介します。

■働く女性の9割以上がストレスを感じ、肌荒れに悩まされている

shutterstock_504503110

「イライラすると肌荒れを起こしてしまう」

「ストレスを抱えていると肌の調子が悪くなってしまう」

…このような経験を持つ女性は多いのではないでしょうか。株式会社DECENCIAの調査によると、30代から40代の働く女性のうち9割以上の方が仕事や日々の生活にストレスを感じ、肌荒れを実感しているのだとか。実は、ストレスが引き起こす肌荒れにはきちんとしたメカニズムが存在します。

ストレスが引き起こす肌荒れのメカニズムとは

仕事や育児の忙しさで、ストレスや寝不足に陥る人も多いと思います。こうしたストレスで体も心も緊張状態になると、血管が収縮して血行不良を招き、皮膚の温度が低下します。ここでポイントなのは、皮膚の温度と肌のコンディションには密接な関係があるということです。

皮膚温が保たれている状態だと、肌の細胞は健康な角層を作り続け、キメ細かくうるおいに満ちた肌状態に近づけてくれます。

しかし、皮膚温が低下すると健康な角層が作られなくなり、肌内部のうるおいが外に逃げてしまいます。これが、肌のバリア機能低下を招き、肌荒れやシワ・たるみなどのエイジングサインにつながるのです。

肌のバリア機能とは、外的刺激から肌を守る役割のこと。肌がうるおいに満たされ、健康な角層が保たれることにつながるのです。しかし、ストレスによって肌のバリア機能が低下している状態だと、紫外線や乾燥などの外的刺激に敏感になり、肌は炎症を繰り返します。

ストレスで皮膚の温度が下がると健康な角層が作られなくなり、肌のバリア機能が低下する……これが、ストレスが引き起こす肌荒れのメカニズムです。

■ストレス状態の敏感肌をきちんとケアしないと「枯肌」につながる可能性が……

shutterstock_82140535

肌のバリア機能が低下すると、キメの乱れや乾燥による小ジワ、くすみを招きます。ここでしっかりケアをしておかなければ、角層だけではなく肌の真皮にまでダメージが加わり、シワやたるみが目立つ「枯肌」につながってしまう可能性があるので注意が必要です。

アラフォー世代は「枯肌」で老け見えが加速

肌のバリア機能低下によって肌の炎症が繰り返されると、やがて真皮のコラーゲンを破壊する酵素が増えていきます。真皮にあるコラーゲンは肌のハリを保つために必要不可欠な存在ですが、肌の炎症が続いてコラーゲンが切断されると、敏感肌にありがちな「枯肌」状態になり、老け見えが加速してしまうのです。

また、肌のバリア機能が低下するのはストレスだけではなく加齢も関係します。特に、30代以降になると肌のバリア機能の維持に欠かせない細胞間脂質の量が大幅に減少し、角層は乱れがちに。角層の乱れは、キメの乱れや乾燥による小ジワ、くすみへとつながります。

アラフォー世代に突入して同世代より老けて見られるようになったら、肌のバリア機能低下、そしてコラーゲンの破壊で肌のハリが失われているサインかもしれませんよ。

「枯肌」を防ぐには原因にアプローチするお手入れを

敏感肌やアラフォー世代に見られる枯肌。未然に防ぐためには、枯肌の原因にアプローチするお手入れがポイントです。

枯肌の原因は、「肌のバリア機能の低下」「繰り返し起こる肌の炎症」「コラーゲンの破壊」にあります。つまり、枯肌を防ぐためには「肌のバリア機能を正常化して外的刺激をブロックする」「肌の炎症を抑える」「コラーゲンの持つ働きを強化する」の3つが必要なのです。

■コスメコンシェルジュが注目したDECENCIA「アヤナスコンセントレートシリーズ」

枯肌を防ぐポイントは、肌のバリア機能の低下や炎症、コラーゲンの破壊を防ぐこと。そこで今回、コスメコンシェルジュの筆者が注目したのが、DECENCIAの「アヤナスコンセントレートシリーズ」です。

7789149376_IMG_7957

敏感肌のメカニズムについて研究を重ねた「アヤナスコンセントレートシリーズ」のスキンケア化粧品には、枯肌の原因にアプローチするトリプルリペアシステムを採用しています。

肌のバリア機能を正常化して外的刺激をブロックするヴァイタサイクルヴェール®、肌の炎症を抑えるコウキエキス、そしてコラーゲンを強化するCVアルギネート。この3つの成分が肌の土台作りを手助けし、枯肌の原因をブロックします。敏感肌のケア、そしてエイジングケアを同時に行うことで、若々しい肌をキープする……これがトリプルリペアシステムのポイントなのです。

このほかにも、「アヤナスコンセントレートシリーズ」にはストレスによる肌荒れに着目したオリジナルの複合成分・ストレスバリアコンプレックス®を配合しています。健康な角層作りに役立つパルマリン、血行促進で皮膚温上昇をサポートするジンセンX、そしてストレス緩和をサポートするビルベリー葉エキス。この3つの成分がストレスによる肌荒れを防ぎます。

7650783088_IMG_7960

ストレスを感じやすい現代女性にこそおすすめしたい「アヤナスコンセントレートシリーズ」。ローション・エッセンス・クリーム・アイクリームの4つのラインナップを展開しており、ライン使用することで美容成分がより効率よく働くよう設計されています。肌にとってストレスとなる合成香料や着色料を一切使用せず、天然由来の原料にこだわっているのが特徴です。

■筆者も「アヤナスコンセントレートシリーズ」を使ってみました

image1

仕事や子育てで日々ストレスを溜め込んでしまう筆者も、肌荒れに悩むひとりの人間です。そこで「アヤナスコンセントレートシリーズ」のスキンケア化粧品を実際に使ってみることにしました。ここからは、スキンケア化粧品それぞれテクスチャーや特徴についてご紹介します。

肌に塗布するとパシャっと弾ける「アヤナスローションコンセントレート」

7583604384_IMG_7950

はじめに使用するのは化粧水。透明ボトルから見える中身は、とろみのある液体です。しかし、化粧水を肌になじませた瞬間、水のようにパシャッと弾ける感覚がしました。

この「アヤナスローションコンセントレート」には、皮脂になじみやすい保湿成分・高浸透グリセリンが配合されており、ごわつきがちな肌にもスーッと浸透していくのがポイントです。化粧水を使ったあとの肌は、芯からうるおっているような感覚を覚えます。

肌にハリ感をもたらす「アヤナスエッセンスコンセントレート」

次に美容液を使います。100%植物由来成分でできた油剤・オーガニックリフトオイルを使用した「アヤナスエッセンスコンセントレート」は、高密着なテクスチャーで肌にうるおいと柔軟性、そしてハリ感を与えてくれます。油膜感がないので、ベタつきによるストレスを感じません。

また「アヤナスエッセンスコンセントレート」のポイントは、黄ぐすみの原因である糖化にアプローチするという点です。美容液に含まれる成分・シモツケソウエキスが、糖化物質を分解して黄ぐすみを予防。肌に透明感をもたらし、若々しい印象へ近づけてくれますよ。

影ジワのケアで老け見えを防ぐ「アヤナスアイクリームコンセントレート」

IMG_1690

次に登場するのはアイクリームです。皮膚の薄い目元は、影ジワが目立ちやすいパーツ。「アヤナスアイクリームコンセントレート」は、影ジワの原因である敏感肌や乾燥、くすみやシワにアプローチする成分をはじめ、心理ストレスによる肌荒れを防ぐ複合成分・ストレスバリアコンプレックス®を配合しているのが特徴です。

ほんの少量で伸びるテクスチャーですが、ヨレることもありません。目元にピタッと密着する特殊設計で、デリケートな目元をやさしくいたわります。

肌にハリ感をもたらす「アヤナスクリームコンセントレート」

最後に使用するのはクリームです。テクスチャーの異なる4つのオイルを使用したクリームは、コクのあるリッチな使用感が特徴。肌にうるおいとハリをもたらします。

また「アヤナスクリームコンセントレート」は、保湿だけではなく、肌本来のバリア機能を取り戻すよう設計されているのがポイント。加齢やストレスの影響で肌に不足しがちな水分を補い、健やかな角層をキープすることで肌のコンディションを整えます。

■毎日のスキンケアで「枯肌」を防ぐ

日常的なストレスは肌荒れを招き、まるで枯れたような肌に見えてしまうことも。ちょっとの刺激で肌が荒れやすくなったら、バリア機能低下のサインです。バリア機能の低下により肌荒れを繰り返すと、やがてシワやたるみにつながる場合もあるので要注意。毎日のスキンケアで枯肌を防ぎ、透明感とうるおいに満ちた肌質を取り戻しましょう。

 話題のアイテムをチェック▶▶▶

提供:株式会社DECENCIA

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

やりがちNGエイジングケア3つとは?美容家に聞く「“前向き”年齢肌対策」のすすめ

エイジングケア※1といえば高価なスキンケアやスペシャルケアが必要というイメージがありますが、実は一番大事なのは基本の保湿ケア。基本のケアをないがしろにしてしまうと、安定しない揺らぎやすい肌になってしま …

  • ツヤ肌
  • ハリ
  • ハリ肌

「敏感肌」に×なNGケアとは?乾燥の季節を乗り切るためのルール3つ

敏感肌やゆらぎ肌には、ちょっと憂鬱な夏を過ぎた肌。この時期に感じる不調には、紫外線の影響をしっかりとうけてしまった、急な気温の変化で身体がついていけない、忙しくて休息が足りないなど、思い当たる方も多い …

  • スキンケア
  • 乾燥肌
  • 敏感肌

「枯肌」の原因はストレスにあった!? アラフォーに使って欲しい話題のアイテムとは

頬のたるみや目元の影ジワ、キメの乱れた肌……このような肌トラブルがかさなり、自分の肌が枯れているように感じていませんか。毎日スキンケアを頑張っているのに肌が枯れたように見えてしまう、そんな人はストレス …

  • エイジング
  • スキンケア

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら