つやプラ

つやっときらめく美をプラス

【全プロセス】ひし形ラインが女性らしい!こなれ外ハネヘア

ヘアメイク
Mayu

まだまだ人気が止まらない「外ハネスタイル」は、筆者の美容室でも人気ヘアオーダーのトップ3に入っています。しかし、「流行りにのりたいけど、似合うかな?」「上手にスタイリングできるかな?」と悩んでいる方も多いはずです。

こなれヘアが簡単に!4ステップでできる外ハネヘアの作り方

美容師の筆者が、流行りの外ハネスタイルを上手くスタイリングする方法を、4ステップでご説明します

■外ハネスタイルの4ステップ

(1)上下の2ブロックに分ける

まず、こめかみから下とトップを2ブロックにわけます。わけることで巻きやすくもなり、巻き残しも防げます

まず、こめかみから下とトップを2ブロックにわけます。わけることで巻きやすくもなり、巻き残しも防げます。

(2)こめかみから下の髪を外ハネに

こめかみから下の髪を外ハネに巻きます。ポイントは、巻きすぎないことです。コテに、外ハネにする部分の髪を巻きつけ、1カールつけないくらいで形をつけます

こめかみから下の髪を外ハネに巻きます。コテに、外ハネにする部分の髪を巻きつけ、1カールつけないくらいで形をつけます。

ポイントは、巻きすぎないことです。ここで巻きすぎると、レトロな雰囲気になってしまうので要注意です。

(3)トップと中間の髪を巻いて「ひし形」に

次に、トップの部分です。少しずつ毛束をとり、後ろにワンカールをつけます

次に、トップの部分です。少しずつ毛束をとり、後ろにワンカールをつけます。

そして、中間部分を巻きます。頬骨の位置辺りにボリュームが出るように巻くと、ひし形のシルエットになりメリハリが出て、あごラインをすっきりさせることができますよ。

そして、中間部分を巻きます。頬骨の位置辺りにボリュームが出るように巻くと、ひし形のシルエットになりメリハリが出て、あごラインをすっきりさせることができますよ。

面長の方は頬骨よりも少し下の位置で、丸顔の方は頬骨よりも少し上の位置で巻くと、顔とヘアスタイルのバランスがとりやすくなります。

巻き終わると、写真のようになります

巻き終わると、写真のようになります。

(4)バームをつけてほぐして完成

最後にバームを軽くつけ、ほぐしたら完成です

最後にバームを軽くつけ、ほぐしたら完成です。

メリハリが出て、ひし形のラインが女性らしいラインを出します。もっと動きの欲しい方は、表面にハイライトカラーを入れることもおすすめです

ひし形のラインが女性らしいラインを出します。

もっと動きの欲しい方は、表面にハイライトを入れることもおすすめです。ヘアカラーもベージュ系にすることで、軽さが出ます。

意外と簡単にできるスタイリングです。ぜひ、試してみてください。

(美容師/ヘアメイク/セミナー講師 Mayu)

 

【関連記事】
頭皮の炎症が白髪の原因!?専門家に聞く白髪の原因&予防
老け見え「白髪」の原因って?予防に役立つポイント2つ
頭皮ケアにプラスして白髪対策!美容師が実践する生活習慣
くるくるドライヤーで-5歳!ペタ髪をフワッと仕上げるコツ

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら