つやプラ

つやっときらめく美をプラス

ソフィーナの新提案「ダブル美容液」で時短&キレイを実現!


つやプラ編集部

何かと忙しい毎日を送るつやプラ世代の女性達。ゆっくりスキンケアをしたいけれどできないのが本音ですよね。多忙な現代女性に向けたブランド「SOFINA iP(ソフィーナ iP)」から2019年11月9日に「ベースケア セラム〈土台美容液〉」と「インターリンク セラム」が発売されます。

「ベースケア セラム〈土台美容液〉」と「インターリンク セラム」

■化粧水不要。2つの美容液のみでケアをするダブル美容液(セラム)システム

何かを疎かにすることなく、キレイも叶えたい。そんな効果も効率も大切にしたい女性の意識を受け、化粧水も乳液も使わず2つの美容液のみでお手入れをするダブル美容液(セラム)システムが今回のソフィーナ iPの新提案。

既に高い支持を得ており、新たにリニューアルされる「ベースケア セラム〈土台美容液〉」と、新しく発売される「インターリンク セラム」の2つの美容液でお手入れが完成します。

注目すべきはただ時短ケアというだけでなく、効果と効率の両方を叶えてくれるという点。目的を最短ルートで達成したいと願うつやプラ世代の女性にはぴったりのケアと言えそうです。

■2つの美容液のそれぞれの特徴とは?

うるおい密度の高い肌へ導く「ソフィーナ iP ベースケア セラム〈土台美容液〉」

洗顔後、最初に使うのは高濃度炭酸の泡の土台美容液「ソフィーナ iP ベースケア セラム〈土台美容液〉」。約2000万個のクリーミーな泡がスムーズに肌に広がり、うるおいで肌をほぐしてくれ、次に使うアイテムのなじみも良くなります。乾燥でかたくなりがちなお肌をケアしてくれます。リニューアルを経て使用感がなめらかに。

ソフィーナ iP ベースケア セラム〈土台美容液〉

美容成分を届けて閉じ込める「ソフィーナ iP インターリンク セラム」

セカンドステップとして使う美容液「ソフィーナ iP インターリンク セラム」は角層状態をなめらかに導いてくれます。化粧水と乳液の両方の機能を持つ「インターリンク処方」処方で乾燥などでゆらぎがちなお肌に美容成分を届けてフタをしてくれます。お肌に合わせて複合保湿成分の配合された3タイプ「うるおって柔らかな肌へ」「うるおって弾むようなハリ肌へ」「うるおって明るい肌へ」があるのでお悩みに合わせたケアが可能です。

ソフィーナ iP インターリンク セラム

■LINEでカンタン肌チェックも!24時間365日女性の美をサポート

つやプラ世代はお肌がゆらいだりすることもしばしば、かと言ってゆっくりお店に出向いて相談する時間もないという時もありますよね。そんな時に心強いのが2019年9月に始まったスマートフォンでできる「肌id」です。LINEを使ったデジタルサービスで顔写真を撮影するだけでカンタン肌チェックができます。AIを使って24時間365日質問に答えてくれる問い合わせ対応があるので気になった時にいつでもサポートしてくれます。他にも自分に合った美容上の発信もありサポートしてくれるのは忙しい毎日を送るつやプラ世代には嬉しいサービスです。

肌id

忙しい毎日の中でもきれいをキープしたいつやプラ世代の女性の強い味方になってくれそうです。効果も効率もあきらめない新しいダブル美容液(セラム)システムを試してみては。

(つやプラ編集部)

【関連記事】
目の下のポツポツって何!?「稗粒腫」に困ったら
NGケアで毛穴悩みが悪化?毛穴タイプの見極め方&最適ケア
歯磨きしながらほうれい線予防!「ながらdeたるみケア」3つ
冷やした化粧水がたるみを招く!?アラフォーのNGスキンケア

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら