つやプラ

つやっときらめく美をプラス

一つ結びをちょい足しで可愛く!簡単3stepヘアアレンジ

ヘアメイク
mayu3

ヘアメイクや美容師のプロとして年齢に合わせた美を提案する筆者が、3ステップでできるヘアアレンジをお届けします。

3stepでできる一つ結びのヘアアレンジ術

今回は、一つ結びでできる簡単ヘアアレンジ術です。いつもの一つ結びにちょい足しするだけで華やかに見えますので、ぜひ参考にしてみてください。

■3stepでできる一つ結びのヘアアレンジ術

3stepでできる一つ結びのヘアアレンジ術

いつもの一つ結びを可愛く見せる簡単アレンジ法をご紹介します。

準備するもの

・太めのゴム 1つ

・小さめのゴム 3つ

・ダッカール(大きめのヘアクリップ。必要な場合)

ヘアアレンジのやり方

初に、ポニーテールにする部分とツイストにする部分をわけます。左右の耳を頭頂部を通してつないだラインを「イヤー トゥ イヤー」といいます。このライン下に指一本置いたくらいのところからわけるとバランスがりやすいです

(1)最初に、ポニーテールにする部分とツイストにする部分をわけます。左右の耳を頭頂部を通してつないだラインを「イヤー トゥ イヤー」といいます。耳の後ろ側に指一本置いたくらいのところからわけると、バランスがとりやすくなります。

イヤー トゥ イヤーのラインより後ろ側の髪を一つ結びにし、イヤー トゥ イヤーのラインより前の髪は、ねじってゴムで留めます。

イヤー トゥ イヤーにわけた時に、前と後ろの毛を分けるように留めた方がやりやすい方は、ダッカールを使うのがオススメです。たとえば、後ろを一つ結びするときに、前の髪の毛をダッカールで留めておくと、後ろがやりやすくなります。

一つ結びのポイント

太めのゴムで一つ結びします。一つ結びの高さは好みの高さでOKです。

表面の毛束を引き出して、ラフなスタイルに仕上げます。引き出す毛束と引き出さない毛束を、指一本間隔で交互にやるとうまくいきます。

ねじる時のポイント

サイドの髪は、半分にわけて2本の毛束にします。それぞれの毛束を違う方向にねじったら、2つの毛束を合わせてねじり、最後に小さめのゴムで留めます。合わせてねじる時に、しめ縄を作るようなイメージでねじるのがポイントです。

ねじりがとれるようだったら、ねじる方向が間違っていますので、反対方向にねじりましょう。コツは、後ろに引っ張りながらねじると地肌に密着してくれます。

仕上げに、ねじった部分をほぐします。ほぐす時のポイントは、ねじれている2つの毛束の両端を引き出すことです。引き出す時に、親指と人差し指の爪でつまんで引き出すと細かく引き出すことができますよ。

両方のサイドをねじったら、後ろでクロスさせます。クロスした毛の毛先を、一つ結びの下で結びます

(2)両方のサイドをねじったら、後ろでクロスさせます。クロスした毛の毛先を、一つ結びの下で結びます。

最後にバランスを見てほぐします。この時も、親指と人差し指の爪で引き出すとやりやすいですよ。

(3)最後にバランスを見てほぐします。この時も、親指と人差し指の爪で引き出すとやりやすいですよ。

今回ご紹介したアレンジのポイントは、ねじる部分です。この部分が加わることで、一気に一つ結びが華やかになります。2つの毛束をねじるのがむずかしい場合は、2つにわけず、そのままねじってほぐすだけでもOKです。

仕上げにヘアアクセサリーをつければ、さらに華やかに見えますのでトライしてみてください。

(ヘアメイク/美容講師/コスメコンシェルジュインストラクター/ライター/美容師 mayu3
ヘアメイク、美容講師、コスメコンシェルジュ、ライターなどマルチに活動。ヘアメイクでは、企業から一般撮影、PV撮影に携わり、撮影会のイベントで全国をまわっている。)

【関連記事】
ボブでも華やかヘアに!ゴム1本でできるヘアアレンジまとめ
食べて白髪対策!栄養士が勧める白髪予防に効果的な栄養素
髪のダメージが悪化!?ゴワつきを招く「NGヘアドライ」
白髪を上手に隠す!40代の「ハーフアップ&ポニーテール」

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら